スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

form us with love

2012.10.19 00:09|インテリア・雑貨ショップ

Form Us With Love (フォーム アス ウィズ ラブ)

120917_image_01_lowresblue.jpg


人気急上昇中の、スウェーデンの若手デザイナー集団。
ユーモアとウィットが揃ったデザインを備えたデザインスタジオ。
2011年スウェーデン版エル・デコのヤングデザイナー賞を受賞。
工業大学デザイン科同級生だったメンバーでストックホルムに設立したそう。

日用品や照明器具、建築からインテリアまで幅広く手掛けています。
こんなところにも、彼らの作品が。これは、今年の4月頃です。

DSC02745_20121018233833.jpg

ストックホルムのNKデパート内にある「stockholm designhouse」にて。
初めて彼らの作品を見たときはこのとき。
あれ、なんか面白いのがあるなあ~っと。

DSC02746.jpg
 

手前にあるランプのON/OFFを、こうやってパチパチすると。

DSC02747.jpg

ほーら、「S」になった。楽しい!笑
Sayuriのエスです。


DSC02757.jpg 

この日はストックホルムで活躍するパーカッショニストの友人エマと、ハンネスと来ていました。
彼女、王立音大を3つとも1番で合格という偉業を成し遂げたというのに、
今は医学関係の学校に通い、勉強しています。
この日は3人でカフェに行き、そんなことを告げられた日でもありました。
音楽は続けると思うけど、とりあえず休む。今やりたいことをやる。」

1年間オケに引っ張りダコだった彼女口から、まさかそんな言葉を聞くとは。
1年前は受験時に泊まり込みレベルで練習室にこもってて、一緒にデュオ演奏もし、
課題曲が日本人作曲家の曲だったのでリハーサルをして、そんな音楽生活だったのに。
あっさりか。

それでも、いつもと同じスーパーポジティブでうるっっさいエマ。
何もわからん、話せない、赤ん坊状態の頃から助けてもらった、大事な友人です。

勉強したり、働いたり、年齢を問わず新たな分野に挑戦する人が多く、
マルチな才能や知識を持っている人が多いなぁと感じます。
だから面白いアイディアが生まれるのかなとも思います。

lace_metal_lamp_form_us_with_love-thumb-525xauto-40504.jpg 

話しが超それましたが、スウェーデンってそういう国です。(だと思います。)笑
Form Us With Love (フォームアスウィズラブ)の作品をもっと見たい方はコチラから。
感謝!

↓  北欧スウェーデンのブログランキングに参加しています。
下のボタンを1日1回クリックして頂けると励みになります♪
    ランキングボタン     Peppar!2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 デザイン form us with love design 音楽

TOP

コメント

非公開コメント


07 | 2017/08 | 09
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。