--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP
2010.10.31 05:07|音楽留学生活・暮らし
 


まずはリニアから。
DSC01532.jpg


 余裕のセバチャン!
DSC01537.jpg


 そこへダニエルの挑戦、2刀流!
DSC01539.jpg


 負けじとイサも挑戦する。
DSC01534.jpg



 ああっそんな!リニアまで…!
DSC01535.jpg


 そして・・・・



 イサの挑戦、携帯電話。
DSC01531.jpg


 わしがいけなかったの。
 ふいに癖でボールペンのせたりとかしちゃうんです。
 みんながマネして夢中になりだした。
 負けず嫌いなのか、ただあほなのか。。。
 スウェーデン人のツボ、いろいろ日本と似てる!!
 

今夜は寮にひとり。
さっきまで寮に残ってるリニア、セブ、ポラック、ビョーン、ダニエルと夜ごはんを食べたんだけど、今夜はルンドで行われるとあるパーティーで演奏するので、みんな行ってしまったのです。
2時間も歌うから声が出なくなるーとリニア。
ほとんどお金はもらえないけど、お菓子とかごはん食べれるんだ!と。
セバスチャンがうろうろしてるので何探してるの?って聞いたら、
そこらじゅうのタッパーを集めてました。笑
ここにゴーディス(お菓子)を詰め込んでやるのさ!と
うきうきしていました。

雨の中ダニエルが運転というので、それは心配だーと言ってたら、君の方が心配だよ!ふらふら歩き回らないで、(いつも歩き回ってると思われてたのか。笑)ちゃんと鍵をかけておくんだよ!と言われた。
練習室はおばけが出るから行くなよー!とポラックに驚かされた。本気でやめてくれ。ひとりで寮のなか歩き回っても面白くないわい!

小雨のなか、みんなを見送った。そしてキッチンの掃除をした。
すごく夜中に帰ってくるらしい。
運転手以外は飲むぞー!って言ってた。かわいそうなダニエル。
そして明日全員、実家に帰る。
私も明日からストックホルムへ行きます。
ストックホルム出身のリニアと同じ電車。
ほとんど予定は未定。
友人宅に泊めさせていただきます。
ストックホルムでオススメの店やカフェ、ぜひ教えていただきたいです。
今からパッキングして、地球の歩き方でもチェックしながら寝よう。

ブログランキング参加中
こちらからランキングサイトへワープすることで投票となります。
1日2つ、水色とピンクの小鳥をクリックして頂くと励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
応援ありがとうございます。感謝!!

コメントの投稿はこちら
 あなたのつぶやき、お待ちしております










管理者にだけ表示を許可する

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。

スポンサーサイト

テーマ:留学生活
ジャンル:海外情報

TOP
2010.10.30 06:33|音楽留学生活・暮らし
来週は1週間の秋休み。
今日の午後はたくさんの子が、それぞれの実家に帰っていきました。

昨日からは、なんとなくみんながいつ帰るのかを気にして、
ランチ食べ終えた後に、じゃここでお別れしておくね、とハグする。
なんとも思っていなかった休みが、なんだかセンチメンタルになってきてしまった。

昨日の昼に帰ってしまっていた子達もいたのですが、
昨夜は、みんなでいつものように夜キッチンに集まって過ごしました。
たった1週間の休みなのに、なんだか別れを惜しんじゃって。
今日はレッスンがあったというのに、昨夜の睡眠時間は2時間。
セバスチャンが、今夜は徹夜するよ!!!!と言いだしたのですが。
当の本人は2時でダウンし(アルコールなしで)、最後まで起きていたのは、私とイサとハンネスとポラックだけ。



 ◎ここからは完全に昨日の日記。
  昨日あったいろいろをたまには日記風に書きたいと思います。


夜8時。練習を終え、なんだか上手くいかなくてモヤモヤ気分…。
練習の休憩ソファで疲れ果ててボーっとしていたレオ(クラシックピアノ)とダニエル(ジャズサックス)を押しのけて、「疲れたーーーー!もうだめだーーー!(ヤーメンアー!)」
バタンと倒れこむ。

