--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP
2016.01.12 23:11|福祉・病院・政治

うそやん。

 

思わず独り言をつぶやいた先週の朝8時。
今年入ってから一気に寒くなったストックホルム
ある日朝起きたら、まさかの氷点下16でした。さすがにこれは人生初です。


も今はこんなもんじゃなく、今週はけっこう積もってます。
さらさらなので歩くのは楽しいのですが、下でツルツルに貼ってる氷が危ない。
今日も何度かこけそうになりました。分かってる、この靴がいけないの。
しっかりしたブーツが欲しいけど、子供用の長靴しか合うサイズしかなくて迷ってるの。
サイズは21cmです。スウェーデンで靴が買えないことが一番の悩みです。
うそです。
一番の悩みではないです。でもサイズは本当です。
うそみたいな気温やからね。

悩みというか、度々目にするので、日々考えることがあります。

最近、地下鉄に乗ると必ずといっていい程、カップを持って自分の生い立ちを大声で語りながら歩くや、
家族の写真を見せながら分からぬ言語話しかけてくる人達がいます。物乞いの人達です。

これまでブログに書いたことはありませんでしたが、ストックホルム路上を歩いているとよく見かけます。
先日地下鉄に乗っていたら、車両はガラ空きなのに隣に男性が座ってきて、ずっと分からない言葉で
頭を何度も何度も下げながら、私の顔の目の前まで家族の写真を見せてきました。
電車内での物乞いの人達は日常に増えすぎて、普段は注意を向けなくなっていたのですが、
このときはあまりに近く、離れようとしないので、思わず目をあわせてしまいました。
普段カードのみなので現金はコインすら持っていません。
Sorry,,,と頭を下げた時にちょうど次の駅で停車し、男性は足早に違う車両へと移動していきました。
ほっとした瞬間、たまたま違う男性が乗り込んできて、またガラ空きなのに目の前に座りました。
この匂いは・・?と思わず顔をあげたらパッと目があい、お酒を片手に完全に泥酔しているおじいさん。
お酒を持って電車に乗ることは一応ストックホルムでは禁止されているので、
週末の夜は必ず車内で警備の人達をみかけますが、この日は真っ昼間。
すぐに携帯に目を戻し無視を通していたのですが、何を言っているのか聞き取れないスウェーデン語で、
じっと私の方を見て何か怒ったように質問をしており、だんだんと声が荒くなってきました。

普段は可哀想だ、とか何があったんだろう、と他人事に思うことはあったけれど、
同じ車両で2件が続き、今回、まずい、、怖い、、、と恐怖を感じてしまったこと。
荒い声が聞こえたのか、離れて座っていた他のお客さんがこっちをちら見していたので、
立ち上がり素早く移動しました。

こういう話題になると、ヨーロッパは難民が増えてきたからね…と言う人も多いのですが、
実は難民として受け入れて乞食になる人は多くないようで、
色々な裏の事情がありルーマニアから来ている人が多いそうです。
そして先日、完全にスウェーデン人風のいわゆる白人金髪の若い男性が路上で寝ている姿も見かけました。
ひげを無造作に生やしているものの、日本にいたら外国人モデルとしてチャンスがあるかもしれない、
と思ってしまうくらい、なんというか普通のスウェーデン人らしき若い男性が、段ボールや
たくさんのビニール袋に囲まれながら、路上で寝ていたのです。
一緒にいた相方に聞くと、職が無い、住む場所が無い、働きたくない、
事情があって働けないか、スウェーデン人でそういう人もいるのは不思議ではない。と。
社会福祉のレベルが高いといわれるスウェーデンでも、路上を選ばざるおえない若者の状況とは、、

マイナス16度のストックホルム
電車内の物乞いの人達や路上でみかけたホームレス達が、たびたび脳裏をよぎるのでした。

今年も感謝!
ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg



スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 ストックホルム ホームレス 物乞い 地下鉄 路上 社会福祉

TOP
2013.06.06 00:46|福祉・病院・政治

本日6月6日は、スウェーデンの建国記念日


去年のこの日はストックホルムで、音楽講師である相方ママ主催のコンサートイベントに
参加し、外で音楽イベントのお手伝いをしました◎
外でブルー×イエローのスウェーデンカラーの特別プリンセスケーキを食べ、
噴水の周りにかけ回る子供達を眺めながら、自分の将来について悩みながらも
へたくそなニッケルハルパ(北欧の楽器)に挑戦しながら、幸せやなぁと心から感じていました。
2012年のイベントの記事はコチラ→ http://sayurimusik.blog130.fc2.com/blog-entry-434.html

あれから1年経って・・・今年は日本で家族と猫と過ごせて、ミシンもピアノもあって、
幸せだなぁと心から感じています。日々、とにかく健康第一じゃ。
みんな健康でいてねー。


建国記念日、ということは、「スウェーデンができた日」ということ。

え、それって、けっこうすごい日なんじゃない!?

