スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

スウェーデンのエコ・環境



【 ストックホルム・エコビレッジへ! 】

DSC06188.jpg 




ストックホルム市内にある

ecovillage Understenshöjden (エコビレッジ・うんでーすてーんすヘイデン)

のお家にお邪魔しました。

f0135024_20342174_20120609222612.jpg 

ハンマルビーショースタッドの前に創られた、手づくり感たっぷりのエコビレッジです。
今住んでいるところから徒歩で5分。ストックホルム市内にこのエコビレッジがあります。
70年代に40世帯が集まって建てた、コーポラティブハウス。森の中のお家!
これまで、次に入りたい人の待ちがあるほど人気のエコビレッジだそうです。

DSC06186.jpg 
DSC06184.jpg 

▲徒歩3分のところに森の中の幼稚園が。自然に囲まれて、子供たちは生き生き遊べそう。


敷地内には車で入らない、建物や塗料はすべて自然素材、全世帯ソーラーパネル設置
生ごみコンポスト、自然エネルギー使用、特別なトイレ装備など。

DSC06202.jpg 

▲木とヒモで洗濯物を干します。映画みたいな光景。


自然たっぷりの首都ストックホルムでも、
やっぱり新しい建物がたったり、街の景観や自然が壊されていくことを、
「これはいけない!未来が危ない!」(?)と、すでに70年代の時点で気づいて
実践してきた人たちがいる!という事実。これはすごい。
私達が最近気付き始めてきたというのに…。一足早い未来都市とも言われているそうです。

DSC06201.jpg 

▲木材がはっきりした建築。玄関入口はどの家も階段で高くなっています。
ドアは2重です。(おそらく雪国のため?)

すぐ横に池があり、ここで写真撮ってる間に私達、数か所蚊にさされました。笑


前回、ニッケルハルパを演奏されてた夫婦のお家がその中の一軒なので、
野外イベントの後、皆でランチを食べにおじゃまさせて頂きました。

DSC06191.jpg 

▲庭でごはんを頂きました。私だけ太陽に背を向けて座り…日焼け防止!(みんな笑います。)


DSC06246.jpg 

▲大と小が分かれているトイレ!再利用のため。おぉ~


今回のこのエコビレッジは、一般の人達が自主的に作り始めたもので、
こういう場所はストックホルム近郊にいくつかあるそうです。
自然大好きなストックホルム人にとって、これまでの美しい景観が壊されてくのを
見ていたくない!自分達で残して行こう!という取り組みなんでしょうか。


お家の中も見させて頂きました。光が差し込む爽やかなキッチンダイニング。

DSC06243_20120609221908.jpg 
DSC06242_20120609215615.jpg 

▲お家の中は木の素材を大切にした、素敵な北欧インテリアでした。
窓やドアがところどころ2層なので、冬はあったかいそうです♪


新しい建物が増えることの不安については、進度は違えどどこの国も同じなんですね。
デモなどで直接的に訴える取り組みも多いですが、こういう信念を持った人達の
小さな地道な取り組みが、未来ある都市作りに繋がっていくのかなぁ、と勉強になりました。



DSC06196.jpg

▲ランチ後のFIKA、奥様(日光浴が大好きで、すでに日焼けがすごい!)が作った
スウェーデン風アップルパイ、バニラアイス添えをご馳走になりました。美味しかったー

感謝!

↓ 北欧ブログランキングに参加しています。ブログ応援もどうぞよろしくお願いします!↓
ランキングボタン     Peppar!2.jpg




スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP

コメント

非公開コメント


04 | 2017/05 | 06
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。