スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

鬱音楽:Depressionmusik

さて。
ミニマムなヤパンスカガールが、未知の国スウェーデンに着陸してからいよいよ2カ月が経ちました。
早いもんで。
窓から見える景色も全く違う。
着いた頃は毎朝小鳥が鳴き、青空と青い海と白い雲、写真集の美しい景色が不安を抱える私を包み込んでくれたのに。
いまや海、ちょっと怖いです。
最近雨風で、なんかごぉー!って言ってるし。(海が)
木もハリポタに登場する暴れ柳(わかるかな?)みたいに、がんがん揺れまくってて、生きてるみたい。
なんかディズニーの悪役登場場面に出てきそうな光景。


ひぃー(-ω-;)

理解できました。
スウェーデン人が鬱っぽい音楽を好むのが。

昨日友達5人で、ピアノと電子音のみがちょっとリズムを変えながらループし続ける超無音に近いアルバムを聴きました。
ハンネスとダニエルのお気に入りなんだとか。
いや私も、そういうのもたまには聴くけどもさ。
1曲10分前後×15曲。
深夜2時から。ほとんど会話なし。
は、いくらなんでも。

あまりの情報量の少なさに。
私、もちろん寝ちゃったし。

へっへ。


しかし1時間後に目を覚ますと、みんな変わらずPCに集中している。

おいおい。(( ̄_ ̄;)

ちょ、みんな。どうしちゃったんだい。
そ、そんなにマジメな顔しちゃってさ。
まあきっとなんか悩み事でも考えてるのでしょう。
いや、決してばかにしてるわけじゃありませんよ。

少なからずでも楽天思考を働かせないと、
なんか見えちゃいけないものが見えたりしてきそうな空気で、
真剣に怖かったので。
ビビリーな私。笑

うん、これからのスウェーデンの冬の夜、楽しみです。笑


アルバムが終えると、みんな急に笑顔で話し始めるのでした。
ひぃぃっ!(゚д゚)
マジで2時間も真剣にこの電子音とピアノ(ほぼ無音)を聴いてたんか!
スウェーデン人おそるべし!!

。。。


怖くて眠れない夜は嫌なので、
(その前にみんなでDVD、KILLBILL1を観ていたので、特に。)
最後にCorneliusをオススメしました。
しかも高木正勝とのコラボ。

【Collaboration with Takagi Masakatsu】


いや、電子音とピアノならば、
私にはこれくらいのポップ感と色が必要です。

やったよ、ちぇちぇ♪
やはりスウェーデン人、正勝気に入ってくれたよヾ(・ω・)


ブログランキング参加中
こちらからランキングサイトへワープすることで投票となります。
1日2つ、水色とピンクの小鳥をクリックして頂くと励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
応援ありがとうございます。感謝!!

コメントの投稿はこちら
 あなたのつぶやき、お待ちしております










管理者にだけ表示を許可する

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。



スポンサーサイト

テーマ:おすすめ音楽♪
ジャンル:音楽

タグ:スウェーデン 北欧 留学 音楽 takagi masakatsu cornelius 高木正勝 depression

TOP

コメント

 collaborationって 初めて聴いたけど、カワイイね!
 
 

高木正勝!!

数年前、クイーンズスクエアの雑貨屋で流れていたのを
一耳惚れして Air's Note というアルバム買いました。
これオススメ!なCDあったら紹介してください~。

やったね!
これ鑑賞の授業で使おうかな笑 
いや、案外真面目に面白いと思うのだ
非公開コメント


09 | 2017/10 | 11
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。