スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

休暇1日目。ストックホルムの学生ミュージカル!

2012.02.27 23:57|ミュージカル・演劇
 さて。
 落ち着いたので、先週のストックホルム~サーレン休暇について書きたいと思います!

 ごっちゃごちゃと書いてしまったんで、めんどくさい人は、びゅーんと飛ばしてください!(・ω・) 



 ◆◇ スポーツ週間休暇のスケジュール ◇◆

 水 昼  Dunkersホールにて私のコンサート 
 金 13- Skurupにてハンネスのコンサート
 金 17- スコーネからストックホルムへ。車7時間
 金  25 ストックホルム着。即寝るかと思いきや、家族で映画鑑賞。
 土 14- ストックホルムでマリーが運営するミュージカル
 土 17- サーレンへ。車6時間。途中で野性のエリー(ムースのような北欧の巨大な動物。)が雪道を横切る。  
 土 23  サーレン着。即寝るかと思いきや、ヴィッレやそのコテージの人達とボードゲームで夜ふかす。
 日 寝る。夜は音響エンジニアのディヨのお宅のスタジオで遊びセッション。お菓子を食べて映画鑑賞。 
 月 朝から夕方まで、スキー!ワッフルを食べる。夜はYATZYのサイコロゲームで夜ふかす。
 火 朝から夕方まで、スキー!Volvoアイスレーシングでスウェーデン初運転!
 水 帰宅予定だったが、明日無料レンタカーが見つかったため滞在。サーレンの近くを散歩。雪、雪!
   夜はコテージで知り合ったアーティスト達のナイトショーとヴィッレの仕事見学へ!
 木 ストックホルムへ。途中、ダーラナ地方の小さな街に数回休憩、散策。素敵な蚤の市に出逢う。
 木 21時 ストックホルム着。駅前のマックでお腹を満たした後、家に帰ると美味しいラザニアが待っていた。
 金 10時 ストックホルム市立図書館前の劇場でパパが演じるミニミュージカル。の後スルッセン辺りを散策。
   夜は急激に疲れ果てて21時に化粧を落とさず寝る。25時に起きて、その後眠れなくなる。
 土 ストックホルムからスコーネへ。車7時間。途中ヨンショーピンでハンネスの友人が相乗り。
 土 23時、スコーネ着。ストックホルムに鍵を忘れてきたことに気付き、急きょヘルシンボリへ。
 土 25時 おうちに到着。
 日 1週間のパッキングをあけ洗濯。久々の野菜生活。超ゆったりすごす。
   しかし、ハンネスは夕方から、友人たちとヨテボリへ受験。車4時間。
 本日。そんなドッタバタのなか、ハンネス無事一次通過との連絡!とりあえずは100人中の10人に生き残る。



 はて。こんなびゅーんと、あっというまに過ごした1週間のスウェーデン旅でした。
 全然お金がかからなかった旅ですが、これまでの人生で一番、ただただ楽しかった!!休暇になってしまった。
 (クリスマス休暇のロンドンよりも・・・)
    
  

    ちゃんちゃん。



  いやいやいや、まだ終わりではないっ! 私のスウェーデン暮らしは、まだまだ続きます!!!




  というわけで。
 まずは、サーレンに行く前、ストックホルムの音楽講師マリーママによる学生ミュージカルについてレポートします。

DSC01826.jpg



 ハンマルビーショースタッド駅から徒歩3分。
 車をとめて、ストックホルム・カルチュラルスクールへ。


DSC01829_20120228035355.jpg


 これは学生から大人まで、学校帰りや仕事帰りに行く、プライベートスクール。
 スウェーデンには、学校内にいわゆる「部活」「サークル」といったものがないので、市が運営するカルチャースクールに行く人が多いようです。音楽やアート等の芸術、スポーツまで色々あります。

 カルチャースクールの講師はみんな専門家なので、専門的に学ぶことができます!
 日本の学校内部活の場合、過去に経験したことある先生がしぶしぶ受け持つ。ことも多いもんなぁ。
 学校に部活がないので、学校の先生方も仕事に専念することができるし、いいよなぁ。

 
DSC01845.jpg


 今回は高校生中心のミュージカルでした。
 そんなわけで。もはや「発表会」とは口に出せないくらい・・・

 レベルが高い・・・!


 FIKA休憩をはさみ、2時間半のミュージカルスウェーデンの歴史をたどっていくもので、台詞も多かったため、
 多少難しかったですが、プロの演劇を見ているようでした。

DSC01863.jpg


 演劇後は、4人の講師が拍手で迎えられました。
 マリーママ、かっこよかった!!


 演劇後はすぐにサーレンに向かわなければならなかったため、終わった瞬間に「良かったよー!」とハグして
 ヘイドー(さよなら)したのですが、1時間後もう1度同じ演劇するから!と、あちらもバタバタしていました。笑  
 

DSC01867.jpg


 そして、若干17歳の妹フィーアが、音響やマイク調節を担当でママのお手伝い。
 朝寝坊してお菓子を食べながら、「じゃサユリ、また後で会場でね~」とお洒落して出かけてたのに。
 見た目お人形さんみたいな彼女が、私にはわけワカメな機械を、さくさくと使いこなします。かっこいい。


 いやー手に職ってこういうことだね!!


DSC01865.jpg


 ハンマルビーから見える美しい夕景をのんびり撮るヒマもなく、車で北部サーレンに向かいます。




 感謝!!


 **********************************************************************************************************

    ↓ 封筒にクリック、ブログランキングの応援もよろしくお願いします…♪ 

      にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ   


  封筒にぽちっと・・・♪ → 留学ブログのポイントになります。他国留学生のブログもご覧になれます。
  CDにぽちっと・・・♪ → スウェーデンブログのポイントになります。スウェーデンの素敵な情報満載です!
  
  どれかひとつでも、全部でも!

   
  
スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 留学 音楽 ストックホルム コンサート ミュージカル 演劇 カルチャースクール

TOP

コメント

非公開コメント


09 | 2017/10 | 11
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。