スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

野性のエリー(ムース)に注意!


 スコーネ地方 → ストックホルム(Stockholm) → サーレン(Salen)までの移動はこんな感じでした。


サーレン地図

 
 ストックホルムで1日挟んでいますが、運転時間およそ合計13時間!!



 こうやって地図で見ると、オスロ(ノルウェー)もけっこう近かったんだ~ 行けたかもな~
 (とか思ってしまったけど、運転手のことを考えたら可哀そうすぎる。)



 私が「サーレンに行くんだー(・ω・)」と言うと、スウェーデン人の友人たちは「いいなースキー!」
  
 と声をそろえて言うほど、スキーの名所。
 なるほど、見渡せばスキーグッズ店が並び、宿泊所、サーレンスキー観光客で保たれている町でした。



 サーレンのHPはコチラ→http://www.salen.se/


 実際、スポーツ週間休暇ということで、スキー場は子供連れの家族で混んでいました!
 近くにはたくさん木のコテージから高級ホテルまであり、宿泊しながら徒歩でリフトまで行けちゃうよ。という、
 スキー好きにはたまらないスポットです。
 
 今回は、そのサーレンのとあるホテル内の、ショーを見ながら食事ができるホールで音響エンジニアとして働く
 ビッレを訪れることに。私より年下にして(30代に見えるが)先月Volvoを購入、ファミリー1稼ぎが良い仕事人。




                  f0135024_20594567_20120229105007.jpg





 そんなサーレン行き途中の話。ストックホルムを出発して6時間。

 サーレン入ったねーそろそろ到着だねーと話しながら暗闇の森の中を運転中・・・・


  
           なんと!!!!!
 


  
   北欧の動物ÄLG(エリー)=(巨大ムース・ヘラジカ)2匹が、目の前の道を横切ってくじゃありませんか。




         うそやーーーーーーーー!!



   



   なんだありゃ。ゾウ!?!?!?




  と思うほど大きくて。停まっていた前の車の2倍程の大きさだったので、ホント。仰天です。


  

  慌ててムービーを撮ったものの、ムース夫婦(多分)はズンズンと森の中へ・・・。
  すぐに確認してみたものの、私のギャーギャー興奮したうるっさい声が録音されてるのみで、
  夜だったからほとんど暗いし、上手くうつってませんでした。(カメラマン失格。カメラマンじゃないけど。)
  

  
  ということで、
サーレン地図
コチラから写真をお借りしてきました。実際こんな感じでした。

  


  いやぁ~しかし、見ちゃったね~。スウェーデンの森の奥で。




  もののけ姫。  


  
  じゃなくてエリー


  スウェーデンのお土産屋さんに行くとエリーをモチーフにしたグッズがいっぱい売っています。
  「エリー注意!」の看板があることは知っていましたが・・・まさか出逢えるとは。
   
            サーレン地図

  
  ほんと注意、だよ。あんなん車に向かってきたら、絶対私らつぶれてしまうやん!!


  と言ってたら、ここで、ハンネスによるエリー解説。(というかその場でiPhoneチェック)

 (・ω・)「ヨーロッパで一番大きな動物ですが、性格はとても優しく、手を近づけると舐めるそうです。」
 
 (・ω・)「しかし力持ちで角でトラクターなどを倒せてしまうので、動物園にいるのは角が切断されているようです。」
 


                 へぇ~。



            ほら、やっぱ怖い可能性あるじゃないか。

    


 その後も、まるでデイダラボッチでも見てしまったようなほんのり幸せな感覚に包まれました。(* ̄▽ ̄*)
 そしてへとへとで到着後、コテージのアーティストとして働く方々と一緒にボードゲームをして夜更かすのでした・・・。




  感謝!


**********************************************************************************************************

    ↓ 封筒にクリック、ブログランキングの応援もよろしくお願いします…♪ 

      にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ   


  封筒にぽちっと・・・♪ → 留学ブログのポイントになります。他国留学生のブログもご覧になれます。
  CDにぽちっと・・・♪ → スウェーデンブログのポイントになります。スウェーデンの素敵な情報満載です!
  
  どれかひとつでも、全部でも!

   
  
スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 留学 ストックホルム 旅行 スキー サーレン ヘラジカ エリー スカンセン

TOP

コメント

Re: ロコモコ 様


*************************************************************************************

 ヘラジカは、トナカイとはまた別の生き物だそうです。
 野性のトナカイは少なく、ほとんどが飼われているようですが、
 エリーは運が良ければ道端でバッタリ遭遇することができるみたいで、
 スウェーデン人の友人もひとり見たことがある子がいました!
 
 ラッキーな経験でした★

*************************************************************************************

No title

規格外のトナカイ?ですね。
ヘラジカというそうですが、
こんな鹿がいるなんて初めて知りました。


非公開コメント


07 | 2017/08 | 09
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。