スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

夜の街

 夜の街。

DSCF8189.jpg  

お店はほとんど閉まり、ネオンというほどの光はないですが、
ぽうっていういろんな色の街灯や信号が照らしてくれています。
 
DSCF8187.jpg
▲駅の近くにあるフラットな噴水

今日もコンサート会場に向かっています。
連続でコンサート内容の記事になってしまいますが。

本日のプログラムは、
1部:スウェーデンの古典曲家のオーケストラ曲
   スウェーデンの現代作曲家のオケ+合唱曲
2部:北欧を代表するフィンランドの作曲家【sibelius(シベリウス)】

 DSCF8171.jpg

ほとんど耳にしたことのない北欧クラシック音楽づくし。
興味シンシン!(。・ω・)ノ゙
そしてその中の1曲で、合唱団が入るのですが、
リニア、ハンナ、テリヤス、マーティン、アンドレアスが歌に参加することになったので!無料でチケットをもらえ、聴きに行きました。
これは学校から、やりたい人は言いに来てね~と言う感じだったので、
私も歌に自信があれば・・・参加したかった…。
おあいにく、歌はダメダメ。
しかも曲、スウェーデン語だし。(-ω-;)

DSCF8199.jpg

会場は満席。無料の席なのでとても後ろの方でした。
でもホールの混み具合を後方から覗けて、始まる前からちょっと興奮!
クラスの何人かで行ったものの、みんな席がバラバラだったので。ひとりではじっこの席に座ろうとすると、隣の超美人に声をかけられました。マーティンの友達で、今はデザインを勉強している人でした。
私は目が悪くてどこにだれがいるか全然わからないので、
カメラを双眼鏡代わりにして、写真を撮り、
ズームアップして2人で探しました。笑
ここだ!いたいた!といいながら、手をふってみる。
が、あちらは気付かない様子。
始まる前だしみんな緊張してるし、そりゃ見えないよね~。。

DSCF8198.jpg

ここからさらにズームアップすると、真ん中にリニア発見!
そんなことやっているうちに始まりました。

2曲目のスウェーデン現代作曲家の曲は、
「森に迷い込んでしまった女の子の物語」と言う感じ。
(~ここから妄想ストーリーが始まります。~)
でずにーのBGMに出てきそうなんだけど、楽器が風の音や動物の声、人の声や足も使っていて。
白雪姫が逃げるシーンを想像しました。
さらに急にしばらく、しーん。。。(無音。。。。)と思えば、
ちょいちょいかっちょええじゃじーな和声が連続することがあって。
鳥肌もんでした。

歌が入ったのも素敵でした。
やはり迫力があるなあ、人の声は。
楽譜を見せてもらいたいほど、テンポが揺れる揺れる~~
そして調性が変わる変わる~。
ソリストの方は、スウェーデンでも有名なソプラノ歌手。

DSCF8205.jpg

素敵だったー。
みんなも。
2部は、あっという間に着替えてきた4人が加わり、
さらに後ろの空いている席にみんなで座りシベリウスを堪能しました。

フィンランドかー。
シベリウスもなんて面白い曲達なんだろうか。
北欧音楽には、若干の鬱っぽさと、変拍子は付きモノのようです。

たしかに、日々鬱っぽさは感じるかもしれない。そろそろ冬も始まる。
良い意味で北欧音楽らしい鬱っぽさを。
身につけていきたいです。

弾きこ森っ子にならないように、気を付けます。

P.S/sweden語勉強のためのTwitterはりました。
  twitterやられている方いれば、follow me*

ブログランキング参加中
こちらからランキングサイトへワープすることで投票となります。
1日2つ、水色とピンクの小鳥をクリックして頂くと励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
応援ありがとうございます。感謝!!

コメントの投稿はこちら
 あなたのつぶやき、お待ちしております










管理者にだけ表示を許可する

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。

スポンサーサイト

テーマ:クラシック
ジャンル:音楽

TOP

コメント

Re: 古楽器アンサンブル

ドイツはもっともっとバロック音楽に溢れているんでしょうね!本場ドイツでの古楽器演奏会…人生で一度は聴いてみたいです!!

古楽器アンサンブル

ヨーロッパって,ちょっとした小さな町にも素敵なアンサンブルがいたりして,うらやましいよね~♪
報告楽しみにしてます!

Re: 古楽器

先日行ったのは、スウェーデンでなくコペンハーゲンから来た有名なバロック音楽グループでした♪モンテベルディのコンサートなんて人生初で、見たことのない楽器がたくさんありましたが、とにかく涙、涙でした。。詳しくは近々のブログで是非書きたいと思っています!!

古楽器

スウェーデンには,日本ではそれほど有名ではないけど,なかなか良い古楽器のアンサンブルやオーケストラがあるんだよね.
いいな~♪
しかしモンテベルディとは,かなり古いね~(^^;)
また行ったら報告載せてね!

Re: 古典作曲家

まさに、昨夜、古楽器演奏会に行ってきました!
プログラムはモンテヴェルディです!こちらにしては100kr(1200円)で高かったのですが、本当に感動して、全身で味わえて、生きててよかったって思いました。(TωT)古楽器もハマりそうです!

古典作曲家

スウェーデンの古典作曲家って誰だろう?
ベルナルドとか?
非公開コメント


09 | 2017/10 | 11
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。