--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP


◆Ordermade -OMUTSU POUCH ◆
オーダーメイドのおむつポーチ


もう1ヶ月程前のことなのですが、オーダーされていたおむつポーチが
仕上がり、日本へ発送致しました◎ポケットやカタチなどはこんな感じで〜と、オーダーされ、
あれこやこれやと型紙を作成し、大きめのポーチとなりました。


DSC06327.jpg 
▲ "ポーチ" というよりは "おむつバッグ"でもいいかも?


もともとクールビューティーでお洒落、カッコいいスタイルが多いイメージの友人。
日本で売っている子育てグッズは、赤ちゃん向けの"可愛い"デザイン、イラストやキャラクターのものが多くて、
でも無地はちょっと寂しいし・・・なかなか欲しいデザインのが見つからないの…!
とのことで、
北欧テキスタイルを代表する、10グルッペンの生地でお願いされました♩
赤ちゃんは女の子だけど、思いっきりカッコいい系です。爽やかグリーン◎

DSC06328.jpg
 DSC06330.jpg 

ファスナータイプのものだと使いにくいので、開け閉めは「マジックテープがいいです!」というご注文。
その他は割と自由で、ポケットがたくさんあると嬉しい!ということでした。ふむふむ。

DSC06331.jpg 

おむつを片手でもさっと取り出せるように、べろんと簡単に開くタイプ。
またカバンから取り出しやすいよう、片端に持ち手をつけました。反対側は外ポケット。
写真がないのですが、外側の裏面は、全面ポケットになっており、中はナイロンなので汚れたもの等の一時収納に。
あと、おしりふきやティッシュもさっと片手で取り出せるよう、一工夫して、ケースをつけてみました◎
内側にセット用ポケットがあって、外の取り出し口から出るようになっています♩

今回ちょっと大変だったのは、全素材がビニールコーティングのラミネート生地&裏はナイロン生地!という点。
しっかりしているし、汚れにくく、汚れや水も拭き取れるので、おむつポーチにはぴったりです◎
が、立体物をラミネートで作成するのはなかなか大変でした。パソコンケース以来かも・・・!

ママ&娘ちゃんともに、とても気に入ってくれて、写メとコメントを頂きました♡

赤ちゃん 

鮮やかなデザインと色が目に入るのか、カバンから真っ先におむつポーチを持って来るの!
おむつの大きさもピッタリ!おしりふきはおむつと同じくらい大きいのを使ってるからポケットには入らないけど、
普通のティッシュも常備必須なので、ポケットに使ってます!軽くて両手使わないと取り出せなかったから助ってます!
これから大活躍するよー!ありがとう!^^

オムツ2
▲おむつもピッタリ収まった様子☆ちなみに、内ポケットも3つ付いています。

まだ予定はないけど2人目以降も、長く愛用させてもらいますーーー!と喜んで頂けました◎
やっぱり多忙なママは、「両手を使わなくてもいいもの」がポイントみたい。
普段きっとめぐるましい生活だろうから、使いやすくてお気に入りのデザインのものだと
子育てもさらに楽しくなりそうですよね。
facebookで子育ての様子等をみてると、楽しそうだな〜と微笑ましくなります*
絶対に手芸とかやらなそうだった(クールビューティーだから)イメージの友人なのに、
編み物に挑戦していて、娘ちゃん用のベストまで作ってたり!母の愛情はすごい〜。

同世代はこれから結婚&出産などを控えている子が多いので、出産祝いにはプレゼントに良さそう♩
と思って、改良できるところ等を考えつつ、また違うテキスタイルで作っていきたいな〜と思いました◎

そしていつかは自分のために・・・☆

感謝!
最後に小鳥をぽちっとクリックお願いします☆
RANKING_20131216220032f7e.jpg
感謝!
スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドの作品たち
ジャンル:趣味・実用

タグ:スウェーデン 北欧デザイン おむつポーチ ハンドメイド オムツポーチ 手作り DIY

TOP
2014.01.25 22:00|音楽・映画・ファッション

最近ハマっていること。
素敵やな〜と思う写真や広告を集めることです。
特にお気に入りのフォトグラファーが、OSAMU YOKONAMI(横浪修)さん。

y.jpg 

 f_04.jpg 

p.jpg

f3.jpgdo012.jpg
 s1.jpg
b5bb9d0414080b2f6b318c79038ceab1.jpg 

この色合い、世界観がたまらん。。

ku_01.jpg
 

o_02.jpg

 i_201401262138110f9.jpg

ca_01.jpg
  

インテリア・Francfranc(フランフラン)やコスメ・JILLSTUART(ジルスチュアート)、
meijiチョコレートを始め、国内・海外、数々の広告も手掛けていらっしゃいます。
好きやな〜と思う広告のフォトグラファーを辿っていくたびに、
何度もOSAMU YOKONAMIさんのHPに飛びました。笑

012.jpg
 

c_3.jpg
 

m_1.jpg

jil_1.jpg
 

saty01.jpg

淡くて優しいのに、表情や躍動感が強調されていて、
ちょっと面白くて、清々しい気分になります。
素敵な写真にインスピレーションをもらう日々でした☆

写真をお借りした横浪修さんのHPはコチラ。
http://www.yokonamiosamu.jp/

感謝!
最後に小鳥をぽちっとクリックお願いします☆
RANKING_20131216220032f7e.jpg

テーマ:女性ポートレート
ジャンル:写真

タグ:スウェーデン 北欧 フォトグラファー 写真 osamu yokonami 横浪修 広告デザイン 北欧デザイン

TOP
2014.01.24 23:56|移住生活・暮らし

室内で育ている、ハーブたち。
6種セットIKEAで購入したものです。

DSC06300.jpg 

コレ。日本にもあるんかな?
froer-growing-set__0196331_PE353367_S4.jpg 
この子達が意外にも育ってきて窓際がモサモサしてきたので・・・
大きな鉢植えに移動することにしました!紙コップから、GRANITのシンプルなアルミ鉢に◎
インテリア的にもよし!

