スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

美しき水車小屋の娘

どーも。

おいら大作曲家です。
シューベルトといいます。

「Chamber music」(室内楽)の授業で、声楽の伴奏をしています。
素敵なバリトン歌手のマーティン。
いつもレディーファーストでイケメンのマーティン。
身長2m近くあるだろうに、自分の身長を知らないマーティン。
そんなマーティンは・・・


実は男の人が好きだった。

スウェーデンでは別に不思議なことでもないらしい。
びっくりしていた私に、日本じゃ悪いことなの??って聞く子がいて、
「ううん全然!日本でアイドルには、ニューハーフが多いよ!」
と言ってしまった。お次はスウェーデン人がびっくりしていた。
はるな愛さんのことを言いたかったんだけど・・・

なにしろスウェーデン語が分からないので、全然気付かなかった。
そういえば女の子とばっかり行動しているなーとは思っていた。
MEN(スウェ語:しかし)、どっちにしろマーティンの歌声は素敵で、
気を使ってくれる優しい人であるのは事実なのだ。

シューベルトといえば、
◎野ばら ◎魔王 ◎ます
教育実習では、魔王グッズを色画用紙で作り、魔王芝居をしたため、
しばらく前奏を聴くとゾッしました・・・(-ω-;)。。

今、マーティンと練習しているのは

シュベルトの有名な3大歌曲集のひとつ「美しき水車小屋の娘」。
(ちなみにあと2つは、「冬の旅」と「白鳥の歌」)

10秒でワカル「美しき水車小屋の娘
修業の旅にた職人見習いが、美しい水車小屋の娘にラブドッキュン!
  ↓
でも(たぶんかっこいい)狩人が現れて彼女を奪ってしまう。
  ↓
悲しく立ち去る若者は、小川に語りかけて永遠の眠りにつく。

ちゃんちゃん。
超簡単ストーリー。
これを20曲にかけて歌った歌曲集です。

希望に胸を膨らませて旅に出かけた男の子が、
恋によって次第に変化してゆく姿が描かれた「青春の歌」
当時の若者はこれを聴いて、
「うわーっ俺分かるわーシューベルトの気持ちー(ノд-。)」
とか言ってたんじゃないでしょうか。
現代でいうところの、EXILE「Lovers again」ですね。
ぇ、違う?

ピアノ伴奏楽譜は1番~5番まで繰り返し。
しかし、どうして難しいのか!??
それは…歌詞が違うからだー!!
当たり前ですが(-ω-;)。

1番は歩く表現
2番は水の表現
3番は水車の表現
4番は石の表現
5番は成長を表現  しなければならないのです。

歩くようにベースを効かせたり、
水のようになめらかにペダルを使ったり、
石のように力強く演奏したり、しなければならないのです。

先生が弾くと、全部違う背景が見えてきて、
「うへぇ~伴奏者って大道具さんにもなるのですか。」( ̄▽ ̄)
と圧倒していました。
どうですか、音楽の大道具さん!

もちろんドイツ語など読めるわけなく。
でも、むむむ。この曲面白いではないか!
頑張ってみよう。まずは、曲の解釈から!

それでは歌詞をどうぞ。
(長いのでドイツ語読める方以外はすっ飛ばしましょう。)

【 Das Wandern 】
 1,Das Wandern ist des Müllers Lust,das Wandern!
  Das muss ein schlechter Müller sein,
  dem niemals fiel das Wandern ein,
  das Wandern,das Wandern.

 2,Vom Wasser haben wir`s gelernt,vom Wasser!
  Das hat nicht Rast bei Tag und Nacht ,
  ist stets auf Wanderschaft bedacht,
  das Wasser ,das Wasser.

 3,Das sehn wir auch den Rädern ab, den Rädern!
  Die gar nicht gerne stille stehn,
  die sich mein Tag nicht müde drehn,
  die Räder ,die Räder.

