スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

寝仏様と氷なしスムージーの作り方 in バンコク

2014.08.19 23:11|東南アジア

mono26.gif 

またまた、舞い戻って、タイ(バンコク)の旅の続き。。

ドバイの記事はコチラ
バンコク1日目の記事はコチラ



 DSC08731.jpg 

野良犬に怯え、金色に包まれたホテルを出て、翌日は朝から行動!
早速ゾウ!ここでもゴールデンボンバー!バンコクは金色が好きなんかな。

書くまでもなく、7月のバンコク。もちろんあっつい。
タイらしい屋台のごはんがいっぱいあり、冷やされたフルーツも売ってました。
ただこの辺だけなのか、街を出るとところどころでドリアンの匂いが。。。


DSC08718.jpg DSC08736.jpg 

色とりどりのタクシー。またぼったくられそうーになるのが面倒だから迷ったけど、
バンコクのスケジュールはかなりタイトなので、1回乗りました。
でもほぼ無口なめっちゃいい人でした★

そういえば、朝ホテルの屋上に付いていた野外プールで遊んでから、
若干濡れた服のままリュックをかついでいると、なんか後ろにすごい汚れが!
レザーの色落ち。。。知らなんだ。。レザーグッズをお持ちの方はお気をつけください

DSC08721.jpg 

若干テンションが下がるなか、面白い像を発見してまたテンションが上がりました。
DSC08738.jpg

海の王様!?パイレーツオブカリビアンの心を盗られたイカの船長に似ています。。

まず、バンコクで有名な観光地★ 寝転がってる大仏さんがいる、ワットポーへ!

s_IMG_1102.jpg 

足のサイズは一体・・・

DSC08746.jpg
 

うわーーーっ ホントに寝てる!ヤル気ない感がステキよ!
それにしてもでかい(長い)、、、奈良の大仏よりも大きいらしいです。
それにしても、この大仏様はなぜ寝ているのでしょうか。。。

とある日。。

「なーなー、大仏つくろーぜ」
「いいねーじゃまず顔からだな」
・・・・数年後
「よしっできたぞ、あっ!!!!」
「どうした!?」
「やばい、この感じで身体作ると、でかすぎてこの寺に収まりきらないじゃん!」
「マジか・・・・・・・あっ!じゃあさ、もう寝かしちゃえばいいんじゃね?」
「なるほど!しょーがない、そうするか!」
「そうしよう!」

ハンネス「・・・ってことで寝かしちゃったんじゃないの?」
私「なるほど!確かにお寺にぴったりサイズだもんねー!・・・ってアホかー!」

と安いボケつっこみを繰り広げながら見ていた私達でした。。。
本当の理由は、

立像は修行中で悟りを開く前の姿、坐像は修行して悟りを開かんとしている時(あるいは開いた直後)の姿、そして寝仏すべての教えを説き終えて入滅せんとする姿を表しているそうです。この巨大な寝仏はお釈迦様が教えを説き終えて入滅する最後の瞬間を表していたんですね。
DSC08773.jpg 

ワットポーの後は、すぐ後ろの川を渡し船で渡り、ワットアルン(暁の寺)へ。

DSC08807_20140810001025085.jpg 

その渡し船乗り場の横にあるレストランで食べる人達。勇気あるわ。
みよ、この柱の強度。。素人の私の目にもくっきりと分かる危険度の高さ。。。

ちなみに渡し船は5分、片道3バーツ(15円)。現地の人達は通勤で使っている人も多いらしい。

ワットポーワットアルンも、バンコクのお寺は特に露出度の高い服は禁止。

DSC08804.jpg 

なので・・ 入り口でスカーフが借りれます。私も借りました。

DSC08803.jpg 

さて、ワットアルンはこんなところ。

s_IMG_5269.jpg

なんと華やかなお寺!にくっついている飾りは、お皿を割ってできたような華もありました。

s_IMG_1176.jpg

DSC08793.jpg
 

これが階段。落下したらひとたまりもないわ。。。
へっぴり腰になりながら、なんとか最上階まで行きました。


s_IMG_1175.jpg 

景色はもちろん綺麗だったけど、降りることを考えていて怖かった。。。

その後ホテル近くのショッピングモールが立ち並ぶエリアにタクシーで戻り、
デパート内にあったフードコートへ!
タイだけど、漢字で記載されていることが多く、なんとなく読める。。。

DSC08814_2014081000105649b.jpg

本場のトムヤムラーメン!スムージーも美味!
これがこの旅で一番美味しかった…また食べたい…と2人で今もよく話しています。(※日本食を除く)

DSC08817.jpg


タイは大丈夫だろう!という気もするのですが、現地に住む友人や、旅行した知人から、
生もの、氷には気をつけて!と言われており、もともとお腹壊しやすい方なので、
東南アジア来ておなかこわさんと何しに来たん!くらいの勢いで、赤玉一箱常備してたのですが、
結局たい一度もお世話になりませんでした!

「氷は油断しそう・・気をつけようね」とお互い確認していたので、
ハンネス「コーラ、氷なしで」
私「マンゴースムージー、氷なしで」


とアホな注文し、お兄さんに明らかに戸惑った顔をされました。
スムージーで氷なしって、マンゴージュースやん。。。

そっか、スムージーはむしろ氷か!と一瞬ひるんだものの、
お腹こわして上等!と覚悟を決めてスムージーを頼みました。が、お腹は平気でした★

DSC08816.jpg

あと、そのフードコート内で見つけた、、、8番らーめん!!!!
きゃーーバンコクに8番!!(これはおそらく福井・富山・石川県民にしか分からない感動)
思わず食べたくなったけど、タイにきて日本食かよっていうことでぐっと我慢。。。

DSC08823.jpg

バンコクはショッピング王国でした。大きなデパートがそこら中に立ち並んでて、東京のよう。。
でもそのすぐ裏に入るとなんだかヤバそうなモノが売ってる裏道だったり、潰れかけた家が並んでいたり、
一部が著しく潤っており、成長している様子を感じました。

DSC08828.jpg

タイの旅はざっくりとココまで。
この後バンコクの空港に向かい、空港でタイ在住の大学時代の先輩と合流し、
3人でカンボジア(シュムリアップ空港・アンコールワット)へ!
もう1人、現地で働く大学時代の親友が空港でお出迎えしてくれました★
ここから神がかりに面白いハプニングが続くのでした。。。

感謝!

スポンサーサイト

テーマ:タイ
ジャンル:海外情報

タグ:タイ バンコク ワットポー ワットアルン ショッピング 食べ物 旅行 スウェーデン

TOP

コメント

非公開コメント


06 | 2017/07 | 08
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。