スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

スウェーデンのクリスマスソング!


こんにちは!
スウェーデンの街はすっかりクリスマスモード。
11月後半で雪がまだ降っていないことが珍しいようですが、
それでも風がびゅーびゅーと険しく吹いているので、ハーフダウンコートに
ウールのマフラーをぐるぐる巻きにして出勤しています。
髪の毛がぼさぼさになるので苦手ですが、帽子は今年こそ必要かも・・・

さて今週から、授業ではスウェーデンの JUL (ユール=クリスマス)ソングを歌い始めました◎
特に歌い始めたのは、ルチアソング。
スウェーデンでは12月13日に「ルチア祭」という、クリスマス前のお祝いがあります。

800px-Schwedische_Kinder_beim_Luciafest_2013112822493913a.jpg
▲wikipediaより。 
http://wiki/聖ルチア祭スウェーデン

スウェーデン語の歌唱指導なんてできるんだろうか・・・と不安を抱きつつも、今週はまず
「Sankta Lucia (サンタルチア)」「Staffan var en stalledräng (スタッファン〜)」の2曲をチョイス。
どちらもスウェーデンでは超有名なルチアソング。子供達は聴いただけで歌いだします♩







しかし・・・とにかく楽譜を読もうとしない!歌詞を読もうとしない!ので、
もー耳だけをたよりになんとなく歌っている低学年が多数・・・。。
元気はいいけど、音のハズレっぷりが大変なことに!そして拍子というものがどこかへ〜・・・
みんなが、みんなと合わせようとしない。。。お、そ、ろしい!
ちみ、完全にひとり先走ってるけど、気にしないのかい〜!?!?とグイグイいく我が道派、
ゆーーーっくり、文字をなぞって歌う我が道派、サンタルチーア、をラップで歌いだす我が道派。
はっ・・・みんな我が道を行っている!いかんいかん!これでは合唱にならぬ!!

しかも、もうひとつ問題が。
うちの小中学校はインターナショナルスクールなので、イスラム圏の生徒も多いため・・・
先日こんなことが。小4のクラスで、ルチアやクリスマスの曲を聴かせだすと、
イスラム圏女子達が一斉に、一人のリーダー格の女子につづいて、耳をふさいで、わーーー!!
と叫びながら聞こえないふりをして、授業をボイコット!!もともと、
ヒジャブ(スカーフのような布で頭髪を隠すもので、最も一般的な格好です。)
の生徒達で一目瞭然で宗教が分かるため、クラス内でも女子のグループ意識が強いのです。

理由を聞けば、今月はイスラムの特別な月で、踊ったり歌ったり等
楽しいことをしてはいけない!クリスチャンの曲は歌いたくない!!!という理由。
そこから彼女達を言い聞かせるのがなかなか大変でした。
他のクラスや先生にもイスラムの人はたくさんいるけど、そんなことは聞いたことなかったから。
新米の私は、とりあえず今日のところは楽器ゲームにしておいたけど、後で他の先生に聞いたら、
そうことは授業の間においては成立しない、親に電話して話す、って言えばいいのよ、とか。

季節の音楽、伝統歌、スウェーデンの国歌など、授業では「ひとつの音楽」として扱っているだけなので、
子供達が「拒否」していることを押しつけることはしたくない。けれど、理解してもらわないといけない。
スウェーデンに住んでいる以上、学校に通いたいなら、スウェーデンの文科省が決めたリストがあって、
音楽の授業でスウェーデン語の歌や、季節の曲、伝統曲も聴かないといけないんだよ、と。

というのも、ボイコットする限り、他の学校に転校してもらわないといけなくなるからです。

うちの学校はあくまで「スウェーデンの、いちインターナショナルスクール」なので、
宗教を理由に授業をボイコットすることは不可能。宗教は宗教、授業は授業、です。
給食は肉の種類やベジタリアン等に対応し、もちろん十分に配慮していますが、
授業はスウェーデンの文科省に沿って行っているので、こういう態度は問題になってしまうのです。

小学校4年生の子供達同士が宗教を理由に揉めている様子は、複雑です。

国籍も違えば文化背景も違う・・・なかなか大変じゃ。

街はクリスマスモードだけども、それに違和感を感じている人もいるんだなぁ。
宗教なぞ気にせず、クリスマスはケーキを食べて、歌って、サンタさんにプレゼントもらって、
毎年楽しく日本で過ごしてきた私が理解するには、ほど遠い内容なのかもしれません。

うーむ。。とにかく歌詞カードを作り、、、明日の高学年の授業はテストじゃ!
そろそろ成績付けが始まり、てんわやんわです。残り1ヶ月を切った冬休みに向けて、頑張るぞー!

感謝!

2つランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします◎^^↓

ランキングボタン
   Peppar!2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP

コメント

非公開コメント


04 | 2017/05 | 06
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。