ということで、久しぶりに ”スウェーデンについて” 勉強してみることにしました。
建国記念日ということでね、これだけスウェーデンについて書いてきてさー、ちみ、
国の基本を知らないとか恥ずかしいやんねー。(といいながら、全くしらない北欧の歴史・・・)
ということで、一緒に基礎を学び直しませんか? え、別にいいって?
(*以下、心の相棒wiki様を中心に抜粋させて頂きます)


①国旗

国旗

青×黄!これが定番の「スウェーデンカラー」★

はい、ちなみにスウェーデンブランドのインテリア・IKEAのロゴも!!

IKEA.jpg


スウェーデンの郵便局のマークも!ポストも!
ポスト

パトカーも!!

polis.jpg
★(・ω・)ちなみにスウェーデンのパトカーは、これまたスウェーデン産のVOLVO車。

スウェーデン、見渡せば見渡すほど、
ことあるごとに、イエロー×ブルー!!
イケアをご存知の方は分かるでしょうが、この統一感は半端ないです!

そんな色彩感覚がスウェーデン生活の中で定着しているのか、
日本でもこの色の組み合わせをみると、ほとんど無意識に、
はっ!
Σヽ(゚Д゚○)ノ
と二度見してしまうこと多々。
(なんかスウェーデンモノか!?と思ってしまう。笑)



②国章

国を代表するロゴマーク。意外とちゃんと見たことなかったんですが・・・

うわぁ!!!!めっちゃかっこいいーーー!!


スウェーデン王 
 
キラキラしているのにスタイリッシュでどこか強そう。(個人の感想です)

ここでもブルー×イエローをベースに、
お洒落にかっこよく、たくさんの謎が隠れています・・・。
なぜライオンなのか!?
なんで舌を出しているのか!?その意味は!?
3つの王冠は何を示している!?
マントの内布に散らばっている、クモみたいなのの正体は!?

大変凝った国章にいろんな妄想を馳せながら・・・
wikiだけでは、謎は解決せず。誰か教えてくださいー…
歴史をぬんぬん読みあさるのは苦手なので、(文系のくせに)
隠された謎をあばけ!ははーっ!
という感じで、ちょっと調べてみたいなと思います。
一緒にあばいてくれる人募集中★



・・・はっ!
(o゚Д゚ノ)ノ

結局、国旗と国章で終わってしまったー!!
というわけで、つづく・・・♡ カモ!?


オーダー、トートバッグとポーチのみ、もう少し受付ます。
7月は都合上お休みさせて頂こうと思っておりますので、気になる方がいらっしゃいましたらお早めにどうぞ・・・^^

◎オーダーメイド等のご質問・お問い合わせは、こちらから◎

お問い合わせ

感謝!

ちなみに…日本の国章。
(あっパスポートのやつだ!と初めて知る25歳。)

日本 

黄色。わぉ、シンプル!謎は解決です!
菊だそうです♩

↓ 北欧ライフスタイル、手作り暮らしのブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。いつも応援してくださり、本当にどうもありがとうございます!
ランキングボタン
 
Peppar!2.jpg
http://lifestyle.blogmura.com/nordiclife/

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP
2013.04.03 04:42|福祉・病院・政治

こんにちは!
いつもストックホルムにいる間は、毎日たくさんの人がいて、
どこかへでかけ、あっという間に時間がすぎていきます。
そんな風に過ごしていたらあっという間に過ぎ・・・

実はこれ、スウェーデンから乗り換え待ち時間中のカタールから書いています。
人生初の中東圏ですが、先ほどから前を通り過ぎる人々、
ターバン巻いた男性や体中を黒布で覆ったブルカの女性がいっぱいで
けっこうエキサイティングです★


さてさて。先日のポスクの続きです。
1週間近くかけてお祝いをするスウェーデンの「ポスク週間」。
この日は彼のおばあちゃん(スウェーデン語でモルモル)のお家に行きFIKA!
元ファッションデザイナーだったモルモル、すでに93歳ですがモードで粋な
お洋服や絵を今も描いていて、いつも必ずたくさんの手作りケーキやクッキーで
おもてなしをしてくれます。「GOD JUL(メリークリスマス!)」というぼけを
かましつつ、ハグしてお出迎えしてくれるほどまだまだ元気、すごい!

