スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

わたしのお母さん。

2012.02.17 12:23|音楽留学生活・暮らし
    ピアニスト「フジ子・ヘミング」をご存じですか?


   
   「奇跡のカンパネラ」と世界で絶賛された彼女は、実は日本とスウェーデンのハーフ。
 
 ロシア系スウェーデン人の画家・建築家のジョスタ・ジョルジ・ヘミングと、日本人ピアニストの大月投網子の間にベルリンで生まれたそうです。



  今日10日ぶりに母とスカイプをしました。

  「フジ子・ヘミング」さんの版画展に行ってきて、ものすごく良かったと興奮して話してくれました。
 

                    黒猫


  
   十匹以上のに囲まれながら薄暗い部屋で、ピアノを弾き続けるフジ子さん。
   ピアノを絵もたくさん描いており、絵描きとしてもファンが多く、すぐにSOLD OUTだそうです。


   私も大学生の頃、近くで展示会があったので一度訪れたことがありますが、絵とともに添えられた言葉が、
   とても真っ直ぐであたたかくて、「いいなあ。」と印象に残っていました。
   お金がなくなって飢餓でも、耳が聴こえなくなっても、ピアノだけは諦めなかったフジ子さん。





   そして母が、人生で初めて、ひとつの絵に一目ぼれしてしまった、という話をしてくれました。
   ずらーっと並ぶ絵のなかで、もうその絵に惹かれて、動けなくなってしまったそう。






   そして、なんと。









   「それでね・・・・ お母さん、買っちゃったの。」














   「お父さんに言えなくて、3日間すごく悩んで、迷って、言おうっ!て決めて、夢にまで見たわ。」








  「すぐに持って帰ることもできたんだけど、絵画展の部屋にずらーっと並ぶ絵のなかにある中での、その絵が
   良くて、お父さんにも見てほしくて、予約済のシールを貼ってもらって、最終日に取りに行くことにしたの。」









  「何してるんやそんなもん、とか言われるかなとか、さすがに怒るかなとか思ったけど、
   絵画展が良かったことを話してインターネットでも見せたりしながら、思い切って言ってみたら、
   最初びっくりしてたけど、そうかー、じゃ、明日一緒に受け取りに行くか!って、意外と。びっくりしたわ。」











   「お昼ゴハン食べ終わってから、高価なものだから、お父さんと、よし、行くぞ!って気合いれた。」







   フジ子・ヘミングさんがスウェーデン人とのハーフでストックホルムに住んでたって知って。
   その絵で抱いているが、コマちゃんにそっくりで。
   運命とか、絵に一目ぼれっててこういうことなんだ!とこの歳で初めて知ったわ。
   


  フジ子さんは、たくさん展示会用に絵を描いてるんだけど、その絵だけは、自分のが帰ってこなくなった時、
  張り紙用に描いたものなんだって。
  だから、見つけたら連絡ください、とかが、お母さん読めないけど、ドイツ語で書いてあるの。
  ふつうそういう場合、の似顔絵だけかくだろうに、女の人がとっても大事そうに猫を抱いている絵なの。




   お母さんがいつか将来死んでも、この絵は残るって思ったら、いいなと思って。
   そしたらさゆりに譲るね。

   



 「帰ってきて、どこに飾ればいいんか、お父さんと悩んだんやけど、とりあえずレッスンの部屋に置いてみた。」





  

 「子供らは見てるだけで分からんみたいやけど、生徒さんのお母さんが、この絵素敵ですねーて言ってくれたの」






  スカイプを切ったあと、添付メールで写真が送られてきました。



  「今は、毎日見てホクホクした豊かな気持ちになってる!何でも価値は自分で決めるんだものね。」

   






   母の買い物。
   めっちゃ満足してるやん!


  人の価値観はそれぞれですが、私はこんな母が好きだなあと、こっちもドキドキしながら聞いていました。
  普段、外食や洋服や旅行等、全くお金使わないのに、ここぞというとき迷わない。
  私はまだこんな買い物はしたことないけど、直観的で動きがちなのは、母譲りなんだなと思いました。
   

  

  分かんないけど、生きていると、これから私も、こういう場面に何度か出逢うんだろうなあ。

 
 
  母が人生初、絵に一目ぼれしたみたいに、そういうことは、そんなに多くないと思う。



  自分に必要な一瞬の出逢いを逃さないように、直感的なものを大事にしたいなあ。
  モノでも、人でも、音楽でも。考える間もなく、これだ!と思えるものは、本物な気がする。
    

  毎日を大切に生きていれば、そういう力が養われてくんだろうか。


  昨日、
  一緒に住む友人のお父さんのガンが再発、実は数カ月前にお兄さんにもガンが発見された話をしました。
  なのに一切泣きごとやイライラを人にぶつけず。今日も変わらず笑顔でお茶目。強いと思う。
  私も家族も、大切な人達はみんな健康体で、そんなん当たり前やと思ってたけど、昨夜考えて寝つけなかった。 
  


  フジ子・ヘミングさんのカンパネラ。


  


  今日は、私のお母さんの話になってしまいましたが。
  生きているうちに出逢う人やものを、もっともっと大事にしてみようと改めて考えた時間でした。





  感謝!

 
 **********************************************************************************************************

    ↓ 封筒にクリック、ブログランキングの応援もよろしくお願いします…♪ 

      にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ   


  封筒にぽちっと・・・♪ → 留学ブログのポイントになります。他国留学生のブログもご覧になれます。
  CDにぽちっと・・・♪ → スウェーデンブログのポイントになります。スウェーデンの素敵な情報満載です!
  
  どれかひとつでも、全部でも!

スポンサーサイト

テーマ:留学生活
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 音楽 ピアノ ストックホルム フジ子ヘミング 絵画

TOP

コメント

非公開コメント


09 | 2017/10 | 11
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。