DSC06303.jpg 
DSC06305.jpg 

ハーブ6種といっても、芽を出さなかったもの、すぐ枯れてしまったもの、があり
生き延びたのは、PETROSELIMUM(パセリ) BASILICUM(バジル) ORIGANUM(オレガノ)の3種。
芽を出さなかったものの土を頂きました。

DSC06307.jpg
 

根っこすごいことになってた。
私には狭すぎたのよ!と訴えられているようで申し訳ない気持ちになる私。
やっぱり植物も人間も、限界を決めてしまうとそれ以上は育たないのね・・・
フィールドは広ければ広い程成長しがいがあるようです!!

DSC06309.jpg
 
なんて想像しながら終了。
感謝!
最後に小鳥をぽちっとクリックお願いします☆
RANKING_20131216220032f7e.jpg

テーマ:サボテン・多肉植物・観葉植物
ジャンル:趣味・実用

タグ:スウェーデン ストックホルム 北欧 ハーブ IKEA 観葉植物 インテリア 鉢植え

TOP
2014.01.22 20:07|移住生活・暮らし

寒〜いスウェーデンの冬。の、

必需品・・・

DSC05340_20140120192031c3d.jpg 
寒〜いだけでなく、湿気が完全に失われるスウェーデンは、
乾燥で、パリパリ・かさかさ!!


始めてスウェーデンに来た時は、知らずうちに乾燥肌になり、肌荒れがひどくなりました…
しかし今回は負けない!この冬買った加湿器のおかげ様さま。で、朝も潤ってます。
水の補充を忘れて眠りについた日には、朝、喉がカラっからに乾燥します!

ペットボトルコンパクトだから超音波式なので音もしないし、ブルーに漂う色が綺麗で癒されてます。
(ちなみにスウェーデンにある家電量販店、Media Marktで購入◎500krくらいだったかな…?忘れた。)

あと、ハンドクリーム。
バッグに入れていつも持ち歩いてます。
しかし!髪の毛はケアしようがなく、パッサパさ!!
トリートメントしてるけど、目に見えて乾燥しています。うぅ・・・。

週末、年末年始日本へ帰省していた日本人の友人とランチをしながら長時間トークして、
日本に着いて翌日には、髪の毛おさまってサラサラになるのにねー、と話していました。笑
もちろんすぐ美容院へ行って、カット&パーマしたらしく、髪の毛も綺麗に!なっていた!
ストックホルムに引っ越してから約5ヶ月!一度もカットに行っていません。
いいな〜。日本人の美容師さん探さないとな〜。
(前にスウェーデンの美容室でカットに挑戦したら、ウワサ通りこけしカットにされた。)

もはや自分でヘアカットも独学で身につけることができないか、と模索中。
彼のスーパーパーマの髪の毛はカットしているのですが・・・

 DSC05342.jpg

感謝!
最後に小鳥をぽちっとクリックお願いします☆
RANKING_20131216220032f7e.jpg

TOP
2014.01.20 23:25|デザインのアイディア


A PATTERN A DAY
1日1パターンプロジェクト

本日のデザインは・・・「雪うさぎ」

雪うさぎ  

日本の雪あそびといえば、雪うさぎ。
これ、スウェーデンでもクリスマスの実と葉っぱを使ってできます。

ストックホルムは一面美しい雪景色。昼までも気温はマイナスですが、今日は久しぶりに
太陽が指す瞬間があったので、思わず顔をつきだして日光浴をしました。10秒くらいでした。笑

先日、締め切りが近い映画音楽のお仕事のオファーを受けたので、
昨日は仕事の後、夜中の1時までスタジオにこもって作曲していたのですが、
帰ろうと静まり返る駐車場に向かい外に出たとき、さっと車の近くに大きな影が!
なんと! 野生の鹿でした。
うわぁーー!とじっとみつめること数秒。さっとステップ踏んで、暗闇へと消えていきました。
近くに森があるとはいえ、こんな市内まで散歩しているとは!
このマイナスの世界で生き抜く、ストックホルムの野生の鹿と雪景色の姿は、美しかったです。

yukiusagi-cup.jpg 
▲マグカップになったらこんな感じ?♡


感謝!
最後に小鳥をぽちっとクリックお願いします♩
RANKING_20131216220032f7e.jpg

テーマ:アート・デザイン
ジャンル:学問・文化・芸術

タグ:スウェーデン ストックホルム 北欧デザイン 作曲 マグカップ デザイン 野生の動物

TOP

12 | 2014/01 | 02
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。