スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

スウェーデン政府の面白い取り組み。

スウェーデン
広告・観光局


1カ月半で16億!スウェーデン政府が面白い。

swedish-twitter.jpg


本日は、スウェーデン政府観光局の面白いキャンペーンを見つけたので、ご紹介します。
ちなみに元記事は
コチラを参考にさせて頂いております。


hana3_20120829234450.gif 

世界三大広告賞のひとつ、「カンヌライオンズ」フェステバルでグランプリ!
をとった、スウェーデン政府観光局。世界一のナイキさんと互角かーい!



国の観光局が世界の広告賞?をどやってとるんや?


もー兄弟 

不思議ですが、なんともスウェーデンらしいやり方でした。

このキャンペーンは、ロイターやAP、BBCなど国際主要のメディアで
「世界で最も民主的なツイッターアカウント」と報道された、ざんっしん!すぎる方法。


なんと開始から1カ月半で、1980万ドル(約16億ほど!)に値するPR高価が得られたとか。
さあさあ、日本もやりましょうよ、野田さん!とか言いたい。
まあ、日本では絶対不可能なのです・・・。



さてさて、その方法とは。


「国の正式アカウントを国民に貸しだし、自由につぶやかせる」


その名も、「キュレーターズ・オブ・スウェーデン」キャンペーン名もなんかカッコイイ。
って、ちょっと、スウェーデン政府さん、丸投げしすぎじゃないですかー?



①スウェーデン国内に住む人に国の正式ツイッターアカウントである「@sweden」
を1週間無料で貸し出し、自由につぶやいてもらう。

②候補者への応募は、他薦のみ。スウェーデンのオススメや、自分の意見もつぶやく。

ねらいは、古いメディアでは伝えられないスウェーデンの現在の姿を発信するもの。

ふむふむ。

2011年12月10日開始。
トップバッターはライター兼マーケターの方。
スウェーデン製商品だけでなく、日常の姿の写真なども投稿していたとか。
生のスウェーデン国民らしさが伝わるいい感じのツイッター。


その後、デザイナー、消防士、風力発電で働くエンジニア、羊農家、等ランダムな市民が
伝統的なスウェーデン料理、スウェーデン映画、ほのぼの牧場の写真などを投稿したとか。

hituji2.gif 

しかし、とある女性市民管理者が、予想通り「過激つぶやき」を連発し出してしまった。
2012年6月10日から開始したソニアさん。
「ユダヤ人」「ナチス」「ペニス」「ゲイのエイズ患者」「ミルクとオシッコに浸した苺」など、
公式ツイッターではタブーとなる性的・政治的な話題を投稿し始めました。
「スウェーデンにジャスティンビーバー(アメリカで超人気の若手アイドル)みたいな人がいても誰も相手にしないのに、ハハ」等と投稿してCNNニュースでも取り上げられたとか。
いいのかスウェーデン~!! ありえない~!!今すぐやめさせないとー!

colbert-sweden.jpg 
▲海外ニュースでスウェーデンが大変なことに・・・

しかし、「ありえへん」と思いますが、それでも彼女は立場を剥奪されなかったんです。
政府観光局キャンペーンを見るおえらいさんによると、

「スウェーデンというブランドの所有者は国民であり、それ以外の何物でもない。
今回のキャンペーンで、各自がそれぞれのスウェーデンを世界に示してくれれば」



だそう。

えーーーー!!!のんきかー!!!!


しかしフォロワー数は6万7000人に増加、反応率は553%に向上。わぉ


SWEDEN-articleLarge.jpg 
▲高校生のエリックさん。スウェーデンの国民記念日にツイートしたもの。


スウェーデン政府観光局は市民に投稿内容を丸投げし、
最後まで検閲しない姿勢を貫いている。
これぞ自由で透明性が高い国「ザ・スウェーデン」の手法です。
つくづく、日本政府と全く逆だわ・・・。
なのになぜ人柄は似ているんだろうか…という個人的な謎。について誰か教えてください。

hana4_20120829234450.gif 


これまでの「広告賞」というと、芸術的・技術的なクリエイティブ要素が重視されていますが、
今回のスウェーデンのように「キャンペーン自体」が広告賞として評価されたのは、
多くの広告企業PR関係者にとって刺激になるでしょう。(と、元ネタの方が書いてらっしゃいました。)

最後に、もっと知りたい方はコチラをどうぞ。※英語




こういう「ありえないアイディア」が生まれるスウェーデン。
しかも公に実行・実験的に挑戦してしまうスウェーデン政府。

うーむ。。。やっぱり面白いなぁ、と思う今日この頃でした。


↓  北欧・スウェーデンブログランキングに参加しています。
  下のボタンを1日1回クリックして頂けると励みになります♪

    ランキングボタン
     Peppar!2.jpg

     感謝!



スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP

コメント

非公開コメント


06 | 2017/07 | 08
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。