スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

ボストン国際映画祭入選!君のいない教室


去年、音楽作曲させて頂いた映画「君のいない教室」が、
ボストン国際映画祭に入選し、上映が決定しました!
実は映画祭自体は、4月16日〜21日の間に開催されていました。
世界から 2,768 の応募作品から選ばれたそうです。
今回オファーしてくださった監督、応援してくださった皆様に改めて感謝。

もしブログを読んでくださっている方の中にボストン在住の方がいらっしゃったら、
是非足を運んでみてください!と言おうと思っていたのですが、お知らせが遅れました…

ボストン国際映画祭のHP
http://www.bostoniff.org/


▲3日前のボストン国際映画祭オープニングセレモニーでのインタビューの様子。

受賞関係者は映画祭やオープニング、関係者のセレモニー等に参加することができるのですが、
監督さんを始め日本からのクルーは誰も行けないということで、
今回の受賞を機会に、私達、ボストンに行こうか!?と随分と悩みました。
しかし2ヶ月前にニューヨークに行ったばかりだし、さくら祭りの演奏も決定しており、
スウェーデン語の卒業試験も、仕事の休みも取らないと、、と度重なるスケジュールにより断念。

普段悩んだときんは、行く!試す!買う!やってみる!という選択肢を取る傾向が多いので、
今回、諦める!という選択を受け入れるのには、実はなかなか時間がかかりました。

少しでも悩んだなら、面白そうな方、大変そうな方が選ぶといい、ということを良く聞きますが、
今回はどちらも面白そう、大変そう。諦めた、という印象が残っている内はまだ後悔をしそうなので、
ここにいて正解だった!と思える結果を残そう、とやっと考え直すことができました。

でもどちらにしても、自分自身の贅沢な悩み・・・
今回のモヤモヤをきっかけに、まだ自分の時間があり、自分のことで悩んでいる内は、
今しかできないことを全部やりきらなければ!と決意しました。

でも何かを諦める、ということで悩んだのは、その分、
選んだ方にして良かった!と思う時間を増やす、ということでした。
というわけで今この時、この場所でしか出逢えなかった人、生まれなかったもの、経験できなかったこと、
特別な時間をたくさん作ろう!と思い、なかなかスケジュールたっぷりな数週間を過ごしました。
と、帰宅すると・・・

毎日あたたかい日差しをくれ、スムーズな色の太陽が沈もうとしていた午後。
部屋の壁に、窓から木漏れ日、風に揺れる枝、室内の植物、
10分程の美しいひと時でした。
自然で生まれた空間に包まれ、この瞬間に出逢うためにここにいたのかも、
とか大袈裟なことを感じたりしつつ、影絵を作って遊びました。




いつも直感で動いてばかりいるので、これからはもう少し丁寧に選択していこうと思います。
 
 
コ【Co】Existence
6月6日(土)15:00〜開演★
HPからチケット予約ができるようになりました!
http://www.indigolily.net/


感謝!
最後に小鳥ボタンをぽちっとクリックお願いします。
RANKING_20131216220032f7e.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム 音楽 映画音楽 映画祭 ボストン 国際映画祭 君のいない教室 作曲

TOP

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント


07 | 2017/08 | 09
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。