10.jpg

テーブルクロスや置物など、部屋中がポスクモードでした♡
もう大人の子供達+なんと私にまで、小さなポスクプレゼント
(お菓子が入ってました♩)を用意しておいてくれ、喜んでいると、
「私も、昨日住宅ケアの人からもらったのよ〜」と、
モルモルがお菓子やリボンが入ったポスクエッグを見せてくれました。

11_20130403043052.jpg

スウェーデンでは老人ホームのような集団施設もあるのですが、
近年では自宅を希望する人が多く、1970年代より国も
在宅ケアを推進しています。

一人暮らしのモルモルの家にも、週2回ケアの人が来ており、
一緒に買い物に行く手伝いをしてもらっているそうで、
ポスクの飾り付けなども手伝ってもらったのよーと話していました。
人によってはお薬を買ってきてもらったり、料理をしてくれたりするそう。
もちろん無料!
毎日一人でどうやって買い物してるんだろう?こんな広い部屋なのに、掃除は?
と不思議に思っていたので、なるほどそんなシステムがあったのか〜と
この日納得しました。ヘェ〜さすがスウェーデン〜!と私が驚いてると、
そうでしょ〜!税金がこんな風に使われるんだから、本当に素敵だわ!と
マリーママとモルモルが嬉しそうに話していました。
なんか高税金をそんな風に言えるのって、うらやましい…と、なぜだか悔しいような気持ちも。

photo (16)
▲妹フィーアと作った、ポスクのカップケーキ*

スウェーデンに在宅ケアが定着しだしたのは1970年代。
自宅で介護を受けられるようになったのは、
1982年の社会サービス法の制定以後だそうです。早い!さすが福祉大国〜

この法定により、本人の意志に反して住み慣れた場所から離すことが禁止になり、
自宅における介護サービス提供のきっかけとなったそう〜。

ちなみに、コミューン(自治体)によるサービスはいろいろあるようです。

訪問看護(PAH) 
モルモルのように、ヘルパーさんが訪問して来てくれます。

在宅医療(SAH)
病院の老年科から派遣され、医師と病棟職員が24時間訪問するシステム。
訪問看護の対象者とはちがって、いつも治療を必要とする患者さんのみ。
「患者の家に病院のベッドを」という感じで介護用品、おむつやシーツは無料。
薬品については、年間1600krまでは支払い、それ以上になると無料。

住宅改造資金手当
身体の衰えに備えて必要な家の改造をする場合、資金の手助けをしてくれます。

家庭介護手当
介護時間数が週5時間以上になると、家族が介護をしている場合も、
コミューンより介護手当が支給されます。

介護休暇手当
1989年に制定された「近しい者の介護のための保障と休暇に関する法」
これは重病で最後を自宅で過ご
したいと望む時、
親戚・友人・知人がその患者のために自分の仕事を休むことができる制度。
仕事を休んだ期間は、1人につき年間30日まで、
社会保険から疾病手当の80%に相当する金額を保障されます。

こちらの記事を参考にさせて頂きました★
http://www.oekeiko.com/02material/kiji/total.html#2

illust-happydays-8_20130403043051.jpg

聞けば聞くほど、もはや神話になりつつあるほどの高福祉大国スウェーデン…。
2013年の今、政治や制定された法律も変わっていると思いますのでご参考までに★

ポスクの美味しいFIKAで、モルモルとマリーママから、老人ケアについて
生の話が聞けたので、またひとつスウェーデンを知りました。
今後この国で暮らすにあたって、税金の使いどころや社会システムは
もっともっと知っておきたいので、今後も自分のために調べようと思います!

感謝!

↓  北欧スウェーデンのブログランキングに参加しています。
ボタンを1日1回クリックして頂けると今後の励みになります♪
  ランキングボタン      Peppar!2.jpg


テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP
2010.09.19 19:41|福祉・病院・政治
のオリンピックではなく。

本日9月19日は、4年に1度のスウェーデン選挙の日。
最近街中や学校内が選挙モードに。
DSC01239.jpg
選挙活動のポスター
【Jag kan avgöra valet】(私たちは選挙で選ぶことができる!)

