スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

アジア美術館のライブ♪人生初の太鼓ソロ!


こんにちは。
先週、ストックホルム東アジア美術館にてコンサートをさせて頂きました♪

Östasiatiska museet (アジア美術館)
http://www.varldskulturmuseerna.se/en/ostasiatiskamuseet/



当日は、台湾とスウェーデンのデザイナーさんのコラボレーションによるモダンなインテリア展示が
行われている吹き抜けのホール部分で、作品に囲まれながら不思議な感覚でした。
美術館内のカフェKIKUSENさんの和スイーツやお茶を楽しみながら、FIKAとなりました。



超絶サックス奏者のビョーンは高校を卒業し、現在ストックホルム王立音大JAZZ科の大学院
に所属するこちらでは超エリートコース。スウェーデンでは珍しく絶対音感も相対音感もあり、
この若さでクラシックからモダンまで音楽の幅広い知識。
アジアに興味を持っていて、中国の音楽フェス等では何度か演奏をしているのですが、
この春に初日本!を考えているようなので、今後の彼の活躍に期待です・・♪

ギターはこちらで音楽活動を続けるソウタさん。いちおん一音が優しくて人柄が現れています。
去年の年末に、一緒になんかやろーと声をかけて頂いたところで今年に入ってすぐ企画が決まり、
1月は3人でリハをすることが多かったのですが、毎回笑いが絶えず、楽しかったです◎

今回私は愛用Nordを持ち込み、Macに繋げてライブで音を変えて、選んで、
多重録音しながら音をつくっていく…という作業をしながら、演奏をしました。
ふるさと、荒城の月など、日本民謡のモチーフを使った曲など。
プログラムした実際の太鼓の音もふんだんに使い、人生で初めて太鼓をソロ演奏しました。笑
即興的で実験的な曲が多かったので、面白い空間になったんではないかと思います。




実はこの日はニューヨークから帰ってきて2日後で、風邪をひいており、
シンセの上にティッシュペーパー(演奏中に鼻たれたらかっこ悪すぎなので)をのせながらの演奏。。笑

ソウタさんとビョーンは、HAON(葉音)というバンドとしても活動中♪
https://www.facebook.com/haonband/timeline

今度は音楽だけでなくこの空間を使って、もっと面白いものを作れたらいいねと話しています。
どんなのにしようかな〜 どんなものが生まれるかな〜。ひひひ楽しみ・・・
感謝!
最後に小鳥ボタンをぽちっとクリックお願いします。
RANKING_20131216220032f7e.jpg
スポンサーサイト
TOP

コメント

非公開コメント


04 | 2017/05 | 06
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。