--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP
2015.12.29 00:52|旅行
もうすぐ年明け。
今年もクリスマス・年末はスウェーデンで過ごしますが、
クリスマスと年末の間の Mellan dagarna (メーラン ドーガナ) は旅行に行くことに。
というわけでクリスマス10日前にベルリン3泊4日を決定。
ドイツはこの夏にフランクフルト、これまでにミュンヘンやザルツブルグ等に訪れましたが
ベルリンは今回が初。なんといってもベルリンの壁があり、ベルリンフィルがあり、
芸術家の拠点にもなっていることも多く、アーティストの友人や旅行好きの友人にも
おすすめされていて、近々行きたいと思っていたところでした。

 

まずはベルリンの壁。"イーストサイドギャラリー"
アーティストにより、野外ギャラリーとなっている
残されたベルリンの壁の一部。
芸術と一体化し、自由、平和、の象徴となっています。
壁が崩壊されたのは1989年なので、本当に最近のこと。本や映画で第二次世界対戦のことは
知っているつもりでも、戦争に対して実感がわかない世代。
昨年訪れたカンボジアのキリングフィールドも、今年訪れた広島の原爆ドームも、
またベルリン市内中央に並ぶホロコースト慰霊碑も、実際に訪れることで自分なりの理解や解釈、
平和や未来の理想を持つことに繋がっていくと思いました。

 

虐殺されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑・ホロコースト慰霊碑は、、、美しかったです。
なんとこれは2005年に建設されたもの。たった10年前です。


慰霊対象者はユダヤ人だけなのか、市内のど真ん中にコンクリート製の石碑は人々を不安にさせる等、、
記念碑が提案されてから10年以上を巡りたくさんの論争が行われたそうです。
それだけ、ホロコーストをどのように伝えるか?ということを多くの人が議論したことが
重要であるだろうし、これもまた形にして想いを繋げていくことが大事なのかなと思いました。

ベルリンの壁意外でも、街中にグラフィックアートの数々。
 
12434475_1210620325619843_2009155163_n.jpg
12434716_1210620332286509_1713689728_n.jpg 12435661_1210620305619845_2121466068_n.jpg
12459922_1210620362286506_187740555_n (1) 12459795_1210620342286508_707876822_n.jpg
12435797_1210620315619844_2053214316_n.jpg 12460060_1210620318953177_1573943923_n.jpg
実はクリスマス後のシーズンオフの時期だったので店が静まっており笑、(観光客はたくさんいたけど)
おすすめされていたカフェやお店は閉まっていたのですが、散歩しているだけで街とアートに出逢えて面白かったです。

そしてホテルからのささやかなクリスマスプレゼント。
クッキーやチョコは分かるけど、なぜみかん?
今回はなんとヒルトンホテル付の航空券だったので、広い部屋でゆっくりできました。
ストックホルムからだとヨーロッパ内はお手頃に飛べるのでありがたいです◎

  

また、レストランやカフェも壁画が描かれていたり、天井にワニがいたり、
インテリアショップの真ん中にカフェがあったり、スプレーアートでド派手なインド料理店だったり、
と、店毎に個性的な空間づくりがされていて面白かったです。ベルリン、自由でカラフルな街でした◎

ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg

スポンサーサイト

タグ:旅行 ヨーロッパ ベルリン ドイツ スウェーデン ベルリンの壁 ホテル アート スプレーアート

TOP
2015.12.18 00:14|イギリス
師走!!
12月はあっという間に過ぎて行きますね。もう18日。
一昨日、学校の仕事が終わり冬休みに突入しました。こちらの冬休みは約3週間あるので、
学校の先生達も長い冬休み休暇を頂けます。ありがたい…!

さて。
最近はノーベル平和賞音楽のブログばっかりだったので、
先月行ってきたロンドンのことを少し書いておこうと思いました。
ロンドンは3泊4日の週末旅行。1日目は美術館巡りでした。
素晴らしかったのは、ヴィクトリア&アルバート美術館 (V&A)。
ロンドンに住んでいたことのある友人の旦那さんや、デザイナーの友人におすすめされていた場所。
初めて行きましたが、かなり広かった!

