スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

未来予想図と映画館でのサプライズサービス!


あけましておめでとうございます。

今年の年末は、ファミリー、友人宅パーティー、音楽友人のパーティー、と
お世話になった人達の元へ、何カ所か市内をミニツアーして、花火が見える友人宅マンションで年越し!
スウェーデンの年末は、カウントダウンパーティーだらけ、あちこちで打ち上げ花火、酒、で夜の街は危険。。

s_Desktop.jpg 
お酒を飲まない私達はパーティーに一瞬顔出しだけして、早めの帰宅◎

海鮮ディナーで年越し。久しぶりに食べた絶品ホタテ。

DSC00343.jpg

ディナーの後は、皆で来年の 未来予想図 を紙に書いていく。。というのも今年3年目。
去年の12月31日に書いた紙を引っ張りだしてきて読み上げると、
私は、「
映画音楽、転職、会社設立、映画100本」でした。

1年を振り返ってみると、
そんな予想をぶっ飛ばすように、2014年1月1日に映画音楽の作曲依頼のメールを受け、ビックリ。
短編映画のサントラやテーマ曲を作らせて頂き、素晴らしい作品に携わることができました。
この映画、約1年越しに昨日監督さんからニュース!を受けたので、お知らせできるようになったら解禁します◎

そして、2014年の夏は札幌国際芸術祭の「都市空間のサウンドコンペティション」で、坂本龍一さんに
世界各地からの応募作品578点の中から、私達の作った曲を金賞に選んで頂きました。
夏はドバイへ、そしてタイ、カンボジアで働く尊敬する大学時代の友人達とアンコールワットで旅が出来て、
野犬に囲まれたり洪水でおんぶ救出されたりしながらのカンボジアでライブ、
急きょ訪れることになった札幌での授賞式、大ファンだった現代音楽家 Alvanoto さんに「great job!」
と声をかけて頂き、芸術祭で出逢ったたくさんのアートと出逢い。貴重な時間でした。

転職に関しては、今の職場での雇用形態と職務時間を変更し、自分の会社を登録して、
フリーでレッスンや、音楽に関わる仕事やオーダーメイド等もできるようになりました。
2015年はやってみない?と言われている新しい仕事があり、全然違うジャンルの仕事が2点増えそうなので、
ワクワクしています。。目の前にあるものをひとつひとつ丁寧に続けていくこと。

さらに12月はノーベル博物館の「ノーベル・クリエーション」の話を頂き、平和賞に展示する音楽を
作らせて頂きました。実際のマララさんとカイラシュさんの肉声を使用させて頂くことができ、
受賞者のカイラシュさんにも館内で聴いて頂き、本当に光栄でした。
展示は2015年3月までなので、ノーベル博物館にお越しの際は是非音楽を聴いてみてください♩

ただ、ひとつ叶えられなかったものは、、、、

映画100本」

映画大好きで、この「映画100本」はここ数年余裕で超え、一昨年2013年は124本だったのですが、
2014年はなんと、82本。。。
12月が思った以上にバタバタしてしまい、ラストスパートにエンジンかかりませんでした。。
というわけで、今年2015年は「映画100本」絶対にクリアーします。
早速昨日映画館へ、「 INTERSTELLAR
 (インターステラー)」を観にいきました。
インセプションと同じクリストファーノーラン監督。めちゃくちゃ面白かった。
ただ映画自体なかなか複雑なので、スウェ語字幕で観た挙げ句には、ところどころメガテンに。
せめて英語字幕が欲しい。。

音楽はHans Zimmer!最近、右も左も
ハンスジマーですね。。最高。
ただ、ところどころベースの音が大きすぎて、映画館のスピーカーがもたないのか、
宇宙空間の緊張感がある場面でベースだけが、ガーーーンと地底に響く感じで流れてるときに、
バリッ!バチ!と微妙〜に鳴る部分があって、私は、効果音かな〜?とそんなに気にしていなかったのですが、
ハンネスが映画終わった後すぐに「スピーカーが壊れてたね」と、出てからスタッフさんに言いにいくと。

スウェーデン映画館では映画が終わってエンドロールが始まる瞬間に電気がつき、みんな一斉に
立ち上がりザワザワ帰って行くので、エンドロールを見たい私達は、毎回最後に残るのですが。
音響のことなぞ、誰も気にしてないだろ微妙すぎて、と思って私はふーん、と思ってたのですが、
誰もいなくなってから来たスタッフさんに「すみません、スピーカーのことなんだけど…」と声をかけると、
同じことを考えていたらしいカップルが、後ろにもう一組、残っていて!
「あ、あなた達も?私も気になってしょうがなかったの。私は音響関係の仕事をしてるんだけど、
苦情ってわけじゃないけど、スピーカーがあれだと映画が台無しだと思うわ。壊れていたの?
ベースが持ちこたえれないのは試写会で事前に分かってたはずよね?面倒なカスタマーでごめんね。」

とスタッフさんに優しくも強い口調で話すめっちゃ美人なお姉さん。かっこいいわ。。
と思っていたら、スタッフのお兄さんが
「んー、ごめん、ちょっと聞いてみないと分からないけど。でも気になっていたら申し訳ないね。
君たち(私達のこと)も同じ理由?えーっと、、、4人かな?ちょっと待っててくれるかな?」
と走ってどこかに退散。なんだなんだ?新年早々なんか面倒くさいことになるのか?
と思ってると、説明してくれたカップルのお姉さんが、あなた達、音響の仕事してるの?と。
「音響は分からないけど音楽をやってて、ちょっと気になりましたよね・・」と話しだす相方。
「私はクリエイティブな部門ではないんだけど、友人がまさに映画の音響設備の仕事をしてるから、
ストックホルム中心の映画館なのに、ってちょっとショックだったの。」らしい。

するとスタッフのお兄さん、走ってきて、
「本当に申し訳なかったよ。これ、ひとり一枚ずつどうぞ」
と、映画無料券を4人にくれました♩

ぬーーー!なんというサービス!こんなのスウェーデンに来て初めてかも!とちょっと嬉しい新年
お姉さんが美人で話し方がなんとも感じ良かったからかな。。。
なんでやろう。苦情を言ってるのに、なんか女が惚れそうなくらいカッコいい可愛い人だった。
あたたかい人は雰囲気で分かるもんやね。。今年はそんな女性を目指そう。。

ということで、気づけば 2015年初めてのブログ。
話の筋がどんどんソレていきなり終わるという、初期のスタイルになりました。

餅 

お雑煮風。

でも何よりも今年も家族、友人、大切な人達皆の健康が第一。
そして新しい出逢いにも恵まれた年だったので、繋がりとご縁を大切に。

そして今年も未来予想図が叶えられるように、精進します。
笑顔いっぱいの年に。今年もよろしくお願いします。感謝!



最後に小鳥ボタンをぽちっとクリックお願いします。
RANKING_20131216220032f7e.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン ストックホルム 新年 元旦 映画館 映画 ハンスジマー インターステラー

TOP

コメント

非公開コメント


07 | 2017/08 | 09
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。