--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP


製作・演出・音楽を手がけるパフォーマンスアート "mori" 初演まであと3日。

 

というわけで、今週はなんとなく神経がビリビリし始めております。

先週末のゲネプロでうまくいかない箇所がいくつもあり、変更したいところは、
ギリギリまで良い方を選択するという攻めの姿勢でいきたいと思っているので、
本当に終わりがみえない。パフォーマンスという形でみせる音楽ダンスの時間芸術は、
その場になってみないと何が生まれるのか分からない生モノ、生き物。
さらに今回はその場で曲を創り上げていく実験的なシーンが、、あるので、わくわく反面どきどきです。
本番にならないと分からない、実験的なシーンや音楽があります。

持ち寄りごはんでお家ミーティングと企画書製作の日。




王立音大やスタジオで合わせの日。

  

村上春樹著『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』から構想を得て、

音楽、身体表現、映像、朗読、観客の参加を軸に進んで行くパフォーマンスアート

=========

カルチャーナイトストックホルム
4月23日(土)19時〜, 21時〜 (約50分)
入場無料(美術館受付で先着順に整理券が配布)
東アジア美術館(フェッペスホルメン島)
Östasiatiska museet (東アジア美術館 FBイベントページ):
https://www.facebook.com/events/

kulturnatt mori

18時〜野外太鼓演奏、ミュージアムカフェKIKUSENではmori限定メニューも予定。

Stockholm kulturnatt web(カルチャーナイト公式):http://kulturnattstockholm.se/program/
indigolily web (インディゴリリー公式):
http://www.indigolily.net/



感謝!

ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg


テーマ:アート・デザイン
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム 音楽 パフォーマンス アート 芸術 ダンス コンテンポラリー 村上春樹

TOP


製作・演出・音楽を手がけるパフォーマンスアート "mori" 初演まであと4日。
週末はリハ、練習、詰め。先週末は通しのゲネプロでした。

13002587_1074993149209849_1034136587364271237_o.jpg

村上春樹著『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』から構想を得て、

音楽、身体表現、映像、朗読、観客の参加を軸に進んで行くパフォーマンスアート

=========

カルチャーナイトストックホルム
4月23日(土)19時〜, 21時〜 (約50分)
入場無料(美術館受付で先着順に整理券が配布)
東アジア美術館(フェッペスホルメン島)
Östasiatiska museet (東アジア美術館 FBイベントページ):
https://www.facebook.com/events/

kulturnatt mori

18時〜野外太鼓演奏、ミュージアムカフェKIKUSENではmori限定メニューも予定。


12973274_1074993192543178_855332718951574621_o.jpg


【モリ/もり】とは。
1 森。 樹木がたくさん生い茂っているところ。「ストックホルムの ―」。
2杜。人為的に育てて来た緑。
3ラテン語で「死ぬこと」。「メメント・ー」(死を記憶せよ)
4護。かばい まもる。また、その手段や、その役目。


mori image med text


音楽、映像:林小百合
振付:イェルム藍

身体表現:イェルム藍、アイナ・ヨハンソン
演奏:林小百合、ハンネス・イグネル、ビョーン・アルコー
朗読:坂村駿
製作:indigolily (インディゴリリー)


12973245_1074993412543156_7186164635591318921_o.jpg

Stockholm kulturnatt web(カルチャーナイト公式):http://kulturnattstockholm.se/program/
indigolily web (インディゴリリー公式):
http://www.indigolily.net/



感謝!

ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg


テーマ:アート・デザイン
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム カルチャーナイト フェスティバル アート パフォーマンスアート 村上春樹 作曲 コンサート

TOP

情報解禁!