 

現代美術・各国の工芸・デザイン・ファッション等400万点の膨大なコレクションを
中心にした国立博物館で、ヴィクトリア女王とアルバート公が気づいたため、V&A。
この駅は、科学博物館、自然史博物館、人類学博物館、英国王立音楽大学も近くにあるので
何日でもいれそうでした。V&Aだけでもとにかく広くて、1日必要なくらい。


 
期間限定で開催していたの展示とジュエリーの展示。の展示は入りませんでしたが、
外にもクリスチャンディオールのコレクション等が飾ってありました。
日本の扇子のアイディアを取り入れたディオール扇子。ちょっとななめでお洒落です。
レディーガガののデザイナーでも有名な日本人・舘鼻則孝さんのも展示されていました。
ヒールレス・ハイヒール。江戸時代のからインスピレーションを受けているそうです。
模様もヨーロピアン調だけどどこか和柄のような。発想がスゴい。

そしてV&Aといえば、世界屈指の膨大なジュエリーコレクション!
ジュエリーの展示は写真撮影禁止で、ガードの方がいました。
紀元前3000年のトルコ石等も飾られており、一体どうやってこんなに小さい石に絵柄を掘ったのか!?
宇宙人の仕業か!?と思ってしまう程繊細で美しいジュエリーが並んでいました。
年代毎に展示されていて、ヨーロッパの伝統、宝飾品の歴史の流れを観ることができました。
これだけの作品が、無料で観れてしまうという驚き。。。

そうなんとロンドン美術館博物館は入場無料なのです!羨ましい。
(実はストックホルムも来年より美術館博物館の入場無料化が始まるため、最近どこも改装中。)

  

そして彫刻は、恒例の遊び方。笑。 壁中にも色んな国の作品が飾ってあり、
体育館くらいの広さと高さの部屋の中には、ここはローマ帝国か!?と思う程の
巨大な遺跡があり、一体どうやって運んだんだ、天井全体がウィーンって開くシステムなんかな?
いや、むしろ遺跡ありきで、この部屋を建築したんじゃない?と、
作品自体でなく展示の仕方や作品の膨大さに圧倒されていた私達でした。
このあとは科学博物館へ。相方の大好きな飛行機コレクション、私の夢見る宇宙飛行士関連
のものが充実していました。 (つづく)


ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン イギリス ロンドン V&A 博物館 美術館 アート ファッション ディオール

TOP

先週のストックホルムノーベル博物館で展示のオープニング前夜祭。
博物館での演奏や取材を、全国紙や地方新聞、Yahoo!ニュースさんに掲載して頂きました。

 

地元の新聞紙や全国紙などで掲載して頂いたそうなのですが、
なんと朝実家のポストに各社の新聞紙が。掲載された新聞をまとめて入れてくれた方がいたそう!
父「誰や・・・!?」母「ありがたい!」と、ファミリーLINEが湧きました。地元ならではです。
写真は、当日見に来てくれた友人のシュン君が撮ってくれたもの。素敵な写真をありがとう!
ちなみにシュン君が自身のブログに、当日の様子を書いてくれています◎ 
ブログはこちら

音楽ノーベル博物館内で展示中(2016年3月6日迄)ですが、
地元の福井新聞オンライン上で、音楽が少し試聴できるようになっています。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/event_calture/85163.html
※ニュースページに飛びます。

今年は日本のメディアの方々がたくさんストックホルムに来ていたのですが、
なんと!2年前にNHK地球アゴラという番組に、スウェーデンの紹介で出演した際の私の担当者さんと、
現地コーディネーターさんとお会いする機会がありまして!夕食をご一緒させて頂きました◎
担当者さんは今回他の局からノーベル賞の取材でいらしていたのですが、
いつか出演者とコーディネーターさんと現地で会うことが夢だった、と素敵なお言葉を頂き、、
私もすごく嬉しくなりました。ノーベル取材の心温まるエピソード等も聴けて、素敵な時間でした。
ご縁はあるものやなぁ、、と。これからも精進していきたいです。