現代社会が大苦手のわたくし、
センターでは大いに足を引っ張られました…。。。(-ω-;)
そんな私が、国民は政治への関心が高い!投票率はズバ抜けて高い!
(いつも85%~90%前後の投票率を記録するそう。)という
スウェーデンの選挙についてちょっと勉強してみました。

スウェーデンでは、地方選挙も比例代表制。
でも日本のように握手してお家巡りしたり、
候補者の名前をスピーカーで連呼!
というような「投票お願い合戦」にはならないようです。
政策やスローガン発表は、テレビや新聞やポスターを使い、
選挙キャンペーンは、選挙小屋での討論、対話集会が一般的。

DSC01082.jpg
▲自由党(folkpartiet):教育研究省の文部大臣「Jan Björklund」氏

自由党のCMやスローガンは具体的で分かりやすい!→CMはコチラ
CM映像もお洒落だし、言葉が分からない私にも伝わりやすい。

DSC01077.jpg
▲「a.b.c.d.e.fp(folkpartiet)」
 【framtiden börjar i klassrummet.】(未来は教室から始まります)

DSC01078.jpg
▲これはキリスト教民主党です。
 【ett mänskligare sverige】(より人道的なスウェーデンに)
 この党のCM、けっこう衝撃的です。→YOUTUBEにワープ

DSCF4431.jpg
▲学校に各政党の方が来て、政策の説明やパンフレット配布なども。

DSCF4430.jpg
▲水色・黄色・白色の投票用紙もすでにあります。
授業の終わりに音楽科監督の先生が来て、
「今から期日前投票しに行きますよ~」とぞろぞろ。
私は選挙権もなく行かなかったのですが、学校で選挙活動があるんだ、学生みんな行くんだ、と驚きました。

DSC01079.jpg
▲こちらは街の選挙の広報活動です。
 最初は、わ~なんかお祭りやってる~♪とふらふら近寄ってみました。

屋台ではなく、選挙小屋でした。
各政党が、小さな小屋をいたるところに建て、そこで
パンフレットを配ったり、政策について語ったり、議論したり。

しかし小屋の前にはテーブルやイスが並び、まるでオープンカフェ!
これは、政党の方や国民同士の議論が白熱し始めると、小屋の中からコーヒーとお菓子を持ってきて、ご存知FIKA(フィーカ)をするからです。
スウェーデンちっくですねぇ。

先日寮のみんなでオーディション番組テレビを見ていたら、
DSC01136.jpg
▲選挙前の党討論の番組が始まり…

DSC01126.jpg
▲ちんぷんかんぷんに…(-ω-;)
(ちなみにこの女性は社会民主労働党の超人気政治家サーリン党首)

みんなは興味シンシンで見ており、
「19日の夜は共同TVの前に集合しないとね!!」
と言っていました。そんななか

「私日本でまだ投票したことないんだー…。」
とカミングアウトすると、
「え??なんで??」
とみんな大変不思議にそうにします。
「日本の政治家は嘘つきが多くて、信じていない人が多いのだ」
と、投票率がとんでもなく低い話をすると、
「へー!私は今年から20歳になったから、初めての選挙で楽しみ!
 日本に帰ったら、絶対選挙にいくべきよ!!」
と言われてしまいました。

日本でもスウェーデンの総選挙がニュースになってるみたい。
(読売新聞ONLINEより) 難しいのでコピペします( ̄▽ ̄)
◎「イスラム教徒は社会の脅威」を公約する民主党が初めて議席を獲得する勢いを示している。
4年ぶりの政権奪回を狙う野党連合が過半数に達しない場合、民主党が次期政権のカギを握り、混乱が起きるかも!と懸念が強まっている。民衆党のジミー・オーケソン党首は、
「仕事をせず、税金も払わない移民に失業手当などの特典を与え、 社会福祉制度のただ乗りを認め続ければ、今の制度は崩壊する」と断言しています。



噂は本当だった。
政治は大切なもの。住み良い社会をつくるには、政治参加が必要」
という考えが、スウェーデンの若者には根づいていますね。(=_=)
ひぃ~。私も22歳。
大学で住民票移動しちゃってたから、今年は行けなかったけど、
(そこらへんから投票率が低くなるのかな)
選挙行きたくなりました。


スウェーデン語で牛乳は「ミョルク」!
Tack så mycket!!
1日1回小鳥をわんくりっくして頂くと、ランキングカウントされます。
▼いつも応援ありがとうございます!!感謝!!
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
Click please

テーマ:スウェーデン生活
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 選挙 政治 文化 投票 スウェーデンの選挙 北欧

TOP

12 | 2017/03 | 05
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。