OH,サユリ~、元気をだして!そんな君に!
と、ダニエルがさっとPCを取り出し、聞かせてくれたのは…


RYUISHI SAKAMOTO「ビボノエオゾーラ」。


坂本龍一。「美貌の青空」。


▲聴いてみてください。


ちみ、なんで知ってるんだい。SAKAMOTOさんを。
泣けるじゃないの。良い曲だーーーー。
「こないだポラックが教えてくれたんだー彼の曲は優しいねー」と。
去年コンサートに行ったことを話したらいいなー!と言っていた。
そのあとは流れ流れて、ストラビンスキーを(なぜだ)、聞いたんですが、
私があまり好きじゃない…(-ω-;)ことを述べると、レオとダニエルが
「おおーーーまいがーーーー!!!(゚д゚)(。д。)」
てすっごい顔をする。
2人ともめっちゃ好きらしい。
しかも特に聞きたい気分じゃない疲れ果てた時に、春の祭典をチョイスされた。


▲美貌の青空の後に聴いてみてください。
ココシャネルの映画で見た人もるかもしれない。
優美さを追求したクラッシック・バレエとは、まったく異なる「春の祭典」の斬新な振り付け。当時パリ初演の批判はものすごかったらしい。
でもマイケル・ジャクソンに通じる現代舞踏は、ここから始まったといわれている、重要なダンス作品。


1時間くらい練習を終えた何人かで色々音楽を聴き、(ほとんどそれぞれのオススメを聴かされている状態。笑)
「僕はもう少し練習するから…」
練習室にあった笛をピー!っと吹いて、
「YOUたち退場!」というダニエルを残して、私は寮に帰る。

9時。夜ごはんの準備をしようとする。うどん。
昨日の昼、母からの荷物が届き、うどんや日本食が大量に!!
ありがとうございます!!!!!
日本からの荷物をみんなで観賞会する様子もかなり面白かった。笑

料理の最中にリニアが「サユリー」と呼ぶ。
午後にテリヤスがマフィンを作ったらしく、とっといてくれたらしい。
カップケーキには、「S」の頭文字が。
「これはサユリのぶんよー」と。嬉しい。なんだか。
中はとろとろチョコで、めーーっちゃおいしかった!!

DSC01511.jpg
▲これ。糖分欲している時のマフィンで癒される。

みんなであっち側のテレビ(寮にはテレビソファルームスペースが2つある。)で見てるからねー!と。
作ったらいく!と言ってフルーツを切る。

しばらくして出来上がり、持っていこうとすると、
お次はイサ・ポラック・セバスチャンなどが、ガヤガヤ来る。
「サユリー、ほらほら、今から出かけるよ!」と。(飲みに)
「え、今から!?(◎_◎;)」
「うん!君は来なきゃだめ!来なさい!(YOU HAVE TO COME)」

と。またまた嬉しいので、行きたい!!で、でもごはん作ったから、、
行きたいけど…えーと。ともごもごしてたら、
今すぐじゃないから大丈夫!30分後くらいだよって。
なぜにみんなテンションが高いんだ。(飲んでません)
ごだごだ話していると、ハンネスもふらふら~っと登場。

そこで、アッ!!(゚д゚)と。
実はハンネスが貸してくれたEST(SWEDISH JAZZ)の楽譜を、私1ヶ月も借りていたのです。

DSC01506.jpg
▲これ。日本でも人気のSWEDISH JAZZ「E SVENSSON TRIO」
 スウェーデンで売っている楽譜集をコピーしたものを貸してくれた。

ちょっと待って!と部屋に取りに行き、楽譜とハンネスの為に買ったサルミアッキ(大好物)を渡す。
これ、長い間借りてたから…JUST FOR YOU.って言うと、ものすごい喜んでくれた。

DSC01508.jpg
▲これ。日本人ではあり得ない味の、お菓子と呼ばれているもの。
 このツヤはなにさ・・・・。。。。
 
DSC01509.jpg
▲いろいろチョイスしてみた。完全に体に悪そうな漆黒。
 ほんとにみんなよく食べている。スウェーデン人の舌は違うと思う。
 棒のやつは、黒チョークっていう名前だった。


「うわああーーーTACK!TACK(ありがとう)!!!サユリ!!!」
コピーはできたかいー?って聞きながら楽譜をぺらっとめくると、
私がコピーしてはさんでおいた「PLACE TO BE」(HIROMI)の楽譜が。

