スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

舞台の劇場下見と打ち合わせ


昨日、夏に予定しているパフォーマンスアート舞台となる劇場の下見に行きました。
企画者の人と一緒に訪れたのですが、なんと!ここ、去年私が演奏した場所!笑
元映画館が劇場になっている、味のあるホール。客席にソファがあったりします。
思っていたよりだいぶ広い舞台、空間、レトロ感の漂うエントランス、ドキドキ。

そして企画者の友人と、劇場マネージャーの人達と打ち合わせ◎
最初エントランスに入ると、古そうなピアノ、バラバラの椅子、ソファ。
低いソファにずっしりと座る、まさに映画館を舞台にした映画、とかに出てきそうな
やけに存在感のあるおじちゃんがこっちをジッと見つめる。(もちろん上目遣い眼鏡) 

マネージャーをしてくれる女性に、じゃここに座って話しましょうか、と促され、
椅子やソファに座る私達。心の中で「え、このおっちゃんも!?誰やろ…」と思いつつも
ミーティングスタート。

最初はおっちゃん、貫禄ある!と一瞬恐れたのですが、一言目からフレンドリーな笑顔。
へー日本人なの!「コンニチハ、私はここにいます、って日本語でなんて言うんじゃ?」と聞かれたり、
近くに美味しいお寿司屋さんがあって、よく行ってるという話をしつつ、パフォーマンスも楽しみだと
とても好意的に接してくださり、ほのぼのしたミーティングでした。
初めて人に会うときって印象がどうこうとか(特に母国語じゃないので)、ちょっと心配もしますが
少し時間を過ごして、自然体で話せる人だと分かると、とても安心してリラックスできます。
そしてその後話していると、彼はストックホルム演劇舞台アート国立大学で、
長年講師を務めていらっしゃった方!ということが発覚。

偶然にも3日前にその大学の卒業公演を観に行ったので、なんとも感動!
スウェーデン人の有名な俳優・女優さん達の多くが通う大学だそうで、ステージ横に過去の卒業写真が
ズラリと飾ってありました。私はスウェーデンの芸能について詳しくないので分かりませんが、
一緒に行ったスウェーデン人の友人達は「わ!この俳優さんがいる!若い!」と盛り上がっていました。
この素敵なおじちゃんが数々のアーティストを輩出したのかなと思うと、さらに輝いてみえました。。

ビジネス!感はなく、ラフにソファでくつろぎながらFIKAミーティング、というのがスウェーデン流?
というわけではなく、会社によってはビシッとしているところもあるようです。
(でもおそらく日本と比べるとカフェが出たりと、かなりラフだと思うけど…) 
しかも音楽繋がりで共通の友人(というかハンネスの両親) がいたりして、
相変わらず世界は狭いな〜と思ったのでした。




さらに!!劇場内に斬新すぎる!?トイレインテリアを発見!
トイレから生まれるメロディーってのも素敵ですね☆笑




というわけで、ホームページができました!
コンテンポラリーダンスと音楽、即興的な音と身体表現、ペインティング、
"共生"をテーマにしたパフォーマンスアートです。

 
コ【Co】Existence
6月6日(土)15:00〜開演。是非お越し下さいませ!
http://www.indigolily.net/



感謝!
最後に小鳥ボタンをぽちっとクリックお願いします。
RANKING_20131216220032f7e.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム 音楽 コンサート 舞台 演劇 パフォーマンス アート ステージ

TOP

コメント

非公開コメント


08 | 2017/09 | 10
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。