--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP

こんにちは!
今週は夜な夜な、 Tomtenisse(トムテニッセ ) を作っていました。
サンタさんのお手伝いをする、小さなトムテ達。
さて本日は、簡単な作り方と一緒にできあがりまでを見ていきましょう♩

まずは木製のからだ部分を、白くペイント。

トムテ4 

そしてからだが乾くあいだに、白いニットを数ぶんに切ります。ひとつ8cm〜くらい。
片方は内側に折り込み、片方は白い糸でぎゅっと縮ませます。白い糸なので適当に縫っても目立たない!
縮ませた方の先っちょに、ホワイトのパールを縫い付けます。(これが可愛くなるポイント!)

これが、ニッセ達のニット帽になります!長めでいびつが可愛い!
あたまに接着剤(ボンド)をつけて、帽子をかぶせ、固定させます。
シルバーラメの紙テープ?を6cmくらいずつ切り取ります。(折り紙でも◎)
そして首元に接着剤をつけて、ぐるりと一周!これがマフラーになります♩

トムテ3  

帽子やからだ部分に、キラキラのラインストーンをデコレーションするといっそうお洒落♩

さいごに・・・鉛筆で、息を吹き込むつもりで、目ん玉投入します!!

一球入魂!はぁーーー!!

完成ーー♩

トムテ2  

並べるといっそう可愛らしいトムテニッセ達のできあがり。
なんか大量にできたので・・・早速、日本の母へおすそわけ♡

トムテ 

感謝!

2つランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします◎^^↓

ランキングボタン
   Peppar!2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイド
ジャンル:趣味・実用

タグ:スウェーデン 北欧 クリスマス トムテ ニッセ 手作り ハンドメイド クラフト サンタクロース

TOP

こんにちは!
スウェーデンの街はすっかりクリスマスモード。
11月後半で雪がまだ降っていないことが珍しいようですが、
それでも風がびゅーびゅーと険しく吹いているので、ハーフダウンコートに
ウールのマフラーをぐるぐる巻きにして出勤しています。
髪の毛がぼさぼさになるので苦手ですが、帽子は今年こそ必要かも・・・

さて今週から、授業ではスウェーデンの JUL (ユール=クリスマス)ソングを歌い始めました◎
特に歌い始めたのは、ルチアソング。
スウェーデンでは12月13日に「ルチア祭」という、クリスマス前のお祝いがあります。

800px-Schwedische_Kinder_beim_Luciafest_2013112822493913a.jpg
▲wikipediaより。 
http://wiki/聖ルチア祭スウェーデン

スウェーデン語の歌唱指導なんてできるんだろうか・・・と不安を抱きつつも、今週はまず
「Sankta Lucia (サンタルチア)」「Staffan var en stalledräng (スタッファン〜)」の2曲をチョイス。
どちらもスウェーデンでは超有名なルチアソング。子供達は聴いただけで歌いだします♩







しかし・・・とにかく楽譜を読もうとしない!歌詞を読もうとしない!ので、
もー耳だけをたよりになんとなく歌っている低学年が多数・・・。。
元気はいいけど、音のハズレっぷりが大変なことに!そして拍子というものがどこかへ〜・・・
みんなが、みんなと合わせようとしない。。。お、そ、ろしい!
ちみ、完全にひとり先走ってるけど、気にしないのかい〜!?!?とグイグイいく我が道派、
ゆーーーっくり、文字をなぞって歌う我が道派、サンタルチーア、をラップで歌いだす我が道派。
はっ・・・みんな我が道を行っている!いかんいかん!これでは合唱にならぬ!!

しかも、もうひとつ問題が。
うちの小中学校はインターナショナルスクールなので、イスラム圏の生徒も多いため・・・
先日こんなことが。小4のクラスで、ルチアやクリスマスの曲を聴かせだすと、
イスラム圏女子達が一斉に、一人のリーダー格の女子につづいて、耳をふさいで、わーーー!!
と叫びながら聞こえないふりをして、授業をボイコット!!もともと、
ヒジャブ(スカーフのような布で頭髪を隠すもので、最も一般的な格好です。)
の生徒達で一目瞭然で宗教が分かるため、クラス内でも女子のグループ意識が強いのです。

理由を聞けば、今月はイスラムの特別な月で、踊ったり歌ったり等
楽しいことをしてはいけない!クリスチャンの曲は歌いたくない!!!という理由。
そこから彼女達を言い聞かせるのがなかなか大変でした。
他のクラスや先生にもイスラムの人はたくさんいるけど、そんなことは聞いたことなかったから。
新米の私は、とりあえず今日のところは楽器ゲームにしておいたけど、後で他の先生に聞いたら、
そうことは授業の間においては成立しない、親に電話して話す、って言えばいいのよ、とか。

