スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

ヴァルプルギスの夜と12時のFIKA


4月30日は、春の到来を祝う北欧の祭り、ヴァルプルギスの夜。
5月1日(木)はヴァリボリという春の祝日、そして土日に挟まれた金曜日も休みになります。

もともと水曜日は仕事休みなので、なんと5連休!
学校という職場は、普段は息をつく間も無く一日が終わりますが、休暇が多いのはありがたい。
しかも前週はイースター休暇で、それに続きフランス旅行の有給ももらったので、
なんだか今月は自由な時間がありすぎて申し訳ない、、、
オーダーメイドのお仕事をはじめ、旅行にお花見、日本食会をしたり、久しぶりにパンを焼いたり、
日本人の方々と交流する機会があったり、友人とあうのもカフェはもとよりあえて公園でピクニック、
春らしい過ごし方になりつつあります。やはり天気がよいと随分アクティブ度が増しますね。

ヴァルボリ (Valborg
DSC07782.jpg 
ヴァルボリのイベントの一種である、スウェーデンの大きな焚き火に初参戦。
午後20〜22時に開催されていたらしく、21時頃に、あ!バルボリ今夜だよ!と気づき、
ほとんど部屋着のままコートを羽織り、バスで急きょ向かうことにしました。笑
ガムラスタンの島の横に繋がっている、Riddarholmen(リッダーホルメン)にて。

大きな焚き火の周りを取り囲む人々。
しめ縄を燃やす、どんど焼き(さぎっちょ)に似ている…。
地方によって日本でもしないところもあるんでしょうか?

ストックホルム市庁舎をバックに、海が広がる夜のストックホルム。
クラブ好きな友人のFacebookを見ると、市庁舎でも何か派手なイベントをやっているらしく…
でも部屋着で来てしまったのでここは断念。。かわりにちょっとフラリと散歩して帰ろうか、


DSC07785.jpg
 
と、夜のガムラスタンを散歩。

いい雰囲気が漂っています。しかし、通り過ぎていく人達、ほとんどが皆ヨッパライ笑。
この日はパトカーや警察が街中を忙しそうに巡回していました。
バルボリって何するの?とスウェーデン人に聞くと、
「大きな焚き火をみる」「ひたすらお酒を飲んで酔っぱらう」の2点が返ってきます。

DSC07789_201405030813558f0.jpg
 

ガムラスタンにもいくつかバーやレストランは開いているのですが、
この時間にFIKAできるカフェがあればいいのにね〜っと話している時に、
夜カフェを発見!しかもここだけ、やけに混雑中!


DSC07795.jpg
 DSC07794.jpg 
カフェ:Kladdkakan クラドカーカン(チョコレートケーキ)
23時だというのに並ぶ程人がいっぱいで、この時間なのにケーキやサンドイッチも種類豊富。
ガムラスタンの夜を散歩しながら、途中でFIKAを楽しむのにちょうどいいカフェです。

夜カフェ 


今度日本から友達が来たら、焚き火はなくとも、またこのコースで来よう〜♩笑

燃え上がる火を見てエネルギーをもらい、家に帰宅すると5月に突入していました。
今年ももうおよそ半分!?と時間の流れを速く感じますが、
ということは、卒業式(&夏休み開始)までも、もう約1ヶ月!
スウェーデンは夏休みが約2ヶ月と長く、1年間での休暇も多いので、あっという間の1年。
9年生の生徒達と過ごす時間も残り僅かと思うと、改めて一日一日を大切にしたいと思いました。

感謝!
RANKING_20131216220032f7e.jpg
スポンサーサイト
TOP

コメント

非公開コメント


06 | 2017/07 | 08
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。