スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

無料アイスとスウェーデンの個人主義

2014.04.08 20:16|イベント・フェア

なんか珍しく長蛇の列。
IMG_3641.jpg

なんやろ?と思ったら、スウェーデンアイス会社GB glace(グラス=スウェ語でアイス)
が無料でアイスを配布中!新商品が4品でるので、お試しみたい。
Pressbyrån(プレスビーロン)というスウェーデンのコンビニのキャンペーン。

IMG_3643.jpg

寒いけど・・・ 大好きなアイス。。
早速並びます。

IMG_3644.jpg

キャラクターとか、こういうイベントって少ないから、なんか楽しい。
スウェーデンにも、ゆるキャラ、とかご当地モノ、とかあったら面白いんじゃないかな。
ストックホルムのゆるキャラ、シナモンロールとかミートボールのキャラクターとか。

IMG_3645.jpg

どんどん無料でアイスを配布していくお姉さん達。
何度も列に並ぶ子供達。しかし・・・アイスをもらって食べながら、その後見返すと・・・

IMG_3646.jpg

アイスの袋がこーんなに散らかっておりました。。。

この日風が吹いてたってこともあるけど、
これは環境の街ストックホルムとしては目を伏せたくなる光景。
日本でお祭りとかイベントしても確かに散らかるときもあるけれど、
専用のゴミがあったり、ゴミ用にバイトさんとか雇われている気がする。

スーパーや洋服店も、商品が落ちていても誰も拾わないので、最初日本から来た時は驚きましたが。
授業中も、落ちた鉛筆や消しゴムを拾って、と言っても、「僕が落としたんじゃない」
「これは私のじゃない」とか、当たり前のように返答してくると、じゃあ誰が落としたの?
落ちていてもなんとも思わない?(何か感じないの?)といっても、「何が…」とぽかんとしている。
みんなでこれをやりましょう、みんなで掃除しましょう、協力しましょう、という日本で育った私は、
あまりに個人主義すぎて、うーーーん。。。と唸りたくなることも多々あるのでした。

RANKING_20131216220032f7e.jpg
スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン ストックホルム アイス 個人主義 スーパー

TOP

コメント

Re: マザー様

ストックホルムはこの時期特に観光客で溢れ返っているので、迷っている様子だけで声をかけてくれるかどうかと言われると分かりません。でも尋ねられたら、割と親身になって教えてくれる人もいましたよ!
日本も同じでしょうが、おそらく人によると思います。。

知らんぷり?

もしも明らかに道に迷っている観光客らしき人がいたら
スウェーデンの皆さんはどうするのでしょうね?

非公開コメント


03 | 2017/04 | 05
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。