 4,Die Steine selbst,so schwer sie sind,die Steine!
  Sie tanzen mit den muntern Reihn
  und wollen gar noch schneller sein,
  die Steine ,die Steine.

 5,O Wandern,Wandern,meine Lust,o Wandern!
  Herr Meister und Frau Meisterin,
  laßt mich in Frieden weiter ziehn
  und wandern, und wandern.

 1.さすらいは水車職人の楽しみだ! さすらいは!
   さすらうことを一度も思いつかなかった水車職人は
   腕の悪い職人に違いない。
   さすらいよ、さすらいよ。

 2.僕達は水から学んだ。水から!
   水は、昼も夜も休息を取らず
   常にさすらいの旅のことを考えている。
   水よ、水よ。

 3.水車のことも僕達は見習う。水車を!
   全然静かに止まろうとせず、 
   一日中疲れないで回っている。
   水車よ、水車よ。

 4.とても重い石たちよ!石たちよ!
   彼らは元気に列になって踊り、
   そしてもっと速く動こうとする。
   石たちよ。石たちよ。  

 5.おお、さすらいよ、私の楽しみよ!さすらいよ!
   親方と奥様は穏やかに
   僕をさすらいの旅に送り出す。
   おお、さすらいよ。おお、さすらいよ。


ドイツ語もぺらぺらのマーティンに、
「曲の勉強したよ!」って音楽ノートを見せたら(もちろん日本語)
「ファンタースティク!」と言ってくれました♪
先生のレッスンを、後で英語で教えてくれるマーティンに、感謝!


ありがとうございます!
Tack så mycket!!
1日1回下の小鳥をクリックしていただけると、見ましたの回数としてカウントされます。
応援クリックよろしくお願いします感謝!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
Click please
スポンサーサイト

テーマ:音楽
ジャンル:音楽

タグ:スウェーデン 北欧 留学 音楽 クラシック シューベルト 美しき水車小屋の娘 声楽 同性愛 ゲイ

TOP

コメント

No title

そう言えば,もぐらの「魔王」を聞かせる機会なかったね(^_-)

>柚

私以外のみんなは公認だったみたい!知らなんだ…(-ω-;)
なんか距離感が近いなーとちょっと警戒してしまってたんだけど、
知ってからというものの、接し方を女友達に切り替ることができて、
あっちも私にオープンに女っぷりを出せてるみたいヾ(・ω・)
そのヘアスタイル(お団子)超好きー!とか言ってくれます。笑

>ほっとけーき☆★ 様

なにしろIKEAが同性愛者のCMを流しているし、人気ドラマでもスウェーデン若手俳優が同性愛者役で、ラブシーンもあったり!!(゚д゚)(見ていないですが)だそうです。
はるな愛さんは「世界一綺麗なおじさん」だそうですね!笑
IKKOさんやおすぎピーコさんなど日本もメディア限りではオープンな印象を受けますが、まだ法律的には厳しいようです。
今まで同性愛者事情については全く知らなかったけれど、きっと一般の方にとっては、辛い思いをすることが多い国なのでしょうね。

No title

イケメンで気がきいて女の子とも素直に話せるマーティン....羨ましい。。
べ、別に男好きになりたいってわけじゃないんだからね!
勘違いしないでよね!!

Schubert

オケでロザムンデを演奏した時、
買ったスコアに載っていた眼鏡のシューベルトの肖像画を見て
『ハムスターみたいで可愛い~(←失礼)』と思いましたが、
若いシューベルトはもっとかっこいいですね!!

そういえば、こっちに来て最初のころに、
会話の授業で「同性愛者への国別見解の違い」
なんてテーマで話し合ったことがありました!!
こっちの人はかなりオープンですよね。
でもはるな愛さんみたいなタレントがいるのは、
珍しいかもしれませんね。何でもありのアメリカでも、
いなかったか、いても有名じゃなかったと思います!
非公開コメント


06 | 2017/07 | 08
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。