スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

タイムスリップ!北欧60年代カフェ"Magasin11"

2013.02.08 20:04|カフェ・レストラン

THURSDAY, FEBRUARY 8, 2013


こんにちは。
なんと今、ストックホルムは「Design week」となり、各地でデザインイベントが開催されています。北欧家具の祭典としては最大の700社が参加しているそうです!しかも今年の名誉ある代表ゲストは、ミラノ、東京、シンガポールに会社Nendoを持つ、世界で話題の日本人デザイナー 
佐藤オオキさん。
スウェーデン企業に新作5作を提供、ストックホルム家具フェアのエントランスデザインも手掛けているそう。北欧家具シーンのトップでも、日本人が活躍されているなんて素晴らしいですね!
今週末までなので、なんとかして足を運ぼうと思っています。

さて!昨日のつづきです。
サプライズで来てくれたハンナ、リニア、そしてハンネスと四人訪れたカフェがとても可愛かったのでご紹介します。北欧モダンインテリアとは対照的な、スウェーデンの60年代レトロカフェです。

IMG_4529_20130207224123.jpg 

Magasin 11 

というカフェ。入り口の赤丸の11マークが目印です。
さて、お店に入ってみると・・・

IMG_4511.jpg IMG_4514_20130207223321.jpg 

目がくらくら!するほどのレトロな雑貨たち!
雑貨や商品はもちろん、インテリア家具、店内のランプや時計、
実際に使用しているコーヒーメーカー、店員さんの洋服までレトロ

IMG_4518_20130207223322.jpg
 

2013年のスウェーデンって感じが全くない・・・笑
音楽もおぉ〜古い!レコード。徹底された、このお店特有の世界観でした!
ビンテージ雑貨の多くは、蚤の市で見つけた掘り出し物ばかりらしいです。

IMG_4513_20130207223321.jpg 

こういうカンカンにコーヒーが入ってるだけで、わけもなく美味しそう。笑

IMG_4515_20130207223321.jpg 

一階スペースは雑貨屋さん。細いパイプ階段であがった二階が座れるカフェスペース。
かなり天井が低かったので、背の高い二人がこんなことに・・・

IMG_4526.jpg 

全部でお客さん10人座れるかな?と思うほどこじんまりしています。
カフェ、ラテ、ケーキ、アイスクリーム等いろいろと揃っていました。
あたたくなると、外でオープンカフェだそうです。

IMG_4521.jpg


階段も急なので、高所恐怖症の方は遠慮したほうがいいかもしれないカフェです。
ちょっとぐらぐらするので降りるとき、私もちょっとぎょっとしまいました。。

 IMG_4525.jpg 

急な階段を、慣れた感じで店員のお姉さんが持ってきてくれました。
ミニスカートだったので、絶対下からスカートの中見えちゃってるよーいいのー!?
とちょっと心配でした。チャイラテ、美味しかったです。

HPサイトはこちら。
http://www.magasin11.se/

open_ordinary.jpg 
日曜日は、「ときどき」営業中だそうです。笑

MAGASIN 11 from Magasin 11 on Vimeo.


感謝!

↓  北欧スウェーデンのブログランキングに参加しています。
   ボタンを1日1回クリックして頂けると今後の励みになります♪
  ランキングボタン      Peppar!2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 カフェ ビンテージ レトロ ヨテボリ ストックホルム 雑貨屋さん

TOP

コメント

非公開コメント


05 | 2017/06 | 07
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。