制作中のパフォーマンスアート "mori"  PR映像を公開したので、ごらんください◎




村上春樹氏の『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』をもとに、
音楽、身体表現、映像、朗読、観客と共に創り上げていく実験的パフォーマンスアート。


===============


喧騒と混沌に包まれた現代の街(東京)とストックホルムの森のような孤独と清閑を
7つの異なるシー ンを通して体感してもらう。
観客は、一見繋がりの無い二つの空間を隔てている境界線の儚さの一部になることで、
僕と影、観客と演者、こちらとあちらの世界、民族性、性別、国、、
日常に存在する物事の二面性とその境界線は、自らが作り上げたものだと改めて気づくー。

企画・監修・演出;indigolily (林小百合、イェルム藍)
音楽・映像:林小百合
振付:イェルム藍

パフォーマー
身体表現:イェルム藍、アイナ・ヨハンソン
演奏:林小百合、ハンネス・イグネル、ビョーン・アルコー
朗読:坂村駿


===============


4月23日、ストックホルムの街中がイベントづくしになるカルチャーナイトフェスティバル。
そのイベントの一環として、東アジア美術館内で初演を予定しています。
公演は、19時〜、21時〜、の2公演。フリーエントランスですが、
それぞれ先着100名様限定です。※美術館受付で整理券が頂けます。
(朗読部分はスウェーデン語と日本語でお送り致します。)

mori image med text

18時からはテラスで太鼓演奏もあり、ミュージアムカフェでは、"mori" の限定メニューも登場する予定です。
今月に入ってから、週末はリハや合わせづくし。細かいところは実際に試しながら変更していくこともあり、
足したり引いたり、柔軟性が大切。。最近は寝ても覚めてもmoriの毎日ですが、
この企画で最高に嬉しいニュースがあります。それは次回報告したいと思います・・・!
今週末はいよいよ全員で衣装付きの通しゲネプロです。


そして先日、ストックホルムカルチャーナイトのプログラムやプレス用に、
アーティストユニット indigolily としての撮影をしてもらいました。。

12794603_1269178663097342_8034920165819881548_n.jpg


久しぶりにジャケットを着て。。

Stockholm kulturnatt web(カルチャーナイト公式):http://kulturnattstockholm.se/program/
indigolily web (インディゴリリー公式):http://www.indigolily.net/
Östasiatiska museet (東アジア美術館 FBイベントページ):https://www.facebook.com/events/



スウェーデンにお越しの方や在住の方、23日の夜、お時間ありましたら、是非お越し下さい!^^


感謝!


ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg

テーマ:アート・デザイン
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム 音楽 ライブ コンサート アート パフォーマンス ダンス 村上春樹

TOP

今抱えているプロジェクトの準備や打ち合わせが続き、更新が滞っている間に、
嬉しいニュースが続々登場しました!
最近はインスタグラムの更新ばかりになっている、あとスウェーデンブログでなくなっている…(笑)ので、
ブログを自身の活動のホームページに移転しようか、はたまたこのブログは一旦休止し、リニューアルしようか、
など、もにょもにょ考えて始めております。
・・・・・・・

さて。3月に参加したマンチェスター国際映画祭について!
トランジットのアムステルダムをスピードよく満喫し、初のマンチェスターへ上陸。
12月にロンドンを訪れた際にもガビーンとなった、聞き取りが苦手なイギリス英語・・・
覚悟はしていたものの、マンチェスター英語はロンドンとは、また違うのです!
単語ひとつひとつの切れが短いというか、訛か、、、ヒアリングが最強に難しかったです。

私は普段、仕事や日常会話はスウェーデン語なので、英語はほとんど話す機会がありません。
未だに文法はむちゃくちゃだし、スウェーデン語と混ざってしまうことがあります。
この、いつまでたっても消えることのないであろう言語へのコンプレックス。
このコンプレックスから生まれる、「うぐぐ…、、もっと伝えたいのに。。」を、
私の場合は、音楽で昇華しているような気がします。

話戻り。

マンチェスターに着いたらすぐさまホテルに向かいチェックイン。
ホテルはざ・英国感!が漂う老舗ホテルで、とても素敵でした。(次回紹介)
到着して2時間後にオープニングレセプションと、レッドカーペットが待っていたので、
ふだん飛行機に乗る際は部屋着にメガネですが、今回初めて正装で、ビジネス気分。
ホテルでは荷物だけを預け、急ぎ足で会場へ。
レセプション会場は、ヒルトンホテル・マンチェスター最上階のCLOUD23 というバー。

無事間に合い…東京からはるばるやって来た、山本監督、カメラマンのテツヤさんとも合流。

   

