スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

ストックホルムのオーガニック・エコスポット

2012.06.18 18:49|カフェ・レストラン


 ストックホルム・ローゼンダールガーデン、エコツアー! 


最近「エコ」をテーマにした記事が多くなっていますが。
まだまだ続きます!(。・ω・)ノ゙今回はエコ好きにはたまらん場所をレポートしますよ~

DSC06532.jpg

▲ローゼンダールガーデンにて。温室がズラリ。


先日、ストックホルム市内で日本人宿「KASEN」を経営されている方の関係で、
エココンシャスジャパンの代表日本人の方に添乗ご案内させて頂くことになり、


Rosendals Trädgård (ローゼンダールガーデン) へ行きました。

北欧エコやライフスタイルを通して学び、暮らしを豊かにしていく提案をしている会社です。

デンマークエコツアーや、映画上映、ワークショップ、エコイベント企画等を日本で行っているそう!

HPはコチラ⇒ http://eco-conscious-japan.s1.bindsite.jp/

デンマークでの1週間エコツアーをコーディネート、ツアーを終了後、
スウェーデンにも調査・インタビューを兼ねて来られたそうです。
今回は、代表の戸沼如恵さんと一緒に、まずはストックホルム・ユールゴーデン島にある
知る人ぞ知る、地元のエコスポット「ローゼンダールガーデン」に行きました。
道中、デンマークの特に自然エネルギーに関してのお話を聞かせて頂きました。面白かった~

DSC06526.jpg
▲野性のリス。トラムを降りたら、車禁止区域!なのでここからは森を散歩します。


ローゼンダールガーデンは、ストックホルム市内のユールゴーデン島内にあります。
中央駅から、Djulgårdslinjen(ユールゴーデン経由)の7番の青いトラムに乗って、最終駅で降ります。


ユール(動物) ゴーデン(庭)と書き、動物の庭…と言うだけに、北欧の珍しい動物達がわんさか。

DSC06527.jpg 

「国立都市公園」としても保護されていて、自然がたーーーーっぷりあるこの島。地元の人も大好き!!
巨大な野外博物館「スカンセン」やヴァーサ号博物館、北欧民族博物館、近くにはお城もあります。

で!!!

「ローゼンダールガーデン」って一体何するとこなん?ってこと。

いやはや、ご紹介が遅れてすみません。
ここは、有機栽培オーガニック食材に取り組み、自家製オーガニック食材販売も行う、
地元ストックホルマー達に人気のエコスポット。

DSC06536.jpg

▲自家製の100%オーガニック食材を使ったカフェレストラン。温室がカフェになってる!
中に入るだけでなんか、体内が綺麗になっていく気が…(※勘違いです)


しかし、これが勘違いとも言えないんですよ、奥さん。
こんな美しい緑の温室に囲まれて、自家製食材のみを使ったお菓子を頂いたら、
身も心も浄化されます。(よねー、と如恵さんとお話しました。)

DSC06541.jpg
▲シナモンロール25kr。オーガニック食材のクッキーやケーキ、ジャム、サンドイッチ、紅茶が並びます。
オールドファッションな展示の仕方、黒板に書かれた文字も、まごころこもっててハンドメイドな感じ。


DSC06538.jpg

とても気持ちの良い場所でした。
特にこの時期、5月~8月は最高です。夏場はメニューも多いそう。

お店は11時からオープン。私達もちょっと早めに着いたので、ぐるりと見て回りました。
もともと隣にある、ピンクのローゼンダール城の庭園だったそう。
隣の広~い公園にはリンゴの木々がいっぱいでした。子供たちも。遠足かな?


DSC06548.jpg

DSC06545.jpg


午前中。お姉さん達が花を植えています。この時期はお花も咲き乱れ、綺麗でした~。


DSC06542.jpg

カフェやお食事はもちろん外でも食べれるそう。
そのかわり、お皿やカップは返してね。という表示。

DSC06551.jpg 
こちらは、トイレの前に掲げてあった看板。
トイレの仕組みも工夫されてるのかしら~。と思ったら、
「私達はバイオダイナミック農法を実践していますよー。エコロジーで自家製で美味しいですよ。」
というローゼンダールゴーデン全体の概念表明でした。
(しかしなぜ入口やカフェの前でなく、トイレの前に?笑)

ちなみに「バイオダイナミック」とは有機栽培方法の一種で、農薬と化学肥料を使わないそう。
いや~、ダイナミック!

f0135024_18134432.jpg 


なんだか長くなったので、今回はパート2につづく!(。・ω・)
続けて、ローゼンダールまでの行き方とお店の紹介をしますね。

感謝!


↓ 北欧ブログランキングに参加しています。ブログ応援もどうぞよろしくお願いします!↓

ランキングボタン
     Peppar!2.jpg

クリックすると、投票したことになります。


スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 エコ オーガニック ローゼンダールゴーデン 有機栽培 エコロジー

TOP

コメント

非公開コメント


06 | 2017/07 | 08
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。