季節の音楽、伝統歌、スウェーデンの国歌など、授業では「ひとつの音楽」として扱っているだけなので、
子供達が「拒否」していることを押しつけることはしたくない。けれど、理解してもらわないといけない。
スウェーデンに住んでいる以上、学校に通いたいなら、スウェーデンの文科省が決めたリストがあって、
音楽の授業でスウェーデン語の歌や、季節の曲、伝統曲も聴かないといけないんだよ、と。

というのも、ボイコットする限り、他の学校に転校してもらわないといけなくなるからです。

うちの学校はあくまで「スウェーデンの、いちインターナショナルスクール」なので、
宗教を理由に授業をボイコットすることは不可能。宗教は宗教、授業は授業、です。
給食は肉の種類やベジタリアン等に対応し、もちろん十分に配慮していますが、
授業はスウェーデンの文科省に沿って行っているので、こういう態度は問題になってしまうのです。

小学校4年生の子供達同士が宗教を理由に揉めている様子は、複雑です。

国籍も違えば文化背景も違う・・・なかなか大変じゃ。

街はクリスマスモードだけども、それに違和感を感じている人もいるんだなぁ。
宗教なぞ気にせず、クリスマスはケーキを食べて、歌って、サンタさんにプレゼントもらって、
毎年楽しく日本で過ごしてきた私が理解するには、ほど遠い内容なのかもしれません。

うーむ。。とにかく歌詞カードを作り、、、明日の高学年の授業はテストじゃ!
そろそろ成績付けが始まり、てんわやんわです。残り1ヶ月を切った冬休みに向けて、頑張るぞー!

感謝!

2つランキングに参加しています。ぽちっとクリックお願いします◎^^↓

ランキングボタン
   Peppar!2.jpg

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP
2013.11.27 07:03|FIKA・ホームパーティー

こんにちは!
今週末は、誕生日ホームパーティー♡鍋ホームパーティーと、
楽くてゆったりした時間のオンパレードでした。
あんまり書いていませんが、平日はけっこータフな仕事なので、
休日はゆっくりしたい・・・ともならず、まだ雪がふっていないこの間に、
人が集まるところへGO!それでもすでに、マイナス〜3度をいったりきたり。

誕生日のホームパーティは、相方のおばあちゃん。
スウェーデン語で「母方の祖母」のことを、「モルモル」といいます。
(ちなみに父の母は、ファルモル。なんかポケモンっぽい進化の仕方!)

な、なんと、94歳!!!!

DSC04974_20131127062703d3c.jpg 
▲どーんとグリーンのケーキは、スウェーデンで有名な「プリンセスケーキ!」
ピンクのバラがトレードマーク。中は生クリームがたーーーーっぷり。。。

94歳だけども、とっても元気で上品でお洒落で、ゆっくりとジョークとばす!
(この日はサテンブルーのブラウスにスカーフを巻いていて、ステキでした!)
若い頃は帽子デザイナーだったおばあちゃんは、飛行機もままならぬ頃に
パイロットであるおばあちゃんの兄の飛行機で、アメリカに行ったこともあり、
なんとかという有名な人に帽子をプレゼントしたとか。
シナモンロールとクッキーの数々も、おばあちゃんのお手製!美味しい。
ケーキは週に2,3回焼いているそう。かっこよすぎる、スーパーおばあちゃん!


DSC04972.jpg
 

彼の家族はもちろん、親戚一同が集まり、パイやサラダやチキン、
イロイロな料理が集まり、食べて〜フィーカして〜食べて〜フィーカして〜、
えっ食べてるだけ(!?) と、スウェーデンあるあるな感じで進むお食事会でした♩笑

その後、身内でない私はひとり早めに抜け出し、ピアノのレッスンのお仕事へ。
実は、平日の夕方か休日に、プライベートの出張ピアノ講師もしています◎

その後、まってました、鍋パーティー!
同じ職場にひとり日本人女性がいるのですが、ピアノ関係の人と、
日本人だけで集まってお食事するのはこっちに来て初めて!

DSC04976.jpg 

も、、、もずく!キムチ!そして、、里芋の煮っころがし!!!
ひぇぇぇえええ!!♡そして数ヶ月ぶりの、日本語オンパレード!!
とにかく、笑って笑って、気づけば日付が変わるまで喋っていました。

年も近い皆だったので、なんだか学生時代の懐かしい思い出の話とか、
邦画や小説の話とか。やっぱり、一瞬で通じるこの感覚、気持ちいい!
同じ文化背景って、素晴らしい!
校庭で貧血気味になって座る子、図書委員会とかいたね、とか。
来賓の方々の挨拶の時は、ななめに体を傾ける話とか、行進とか。
給食当番の服や班活動、掃除の時間にバケツこぼしたとか。

