スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

スウェーデン初・除夜の鐘イベント!

2013.01.12 00:02|スウェーデン人の日本旅

こんにちは!
女の子

2013年も、ハヤ10日目ですね!!
2週間前は日本中を行ったり来たりしていたので、
スウェーデンでのんびりしていることが、なんだかまだ不思議です。
31日は、「行く年来る年」で有名な福井県「永平寺」の除夜の鐘を12時過ぎに鳴らしてきました。
スウェーデン人にとっては、初の鐘鳴らし!!
ちなみに除夜の鐘は英語で「ニューイヤーズ・イヴ・ベル」というそうです。

永平寺 

スウェーデンに負けない、日本の美しい永平寺景色。幻想的で映画みたいな美しさです!


東京・大阪はイルミネーションで街はキラキラショッピングモード、は全くなし。だったので、
スウェーデン人が過ごす、お家にキャンドルを灯し、薄明かりに家族が集まってプレゼントを開け、
みんなでドナルドダックのテレビ番組を観る(スウェーデンの不思議な伝統。笑)、という
スウェーデンのクリスマス」のイメージとはほど遠く、なんとなく寂しげだったスウェーデン人。

私も地元がこのように国なので、その気持ちはとても分かります。
なので、ここでテンションアップ!美しい景色!
ハンネス後ろ姿


スウェーデンでは、この時期教会のコンサート等に行くと、「グロッグ」というホットワインや、
ジンジャーブレッドのクッキーをもらえたりします。(*アルコール無のグロッグもあります)

この日永平寺の鐘のそばのテントでは、おじちゃん達が「生姜湯」を無料で配布しており、
家族で体を暖めてから参拝しに中に入りました。(永平寺の寺内はとーっても広いので!)

あと、キャンドルも。

スウェーデンの冬はキャンドルがそこらじゅうに灯されていますが、
日本にも同じ景色がありました。ひとりずつろうそくを灯します。

キャンドル永平寺
 
▲風で灯がいちいち消えるので、参拝の列に並ぶ間、父がまめに灯していた。笑


クリスマスと大晦日なので、宗教的な背景が違うので、キャンドルの意味は違うと思いますが笑、
国は違えど、似ている冬の楽しみ方があるんだなぁと、ほかほかしていました。
家族で、年越しそば→紅白歌合戦→除夜の鐘→お参りと、日本の大晦日を満喫!
自分の文化があるって面白いなぁ〜。
スウェーデンの大晦日は、パーティーモードで、花火がぱんぱんそこら中でなり、ちょっと怖く、
1月1日もあっけらかんとしているので、大晦日は毎年日本で過ごしたいなぁと思うのでした。

感謝!


↓  北欧スウェーデンのブログランキングに参加しています。
下のボタンを1日1回クリックして頂けると励みになります♪
    ランキングボタン     Peppar!2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム 永平寺 除夜の鐘

TOP

コメント

非公開コメント


07 | 2017/08 | 09
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。