スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

じゃぱにーずポップス


毎日真夏な晴天、ストックホルム。
昨日湖まで散歩しに森を歩いたら5か所も虫にさされました。

DSC06390.jpg

でも写真いっぱい撮れたから、カイカイやけど、ガマン。
新キャラ登場。ジジのスウェーデンの友達、北欧の動物エリー。

先日ホームステイさせてもらってるお兄ちゃんの友達の
ストックホルムのとある音楽事務所へ行きました。

と…

!!!!!

DSC06242.jpg

実は日本でもかの有名なジャ○ーズの音楽を手がける作曲事務所。
身長2メートル近くある生粋のスウェーデン人に「日本大使館へようこそ~(。・ω・)ノ゙」と言いながら迎えられる笑。めちゃくちゃ見たこと聴いたことのあるジャパニーズポップスグループのCDのオリジナルがズラリ。

DSC06244.jpg

うわぁー。
キン○キッズとかNEW○とか○とか、え、スウェーデンで!?!?

って熱狂的なファンのように少し興奮してしまいました。

DSC06243.jpg

彼は今回ヘイセイ○ャンプの新曲を作曲したそう。
youtubeで見せてくれて、一緒に歌ってみました。笑
歌詞の意味がわからんーと言われて必死に訳してみたけど、

「♪チャンスはピンチなんだOVER~♪」

って。彼ら歌っていますけれども。

チャンスは英語で伝わったもののピンチが伝わらない。
そして、それがなぜ、OVER~♪…へ流れ着くの???
え、ぴんちがオーバーって、さゆり、どういう意味???(?ω?)


と。私でも理解できない歌詞だったため、スウェーデン人達に爆笑されました。ぐすん。

日本では欠かせないアイドル枠のジャ○ーズのように、ちっちゃなちっちゃな男の子達が何人も踊って歌って~♪女の子達がキャー!!と集まって高いチケットを買ってコンサートに行って~いう音楽システムはスウェーデンにはもちろんヨーロッパには存在せず。

youtubeで、写真入りのうちわやタオルをふってキャー!!と叫ぶ日本武道館での何万人もの日本女子達の姿を見ながら、「おーまい…(がー)」と呟いてらっしゃいました。笑
(個人的には、何か文化違いに驚愕したときの姿が面白くて好き。)

そのあと帰り道。冗談半分の激論。

あんな曲(作曲者本人の前でも私達激論していたので、ブログで本音を出すとします。)で日本人達はCD買っちゃうから、ミュージシャンがいないんだよ。日本はどんな音楽でも人がたくさん集まって、CD買って、高いチケットも売れるからお金儲けにはなるけど、今日日本のポップスを聴いて海外とのあまりの差にびっくりしたよ。


ミュージシャンが・・・いない!!?!

日本に行くのはお金儲け!?!?


なんだとぉぉ!?!?!?きーっ!

ああ・・・でも、多分、けっこう・・・、その通りですとも!!
私も個人的に売れてるJ-POPは曲はほとんど同じに聞こえますし、スタイルやファッションばかり重視されていて、AK○に関しては、もう音楽とかどーのこーのじゃないやんてショックやし、でも!!

反論してみた。

ミュージシャン!いますとも!!!!
オリコンに入ってなくたって、たくさんいるのよ!!
例えば坂本龍一はどうなるの?それでも日本音楽だめって??

作曲してる本人に返された。

彼はJ-POPじゃないでしょ。
TOP10は面白いね。ほんとに。どうしてこれが(とあるアーティストを聴きながら)売れてるのか分からないよ。
もっとみんな"音楽"を聴くべきだよ。まあそこが日本らしくて面白いけどね。半端なく売れてるし。
ポジティブな曲ばっかりだしね。


売れるっていうことは、需要があること!
似たような音楽でも、日本ではCD買ってまで聴きたい人がいっぱいいるってことなんだから、

いいじゃん別に。( ̄_ ̄;)


って、音楽やってる人としていいのかって程適当な意見でまとめてしまった。でもけなしてるわけでなく、良い音楽とか悪い音楽とかって言い方をしないで、なぜ売れるのかって本当に不思議そうにそうだった。
それが日本の商業力だ。

ストックホルムで自然に囲まれながら、なぜかじゃぱにーずポップスについて考える日があったりした。もうすぐ日本に帰国!せっかくだから満喫しよう。

お日様と両親とこのお家に感謝!!

ブログランキング参加中
ブログランキングに2つ登録しています。いいなと思ってくださったら、1日1くりっくお願いします!感謝!
人気ブログランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
いつも応援してくださり、本当にありがとうございます!
ランキングに参加することを更新の励みにさせて頂いています!

コメント投稿もしてみてください♪
 あなたのつぶやき、お待ちしております!









管理者にだけ表示を許可する場合

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。


スポンサーサイト

テーマ:留学生活
ジャンル:海外情報

TOP

コメント

keico 様

コメントありがとうございます!(。・ω・)ノ゙
音楽のことで旦那さんと議論できるなんて楽しいですね!
アーティストじゃないとか言われると、やっぱり反論したくなるものです!日本に帰ってきて音楽番組みてビックリしました笑。アイドル時代なんですね!たしかに、バラエティが富んでるっていう面ではきっと独特な音楽業界で面白いんでしょうね!ただうまいだけが歌手じゃないっていう。外の人が見た日本ポップスの感想も、カチンとせずに聴けるようにならないとなあ・・笑

ISSEI

J-Popも語ろう♪まるまる、まるも??(。・ω・)ノ゙

同感・・・

我が家ではこれと全く同じような議論がダンナとの間でしばしば起こります。なので、ついメッセージを送ってしまいました。日本では売れる=心地よい音楽とは限らないのですよね。でもいわゆるミュージシャンは確かにいます!いろいろバラエティに富んでるのも日本ってことで(苦笑)

J-P〇P…

日本に早くかえってきて、J-Popの魅力を探そう!!

非公開コメント


05 | 2017/06 | 07
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。