うわあああああーーー!!!と二度喜びするハンネス。
ドラムだけど、ピアノも弾く彼は上原ひろみ(特にこの曲)が大好きで、ちょっと耳コピをしていたので、こっそり楽譜を足しておいたみたのです。すぐにバレてしまいましたが、もともとビー玉のようなでっかい眼をキラッキラさせてくれたので満足でした。

DSC01507.jpg
▲これ。ちゃんと穴あけパンチで穴もあけた。


テレビを見ながらのんびりしているリニアやデイビット達のところへ行き、急いでごはんを食べ、(ここでも、「うどん」を食べてみたいといってみんながテイスティングする。UDONは好評。)

もう一度キッチンに向かうと、音楽を聴きながらノリノリに。
しかしみんなお菓子など持ち寄って、居座ってます、みたいなモード。
あれ、今日は行くのやめる?と質問すると、
ポラックがもしサユリが行きたいなら、みんな行くって言うよ!と。
う・・・・うれしいいいいいい。。。
どうも私が生半可な返事だったから、やめよっかーってなっちゃったみたい。
この瞬間が嬉しかったので、疲れがふっとびました。(TωT)

なーなー言ってる間に、いつも通り音楽隊が始まった。
イサのベースとセバスチャンのウクレレ、歌いだす人々。
ははは。


音楽に合わせて、ホッホホーと言いながら、私は2階へ物を取りに行くと、音楽隊がホッホホーと言いながら階段をついてきた。
「まだサユリの部屋みたことなーい」
「入ってみたーい」
「みたーい」

私「ネーイ!(だめー!)ちらかってるのよー…( ̄× ̄)」


といっても、ブーブー。(「NAN DA YO!!」というセバスちゃん)
部屋の前で待機される。ので、
ぱぱっと洗濯物などを片付けてお部屋にお通しすることにした。

セバス「綺麗な部屋だねー!(完全にお世辞。日本人のよう。)」
イサ「スウェーデン語が貼ってあるー!えらい!笑」

と褒め上手のスウェーデン人方。そして
部屋に入って3秒で(ほんとに)見つけて、すぐに吹きだしたのは、

レオ。
ピアニカを発見する。
そしてなんの断りもなく吹きだしたからびっくりしたね。笑

DSC01513.jpg
▲ピアニカに夢中のポラックとレオ。


そして音楽隊たちは奏でだす・・・・。

次回はその際の動画を。
期間限定でお送りいたします。

名前をよばれる回数が増えるごとに距離が縮っていく気がする。
このあと、スウェーデンによる伝統的ゲーム大会へと夜は続く…。
休日に入ったので、連続投稿します。

ブログランキング参加中
こちらからランキングサイトへワープすることで投票となります。
1日2つ、水色とピンクの小鳥をクリックして頂くと励みになります!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
応援ありがとうございます。感謝!!

コメントの投稿はこちら
 あなたのつぶやき、お待ちしております










管理者にだけ表示を許可する

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。



テーマ:留学生活
ジャンル:海外情報

TOP
2010.10.28 02:08|音楽留学生活・暮らし


最近めっきり英語なんて使ってません、どーも私です。


◎スウェーデン人はネイティブだから、英語だけで生きていけるよ!
◎スウェーデン語は英語に似てるから、勉強しやすいよ!


こんな誤情報を流したのはどこのだれですか!!!!(」°ロ°)」


たしかに話せるけどネイティブではないと思う。
街で道を尋ねると、英語は分からないというおばあさんに何度か会った。
学校でもほとんどの子がぺらぺらだけど、英語で話したがらない子もいる。

しかしまあ、普通に考えたら、本当にすごいことだと思う。
母国語じゃない言葉をこんなにも流朝に話せるなんて。
文法だって英語と同じだと思ってたら違うし、活用形が多すぎる。
名詞だって全然違う。
スウェーデン語と英語を混ぜて話したら、何言ってんのかわからなくなる。
例えばコレ。
英語:「WHO」(ふー)→スウェ語:VEM(ベむ)
英語:「HOW」(はう)→スウェ語:HUR(ふー)

「ふー?」のように同じ発音で違う意味の言葉がたくさんあるので、英語なのかスウェーデン語なのか統一させないと、全く通じなくなってしまうのです。


ひぇ(-ω-;)。。。

スウェーデン人同士の会話ではもちろんスウェーデン語。
20人の寮生活でスウェーデン人19人:日本人1人だった場合…
そりゃもう、スウェ語話すでしょ!!
英語が聴こえてきたら私に向けて話しているんだなと分かる感じ。
1対1だと英語で会話できるんだけど…。(それでも精一杯)