ぜんぶ、スウェーデンの小中学校にはない話。
委員会もないし、体育祭もなければ行進も校長先生のお話もない。
学級委員もいないし、掃除の時間や部活動の時間もない。

日本の教育を当たり前に受けて来て、スウェーデンの教育現場にたつと、
自由すぎて、身勝手すぎて、もはやあきれるくらい協調性のなさにビックリする一方、
自由な発想、根拠の無い自信たっぷりで自己主張の強い子供たち。
オリジナリティが溢れんばかりで、個性の芽はぐんぐん伸びてる気がする。

スウェーデンで大玉送りしたら、、あーきっと誰かひとりが持ってどっか行っちゃうね。
スウェーデンで玉入れ競争したら、、、あー絶対にお互いぶつけあいがはじまるよね。

そんなスウェーデンの子供達と毎日戦うため、
休日の楽しい時間でパワーをためて・・・本日も出動!!


感謝!
2つランキングに参加しています。ぽちっとお願いします♩^^↓
ランキングボタン
   Peppar!2.jpg

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP
2013.11.22 23:32|ミュージカル・演劇

こんにちは!
昨夜
The Boy with Tape on His Faceのパフォーマンスを観に、
 Södra Teatern (セーデルテアーテン・劇場)行ってきました◎^^

storascen.jpg 

スウェーデン語で「Teatern (テアーテン)」とは、演劇・シアター
ストックホルムには至る所にいくつも劇場があり、演劇が身近に行われています。
誰でも気軽に入れるプライス!映画を観る感覚で楽しめます◎
音楽を使った、ミュージカル・音楽劇風、いわゆるオペレッタ的なものから
コンサートやライブ、サーカス等のパフォーマンスがあります。

さて、仕事を終えたー!あと一日頑張れば3連休♡と木曜日、早めに帰宅していると…
「劇場のシート予約してたの、今夜だった!早めに帰るようにする!」と彼から電話。
なんのこっちゃ。
シアターPEROで俳優をしてるウッフェがチケットを購入してくれており、
どんな劇か何も知らず、急きょ初めて、セーデルマルムにある劇場へ!
 

いやーーーー、もう隠しきれないので吐き出してしまいますが、
ほんっっとに面白かったです。
声出して笑って、70分間笑いすぎて久しぶりに涙出てしまいました。

THE_BOY_WITH_TAPE_ON_HIS_FACE_4072D-1024x681.jpg

あのテンポと、キャラクターと、チープ感と効果音と、もう何から何まで完璧!
観客を巻き込んで完成するパフォーマンスなので、いちいち舞台から降りて来て
指名され連れてかれ、舞台上で何も知らない人たちが、何かされる!
観客は、いつ自分が連れてかれるかドキドキ・・・!!
舞台上で何が起こるのか全く予想できず、ドキドキ・・・・!
音楽に完璧に合った計算された動き、70分間、あとあと考えればすごい。
こういう笑いは大好きだなと思いました◎日本人ウケも絶対いいはず!

「口にテープを貼った男」というだけに、もちろん一言も喋らない!
すべて動きと、目!!!そう、アイコンタクト力が半端ない!!
ブラックジョークや皮肉った(私の苦手な)笑いがなく、言葉の壁もないので、
世界で通用するツボを押さえてるな〜・・・と思いました。
もともとはロンドンでストリートパフォーマンスをやっていたそう。それが今や世界中、
たったひとりで歴史ある劇場の舞台で、靴下やメジャーやピンポン玉やらつかって、
こんだけのお客さん笑わせてるんだからすごい。。。笑

youtube等にも動画があるので、気になる方は是非チェックしてみてください◎
ライブはもう秒刻みで、小ネタ盛りだくさんで、もっと面白かったです♩


劇のあとに、皆で徒歩3分、近くの「ゴンドレン」へ。
ストックホルムの夜景が見渡せる高いところにあるレストラン&バーです◎
1454883_746863708662176_1543769498_n.jpg 943017_746863735328840_2027326001_n.jpg
次の日は早いので、ノンアルコールのドリンク。
ストロベリー・マンゴー・グレープフルーツの、なんとか。
たった50krでちょっぴり贅沢な夜を楽しめることができました♥

感謝!
2つランキングに参加しています。ぽちっとお願いします♩^^↓
ランキングボタン
   Peppar!2.jpg

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン ストックホルム シアター The Boy with Tape on His Face

TOP
2013.11.21 06:51|イベント・フェア

こんにちは!ずいぶん前のことになるのですが、
「Stockholm Sy Festival 2013」(ストックホルム・手芸フェステバル)
のイベントに行ってきました◎

1461543_744543002227580_1064437796_n.jpg

スウェーデン語で「Sy (シィ)」とは、手芸や縫い物などのことを意味します。
会場は、毎週興味深いイベントを開催している、
「Stockholm mässan」

去年の冬に、Stockholm Design Weekの国際インテリア見本市で訪れた場所です。

国際インテリア見本市2012に行ったときの記事は→ コチラをクリック!