会場カメラマンの方からまだ写真を頂いていないので、、ふざけて自分たちで撮影したものを。。
レッドカーペットと映画上映は、ホテルの前にある AMC
 Manchester という映画館でした。



大勢の人々。
映画祭前夜ということもあり、私達のような映画制作側だけでなく、
俳優さん、関係者やスポンサーの方々、VIPのお客様等もいるようで、、

12795459_1252195864795622_8108422401270245566_n.jpg

12779025_1724546107780876_2277257991289607005_o.jpg
photo:Manchester Film Festival 

後日、私達の映画上映前後にインタビュー等もありました。
また、人が多すぎて気づかなかったのですが、なんと!ゴシップガールのダン役の
ペン・バッジリーさん
も参加されていたようです。昨年ニューヨークに行く際に、海外ドラマ・ゴシップガールを見出して、
案の定ハマってしまった(笑)・・・時期があったので、ミーハー心でした。

10317829_1727595170809303_2680224116605617803_o.jpg
photo:Manchester Film Festival 

他にも、
127時間、オズ、スパイダーマン等で、もともとファンだった俳優ジェームスフランコさん主演
の作品が同じ短編映画部門にノミネートされており、上映がすぐその後だったり、
とテンションがあがってしまいました。今回、映画
「Family Bonds」は受賞は惜しくも逃しましたが、
国際映画祭のオフィシャルセレクションにノミネートされ、作曲をさせて頂いたことで、
音楽を通じて糧となる、貴重な経験をさせて頂きました。
また、どっぷり映画漬けにもなり、映画製作者の方々との出逢いもあり、
今後もっと映像に関わる音楽を作っていきたいという刺激やエネルギーをもらいました。

やっぱり何より、作り続けること。
また呼んで頂けるよう、これからも精進しようと思います!


感謝!

ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg


テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

タグ:マンチェスター 映画祭 ヨーロッパ スウェーデン 作曲家 映画音楽 音楽 レッドカーペット イギリス ゴシップガール

TOP

実は昨年の11月から、、、関わった音楽がiTunesにて配信開始しております!
先日ブログに載せていたので、すでにおや?と思っていた方もいたかもしれません。(ブログの右→)
14歳のシンガーソングライター、オリヴィアの Pepaer Swan という曲。
私はピアノ演奏と編曲、録音等で参加させて頂きました。試聴もできるようになってます♪



Paper Swan (feat. Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)





iTunes、アップルストアからご購入頂けるようになっています♪
今回はシングルですが、今年は同じチームでアルバムも計画中。ピアノやチェロの音もお楽しみ頂けたら…
透き通った声の主オリヴィアは中学2年生、最近ストックホルムで有名なモデル事務所MIKAsに所属し、
モデル活動も始動しています◎ 
http://www.mikas.se/sthlm/



他の曲も彼女が自身のインスタグラムに随時アップしているので、ぜひチェックしてみてください!
オリヴィアが日本デビューする機会が来るといいなぁ・・・、、と願って★
instagram:  https://www.instagram.com/officialoliviahermundstad/


さてスウェーデンは雪が降ったり溶けたりしている中、
花屋さんには早々と、色とりどりのチューリップが並んでいます。



室内に花があると、空気が違う。

犬や猫や魚等がいればまた違うのでしょうが、花の存在だけでも愛着がわきます。
ふと目をやると、ただそこに美しく咲いてるだけ、、こ、これが心の余裕というものか!




ふだんはギラギラしながらパソコンに向かっての作業も、綺麗やなぁ、と思うことで
スムーズに進む。。。また花を飾ることで、バタバタしたデスクの片付けもしたくなるというW効果。
スウェーデンは日本に比べると花は少々高価ですが、これから春に向けて、最寄り駅の中の花屋さんにふらりと立ち寄ることが増えそうです。


感謝!
ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg



テーマ:洋楽
ジャンル:音楽

タグ:スウェーデン人 北欧 ストックホルム 音楽 iTunes スウェーデン スウェディッシュポップ 北欧音楽 北欧ポップ ポップス

TOP

12 | 2017/03 | 05
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。