ノーベルウィークはとてもあたたかかったストックホルムも、昨日初雪が降り、
今朝は真っ白、マイナスの世界に入りました!今週から冬休みなので製作活動に専念しつつ、
新しい企画の準備も始めているので、年明けに告知できるようがんばります◎



ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg


タグ:ストックホルム スウェーデン 北欧 音楽 コンサート ノーベル ノーベル博物館 作曲 平和賞 新聞

TOP

昨夜はストックホルムノーベル博物館で展示「ノーベルクリエーション2015」のオープニング前夜祭。
博物館のエントランスで今年の平和賞音楽を演奏させて頂きました。

4_20151205214325d34.jpg

そして演奏後、現地に訪れているフジテレビさんに取材して頂きました。
今年の平和賞は、チュニジアの民主主義の構築に貢献したという理由で、
チュニジアの「国民対話カルテット」という団体が受賞しました。

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、、音楽や作品を通して、
知ること、それぞれ平和とは何かを考えて改めて話し合うきっかけになればと思います。
「May we dare to dream?」というこの曲のタイトルでもあり、曲中にでてくる質問。
日本語だと、「(思い切って) 私達は夢をみてもいいのでしょうか?」というニュアンス。
チュニジアに住む少女が、ジャーナリストの質問に答えた実際の言葉です。
「夢をみてもいいのか」という質問自体、十分な環境で育った私には出て来ない質問で、
この少女の言葉を源に音楽を製作していきました。

他にも、平和にまつわる質問を曲中にちらばらせています。
「Is it spreading? (平和とは広がるものなの?)」
「Is it beautiful? (平和とは美しいものなの?)」
「Is it important to think about peace?(平和のことを考えるのは重要なこと?)」
「Is peace absence of fear? (平和は恐怖の中に存在しているの?)」
「Is it easier make war than make peace? (平和になるより戦争する方が簡単?)」
「Is the present what the future depends on? (未来は今私達が何をするかにかかっているの?)」
等、他にもたくさん。



本日フジテレビさんのお昼のニュースで放送されたようです。
ホームページからも観れるので、よろしければご覧下さい!
※画像をクリックするとニュースページに飛びます。

ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg


テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン ストックホルム ノーベル賞 ノーベル博物館 ノーベル平和賞 チュニジア国民対話カルテット 作曲 音楽 林小百合 ピアノ

TOP
今年に入ってからブログ更新が週1になってしまっていますが・・・
本日も、News!です。
実は先週ロンドンに行っていました。

 

ロンドンでは観たい展示や美術館巡り、テレビのプレ取材を受けたりしてきました。
ロンドンはあちこちクリスマスイルミネーションが豪華でキラキラ、、疲れも吹っ飛びました。
空港から帰宅後その日に仕事があり、まだちょっとボケボケ。。さて、今日のニュース。

nobel_20151202184424a7d.jpg

12月4日〜2016年3月6日まで、ノーベル博物館での特別展 "Nobel Creations 2015" が始まります!
音楽とファッションとアート作品で、今年のノーベル賞6部門を表現した展示になっており、平和賞音楽
ハンナとハンネスと一緒に作曲/演奏させて頂きました。そして、
明日12月3日(木)18時〜 展示オープニング前夜祭、ノーベル博物館内で演奏をさせて頂きます。
この日だけノーベル博物館がフリーエントランスなので、ストックホルムにお住まいの方で
お時間のある方は、ぜひガムラスタンの夜を散歩しつつぷらりとお越し下さい★

ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg

テーマ:アート・デザイン
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム ノーベル博物館 ノーベル賞 平和賞 音楽 作曲 演奏 ライブ

TOP

11 | 2015/12 | 01
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。