600DSC04717.jpg 

会場は様々なブースに人がいっぱい!そして、
うっひょー生地がいっぱい!!テンションあがってきたー!!と、まず上からパチリ。

生地の販売などはもちろん、パッチワーク、編み物、ビーズ、刺繍、
キルトの展示(パターンも購入できます♩)、新しい技法(なんというのか分からず)、
手芸小物や雑貨、手芸本、お店が並ぶなか、展示もあればワークショップもあり。

600DSC04724.jpg 

こちらは、編み物で帽子・手袋を作るワークショップでした。
持ち帰りOKなものは、事前ネット予約が必要だとか。
2日間開催されていたので、早めに来れば当日予約もできたみたいです。

こちらは、パッチワークの作品展示。
母の影響でパッチワーク展示会や毎月雑誌を見ていたけれど、
この色使いには、さすが!と思わず見入ってしまうポップな仕上がり。
伝統的なパッチワークのパターンも生地使いでイロイロと変化するんやなぁ…

1459791_744543082227572_133283423_n_2013112105473767f.jpg 1458460_744543065560907_838575487_n.jpg 1458439_744543138894233_354194504_n.jpg 1456041_744543578894189_1588296696_n_20131121054732c91.jpg 

そして、ミシンのブースにて。可愛い洋服のお姉さんに呼び止められて、
最新式の技術を体験してみることにしました。


1454957_744543625560851_173005790_n.jpg
 

ミシンでカバンを作ってみる?体験無料よ!ということで、二人で参加◎^^

これ、なんと毛糸を縫っています!
1474398_744543608894186_737345764_n.jpg 
う、説明しづらい。。。針のとこにセンサーがついていて自動にチクチク進みます。
生地を動かすと、針が勝手についてくるので、生地をくるくる動かす必要なし!!

手をとめると勝手に止まり、生地を進めるとざーーーーっと早く縫われてしまうので、
バランスがなかなか難しい!てか、めっちゃ難しい!!!

971510_744543658894181_279451751_n.jpg
 

が、悪戦苦闘の末、なんとか完成しました!
私のは花って分かりそうだけど、相方のは謎!シナモンロールと炎らしい。
なんじゃそれ。
マジックテープがついていて、ポケットにくっつけるだけでオリジナルトートバッグが完成♩

1474507_744544235560790_1635035393_n.jpg
 1461132_744544255560788_103161339_n.jpg 

お姉さんはとってもテンションが高く、「WAO!!素晴らしいわ!上手!」
「日本に数年前行ったのよ!」と始終笑顔が可愛くて優しく、営業上手と分かっていても、
もーー個人的に仲良くなりたいくらいだわ!と、思わせてくれるステキな人でした。
BERNINAの最新パンフレットを見せてもらったところ、なぜかデザインが和風で、
なぜかところどころに不思議な日本語が。意味を説明しながら話していると、
(ちなみに、「永遠に…」「兄弟」とか、ミシンの刺繍で書いてあった)

途中で、上品なおばあさんのお客さんが近寄って来て、
「あの・・・あなた日本人の方?SASHIKOってどういう意味かしら?」
と聞かれ、、サシこ?なんじゃ、AKBか?と戸惑っていると、
「SASHIKOは、コギン、日本語で手芸って意味ですよ!」とお姉さん。
「いや、こぎん刺しのことなら、伝統的な刺繍の方法だと思いますよ。。
」と曖昧な私。
刺し子・こぎんのことを急に見知らぬスウェーデン人のおばあさまに聞かれるとは。
やはり、スウェーデンの手芸好きが大集合していたようです。

BERNINAの宣伝のページに載せてもいい!?と聞かれ写真を撮られたので、
記念に、私もお姉さんと一緒に撮って頂きました。
ドレスに合わせたネイルも赤白のドットで可愛かったです◎

最近買ったばかりのミシンはJANOME(日本製)なのですが・・・
なんだかBERNINA(スイス製)のファンになってしまいました♡

ミシンコーナーで長居してしまった…笑、ので、その後、
定価より随分安いファスナーやDカン等の小物、クリスマス用のキット、
誰よりも連れて来てあげたかった母にお土産♩を買いました。

998801_744543598894187_1019720047_n.jpg 
会場には、ランチを食べれるカフェもありました◎

感謝!
2つランキングに参加しています。ぽちっとお願いします♩^^↓
ランキングボタン
   Peppar!2.jpg

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP

10 | 2013/11 | 12
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。