スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

スウェーデンの音楽の教科書から。

2012.01.10 11:46|音楽留学生活・暮らし


  音楽&シアターの講師を務めるマリーママが、昔小さい子供対象の音楽講師として働いていたとき
  使っていたという教科書(スウェーデンでは国指定の教科書はないらしいですが) をくれました。


  IMG_2039.jpg

  

  音符の長さがケーキのイラストで説明されていて、可愛いです。
  


IMG_2040.jpg

 
  楽譜やアイテム系のものも見せてくれました。

  こちらはコードと、ドミナントとそうじゃないものの和声が色分けされてる表。
  使い方説明してくれたけど、これはイマイチ分からんかった・・・。
  
  子供時代にコードネームを教えるために、日本でもたまに子供用のコードブックや、
  このカードとか風に、アイテム系で学ぶってのを見たことがありますが、

  こりゃ分かりやすい!!てものを見たことが一度もありません。
  子供にコードネームの役割と、活用方法を教えるための、可愛くて分かりやすいアイテム・・・
  うーむ。難しい。大人でもその複雑さに全然ついてけんというのに・・・。
  鍵盤の数幅を目で見て、音づくりをしている人たちの頭ってどうなってるんやろ。。。
  耳で聴こえてきてしまう私にとってコードは、完全に数学やんと思ってしまいます。。
  いまだにコードネームに対するもやもやは消えません。(きっと一生) くっそーう。

     
                  黒猫2
 


  捨てるからもし見たかったら見てー。もちろん欲しかったらあげるよーって。
  大学時代の卒論時期にこんな貴重なモノがあったら、もっとましな論文かけたのになぁ・・・
  とか思いながら、数冊だけもらってきました。海外でモノ増やすと後々大変やからね・・・。


  感謝!


  *************** ↓ ぜひ封筒にクリック、ランキングの応援もよろしくお願いします♪ **************

     にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ  

     封筒にクリックすると、海外ブログ・留学ブログランキングのポイントになります。
     瓶にクリックすると、スウェーデン情報ブログランキングのポイントになります。
 
スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 留学 音楽 教育 教科書 ストックホルム コードネーム

TOP

コメント

非公開コメント


07 | 2017/08 | 09
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。