スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

まるでEXILE

先日ピアノ協奏曲のコンサートに行ってきました。
(アンコール後の撮影なので、ピアニストはなし。)

DSCF8035.jpg

プログラムはロシアの作曲家、プロコフィエフ(1891 - 1904)。
SWEDEN語で:Prokofjevs(ぷろぐぉっこふぃえっヴ。みたいな発音)
ロシア語で:Прокофьев (・・・。)

DSCF8035.jpg

彼は来日時、山田耕筰(代表作:赤とんぼ)がフォローしてくれたにもかかわらず、超ワガママな態度で記者たちを困らせたみたいです。笑
「尊敬するべき現代作曲家などおらん!」
「ドビュッシーなんぞかなりインチキ」
「リヒャルト・シュトラウスはまぁまぁ可。」
などの言動が記録されています。エリカ様か!(wiki参照)

そんな、耕筰さんと会ったくらいの、新しい作曲家なわけですが。
以下、私がツッコミたくなるところだけ抜粋しました。笑

15歳の頃リムスキー=コルサコフの管弦楽法クラスを取っていた。
22歳の時のピアノ協奏曲が激しくモダニズムで賛否両論を巻き起す。
24歳の頃ストラヴィンスキーと出逢い「ペトルーシュカ」を連弾する。
27歳の時日本を訪問。
6月11日までは東京、横浜周辺に滞在。
12~18日、京都市に滞在し、琵琶湖疏水、祇園などを散策。
13日には大阪市を訪れている。
19~28日、奈良市に滞在、奈良ホテルに宿泊。白鍵四重奏曲を作る。
29日に東京に戻り、以後離日まで東京、横浜周辺に滞在
7月19~21日には軽井沢
28日には箱根を訪れている。
7月6日、7日には東京
9日には横浜で自作を含むピアノ・リサイタルを開催した。
8月2日、離日。

・・・プロコフィエフ、日本、めっちゃ満喫してるやん!!

この日本滞在は、ヨーロッパ大作曲家の最初の日本訪問だったそう。
当時の音楽界には影響を与えたでしょうねえ。
初マイケルジャクソン来日!みたいな感じだったのでしょう。


コンサートに戻ります。(・д・)ノ


アンドレアスがネット予約で5人分のチケットを購入してくれました。

DSCF8007.jpg
▲チケットをプリントアウト「Prokofjevs Pianokoncert


DSCF8009.jpg
▲なんと前から5列目。



学生料金は50SEK。(一般料金でも250SEK)

およそ600円・・・・。

安っ!!!!

日本ではプロオケのコンサートとなると、最低3000円~は当たり前で、学生割引もない場合が多いため、クラシックの演奏会はまだまだ敷居が高いイメージですが。
噂には聞いてたけど、本当にヨーロッパはチケットが安いんだなあ。
学生無料で提供している演奏会もある(素敵すぎる!)みたいなので、情報を集めてなるべく聴きに行く機会を増やそうと思っています。

他の演奏会のプログラムも、学生は基本50SEKです。
(来月あるパスカルロジェ(jazz)のコンサートはさすがに450SEK。それでも日本でのコンサートよりずいぶん安いですね。)

1部はオーケストラのみ、
2部はピアノが加わったピアノ協奏曲(コンチェルト)でした。


こんな前でオケをみたこともないなあ。(5列目まで空いていたので私たちが一番前)と首がつりそうになりながらも、すぐ目の前の第一バイオリニストを見ていたのですが。
2人で同じ楽譜を見ているバイオリニストが、演奏中ずっと楽しそうににこにこ(もう、ニヤニヤ)笑ってて、いざ入る!って時は、体全体を使って息を吸って、お互いに目を合わせて、ニヤッて弾きだすのが素敵すぎて!
(彼らが美形スウェーデン人だったこともおおいに影響)

曲も激しく、管楽器との掛け合いが多かったこともありますが、
楽しそうに演奏すると、見てる方もこんなに楽しいのかー!って
私も演奏中ニヤニヤしてしまいました。( ̄▽ ̄)


2部は、「首が疲れた!!」というみんなの意見から、休憩中に後ろの空いている席に移動しました。
休憩中は、ロビーでCAFEに行く人やワインを飲む人がいたり。

DSCF8029.jpg

私たちは、持参のミネラルウォーターです。

後半ピアノコンチェルトは、とにかく激しくて超絶技巧の曲ということもあり、ピアニストのテクニックとノリ感に呆然としていまいました。
普通に、「なんで間違わんのやろ…(-ω-;)。。」と。

ピアノが入ると、ピアノの音しか聴かなくなってしまっていたので、オケだけのコンサートもこれから行ってみたいと思いました。

演奏会は拍手喝采のスタンディングオベーション。
ピアニストは6回も再登場し、4曲のアンコール演奏。
延長30分という、EXILEのコンサートのようでした。笑


HIROさんと上戸彩が交際中って、ホントですか!?
Tack så mycket!!
▼応援クリックお願いします♪感謝!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
Click please
スポンサーサイト

テーマ:クラシック
ジャンル:音楽

タグ:北欧 スウェーデン 留学 音楽 演奏会 コンサート プロコフィエフ EXILE HIRO 上戸彩

TOP

コメント

非公開コメント


09 | 2017/10 | 11
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。