しかし最近は、私がスウェーデン語を使おうとしているのを受け止めてくれてて、みんなゆっくりなスウェーデン語で話しかけてくれます。
私のスウェーデン語はたぶん日本語だと…

「わたし・・は・・今日・・・授業が・・・・終えま・・・した。
 あなたは・・・・今日・・・・じゅぎうが・・・・ありますか?」

きっとこんな感じ。
ああ、改めて考えると、こんな怪しい人なのにみんなうなづきながら聞いてくれているのか。はは(T▽T)
日本語でガチで語ってみたいよ、君達と。

今日ランチの時、ハンナにスウェーデン語で質問したことがあって、
ハンナが英語で「えっと…」と返事をしようとしたんだけど、
そのとき一緒なテーブルで食べていたジョニーが、


「ハンナ・・・。(黙って首をふり、にやっとする)

 ・・・・スウェーデン語。」

と。
くっそー!とジョニーの足を蹴っ飛ばしてやりました。(嬉しくてね)

ジョニーは最近英語使ってくれません。
私が分からなくても、スウェーデン語で話しかけると宣戦布告してきやがりました。そうすればクリスマスの後には理解できるようになるよ、と。

そんなわけなかろーが。(( ̄_ ̄ ;)!
でも、そんなことが嬉しかったり。
私って実はMなんだろうか…。

ジョニーもだけど、ハンネスやリニアやアンドレアスなど、日本語をよく話す。
「OH-オナーカ イパイ!!」
「Hmmmmm,,,,,ナンダッケー??」(私がよく使うらしい)
とか。私の顔をちらっとみながら使ってみたりしてくれる。
合ってる!?!?使いかた合ってる!?!?と。
すると、テーブルの席のみんなが口ぐちにオナーカイパイ!と言いだす。
ありがとう。
私もスウェーデン語、頑張ってみるわ!!!(TωT)




でも。

最近分かってきたこと。

英語やスウェーデン語がいかにできるできないの前に、大切なこと!

「日常生活で周囲を観察し、それについて思考しておくこと」
「これまで思考し、真剣に話し合った経験がどれだけあるか」
「自分の考えや意見、話したいことがあるかどうか」
語学力以前に大事だと思います。
情報や経験があれば、相手の言いだすことや内容を推測できるから。


たまに引っ込み思案になることがある。
でもそれは語学のせいだけじゃない。
不安と自信の無さからだ。
諦めなくていいことまで諦めてしまう。
怯えなくていいことまで怯えてしまう。

恥ずかしさなんて、言葉が分かるようになってきたら、そのぶん余計に、もっと痛感するんだろう。
そのたびにくじけても、もうだめだー!って1日腐ってしまっても。
悔しがって、努力し続けていけるような強い自分でいたいと思う。

2010年の目標は、「UP」にしたんだった、と思いだしたからこんな日記になってしまいました。スウェーデンに来てから身長も伸びたし。
(先日IDカード作るときに計られたら、3cmも伸びていた。)
ちょっとずつUPしていこう。


ブログUPも頑張ろう!!笑

ブログランキング参加中
こちらからランキングサイトへワープすることで投票となります。
1日2つ、水色とピンクの小鳥をクリックして頂くと励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
応援ありがとうございます。感謝!!

コメントの投稿はこちら
 あなたのつぶやき、お待ちしております










管理者にだけ表示を許可する

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。

テーマ:留学生活
ジャンル:海外情報

TOP
だれだ。

DSCF4450.jpg

こんな感じで練習室のところどころに不思議な落書きがあります。

1小節に32分音符が33個・・・・・

よ~く考えてみると・・・・・



正解!


