スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

ニューヨークとインスタグラム

2015.02.02 22:41|旅行

こんにちは。
お久しぶりです。今年に入って気づけば更新5回目…
今年に入って、3年ぶりにinstagram(インスタグラム) を再開しました。
フェイスブックは面識のある友人しかいないので音楽やプライベートに関してが多いですが、

インスタグラムは、ストックホルムでの暮らしや北欧雑貨、ハンドメイド、見たこと聴いたこと、
買ったもの、旅行のこと等。これまでのブログとリンクするような感じなので、
インスタグラムをやっている方がいましたら是非♪ "sayurimusik" です。

http://instagram.com/sayurimusik

instagram.jpg 
ブログの右にも、オリジナルのバナーを追加しました。 →  →  →

さて。

実は前回ブログを更新した最終日の翌日、1月21日から、
1週間ニューヨークに行ってきました!
朝から晩までみっちりスケジュールだったので、なかなか更新できず。
インスタグラムで撮った写真の中から、切り取ったニューヨークの写真をいくつか◎

5thavenuenyc1-550x343.jpg 

マンハッタンを南北に縦断する、5番街(Fifth Avenue フィフス・アヴェニュー)。
ニューヨーク初日は、5番街のアップルストアへ!ガラス製の建築が美しい「キューブ」で
アップル製品を新調しました。今年に入ってからwifi機能が停止してフリーズする等、
不具合があったiPhone4s。2年半使ったということで寿命かな、と思い iPod touch にチェンジ◎
ipod.jpg 
32GBのブルーにしました♪ リストストラップがついているので、頻繁にiPhoneを
落としてしまっていた私にも安心。。置き忘れ対策にもいいですね。ありがたや。。
電話は別で持っているので、iPodにするか、iPad mini にするかかなり迷いましたが、
私はやっぱりこの手のひらサイズが好きだし、なんといっても軽い!カメラの画質もUPしました♪

スウェーデンに比べると断然オトクなアップル製品。USA生まれだし。
そして全体的に物価が・・・安い!カフェも洋服も、とにかく全てが安い
(スウェーデンの物価が高すぎなんだな…) ので、お財布のヒモがゆるみまくりでした。

 

もうひとつ感じたのは、「オーガニック」商品の多さ。
アメリカンといえば、ファーストフードでふとっちょなイメージでしたが、
ニューヨーカーは特別で、お洒落でスタイルがよくて超健康志向!だそう。

カフェやレストランにも「オーガニック」「グルテンフリー」の文字が並び、
Whole Foods Market」(ホールフーズマーケット)というオーガニックなスーパーが
住んでいた場所の近くにあったので、毎日のように通っていました。
食品やお菓子、シャンプー、化粧品、自然派ナチュラルスーパーマーケット。
粉ものなど大量買いしてスウェーデンに送りたいくらいでしたが、スーツケースに収まるギリギリに頑張りました。
ロンドンにもあるようなので、是非スウェーデンにも進出して欲しいなと思います。

   

タイムズスクエア。街中の色と音とアートに、刺激をもらいました。
渋谷のスクランブル交差点に行くと、田舎育ちからすると、おぉー東京!とザワメキを感じますが、
タイムズスクエアは桁ハズレに大きかったです。。。なんでこんなに、と笑ってしまうくらい
巨大スクリーンが並んで、でもぱぁーっと見渡せる広い空間は残されており、清々しい気分でした。
15年前は巨大カップヌードルの看板(から本当に煙が出てるようにみえる)があったのに、
全て広告がスクリーンに変わってしまっていたのは少し寂しい。
広告の音や声、騒音は渋谷の方が激しくて、ニューヨークは音は落ち着いていてずっといれそうでした。

 

マンハッタンの中心にある、MoMA。もまもま。
現代美術館。今回はここで行うハンネスの兄の仕事を見にきたのもひとつの理由。
ゴッホの ぐるぐる夜景。 ”スターリーナイト” を観てきました。
37歳で死を遂げたゴッホが亡くなる前の年に描かれた作品。
世界で高い評価を受け、人を惹き付ける多数の作品を生み出していたゴッホの人生とは。

中学中退、仕事も何度か解雇され、年上の彼女の自殺、生涯弟の仕送りで生活していたゴッホ、
絵のモデルを妊娠させ、宗教に熱心になり、弟の家に居候、娼婦との間に子供ができ、
アル中、精神病院に入り、キレて自分の耳を切り、最後は弟との口論中に銃で自殺。
生前に売れた絵は一枚だけ。
という壮絶すぎる人生。。。
アーティスト程に報われない職業はないのではないか。。
 

といいつつ人間がまだ認知していないものがあって、それを追求したくなる芸術の道。。
幼馴染みと久しぶりに再会し、彼女の母校であるジュリアード音楽院に行ってきました。
久しぶりの再会の感動や昔話。ジュリアードツアー。素晴らしい音楽環境でした。
  


   

ブロードウェイ、ワールドトレードセンター、エンパイアステートビルディング、
カップケーキのマグノリアベーカリー、ブランドのセカンドハンドのお店、
自由の女神、日本人経営のヘアサロン、リトルジャパン、コリアンストリート、、、

たった1週間でしたが、充実したニューヨークが楽しめました。
とりあえず。
感謝!
最後に小鳥ボタンをぽちっとクリックお願いします。
RANKING_20131216220032f7e.jpg
スポンサーサイト

テーマ:アメリカ旅行
ジャンル:旅行

タグ:ニューヨーク インスタグラム 旅行 アメリカ タイムズスクエア ゴッホ スターリーナイト MoMA ジュリアード

TOP

コメント

非公開コメント


05 | 2017/06 | 07
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。