なんでこんなことしたんだろう。
きっと昨夜の暴風雨が影響してるんだな、きっとそうにちがいない。
これから寒さのせいで、いろんなものが生まれるんだろうな。
サルミアッキみたいな音楽がさ。楽しみだな。



午前中にイヤートレーニング(Gehör)の授業が終わりました。
これから和声理論授業(Sats.)!
【Funktionsanalys med altereringar】のプリント。
(オルタードテンション付き機能性和声)。(-ω-;)
和声勉強してこなかった私にとっては、難しくなってきました。
毎晩コードネームとの戦いです。

「オルタード(alterd)=変えられた」というように、ナチュラルテンションを半音上げたり下げたりしたものです。なので、#5th,♭9th, #11th,♭13thなどもりだくさん。
うまく使うと、とってもJAZZY-♪
実はJAZZの和声がお洒落なのは、こういうテンションがちりばめられているからなのです。クラシックでも昔から使われているけれど。
大好きなラヴェルやカプースチンはいーっぱい使っています。


昨夜ビクトゥーとやった宿題。

合ってるかな~。。。


ブログランキング参加中
こちらからランキングサイトへワープすることで投票となります。
1日2つ、水色とピンクの小鳥をクリックして頂くと励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
応援ありがとうございます。感謝!!

コメントの投稿はこちら
 あなたのつぶやき、お待ちしております










管理者にだけ表示を許可する

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。



テーマ:作詞・作曲
ジャンル:音楽

タグ:スウェーデン 北欧 留学 音楽

TOP
さて。
ミニマムなヤパンスカガールが、未知の国スウェーデンに着陸してからいよいよ2カ月が経ちました。
早いもんで。
窓から見える景色も全く違う。
着いた頃は毎朝小鳥が鳴き、青空と青い海と白い雲、写真集の美しい景色が不安を抱える私を包み込んでくれたのに。
いまや海、ちょっと怖いです。
最近雨風で、なんかごぉー!って言ってるし。(海が)
木もハリポタに登場する暴れ柳(わかるかな?)みたいに、がんがん揺れまくってて、生きてるみたい。
なんかディズニーの悪役登場場面に出てきそうな光景。


ひぃー(-ω-;)

理解できました。
スウェーデン人が鬱っぽい音楽を好むのが。

昨日友達5人で、ピアノと電子音のみがちょっとリズムを変えながらループし続ける超無音に近いアルバムを聴きました。
ハンネスとダニエルのお気に入りなんだとか。
いや私も、そういうのもたまには聴くけどもさ。
1曲10分前後×15曲。
深夜2時から。ほとんど会話なし。
は、いくらなんでも。

あまりの情報量の少なさに。
私、もちろん寝ちゃったし。

へっへ。


しかし1時間後に目を覚ますと、みんな変わらずPCに集中している。

おいおい。(( ̄_ ̄;)

ちょ、みんな。どうしちゃったんだい。
そ、そんなにマジメな顔しちゃってさ。
まあきっとなんか悩み事でも考えてるのでしょう。
いや、決してばかにしてるわけじゃありませんよ。

少なからずでも楽天思考を働かせないと、
なんか見えちゃいけないものが見えたりしてきそうな空気で、
真剣に怖かったので。
ビビリーな私。笑

うん、これからのスウェーデンの冬の夜、楽しみです。笑


アルバムが終えると、みんな急に笑顔で話し始めるのでした。
ひぃぃっ!(゚д゚)
マジで2時間も真剣にこの電子音とピアノ(ほぼ無音)を聴いてたんか!
スウェーデン人おそるべし!!

。。。


怖くて眠れない夜は嫌なので、
(その前にみんなでDVD、KILLBILL1を観ていたので、特に。)
最後にCorneliusをオススメしました。
しかも高木正勝とのコラボ。

【Collaboration with Takagi Masakatsu】


いや、電子音とピアノならば、
私にはこれくらいのポップ感と色が必要です。

やったよ、ちぇちぇ♪
やはりスウェーデン人、正勝気に入ってくれたよヾ(・ω・)


ブログランキング参加中
こちらからランキングサイトへワープすることで投票となります。
1日2つ、水色とピンクの小鳥をクリックして頂くと励みになります。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へにほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
応援ありがとうございます。感謝!!

コメントの投稿はこちら
 あなたのつぶやき、お待ちしております










管理者にだけ表示を許可する

※鍵コメは連絡先(URL)が無ければ答えられないのでご了承ください。



テーマ:おすすめ音楽♪
ジャンル:音楽

タグ:スウェーデン 北欧 留学 音楽 takagi masakatsu cornelius 高木正勝 depression

TOP

09 | 2010/10 | 11
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。