--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP
2012.11.22 23:42|母と娘の北欧旅行
というわけで、

なんの前触れもなく、3ヶ月以上前にストップしてしまっていた
母と娘北欧旅行を・・・再稼働させました。ぶぃーん。


ストックホルムのホテル事件とか、ガムラスタンの裸デモとか、色々ネタを飛び越えて、
とりあえず、フィンランドに着きました編をお送りします♩

フィンランドへは、ストックホルム・アーランダ空港から飛行機で。
母とふたりで乗るときに、酔っぱらいの3人組がいてそのうちひとりがビミョーににやにやして
話しかけてきたりして、なんか怪しい動きだったので、妄想に妄想を重ね、、、機内ジャックかも!?
もし事件が起きたら、即レコーダーに犯人のこととか録音して、父にメッセージを残して・・・
とか考えて涙目になる娘の横で、母は爆睡していました。

フィンランドは昼間から酔っぱらいの人を幾度と見かけたので、ネガティブ妄想には注意!笑

さて。ジャックはおこらず、空港に無事到着。
空港から街まではバスで移動します。

フィンランドの予備知識は全くなかったため、とりあえず人の多いところへ流されると、
あっていました。旅ではこんな感じです。
DSC04304.jpg 

一応英語でだれかに聞いて確認。フィンランド人も英語が流暢!
フィンランド語はスウェーデン語とは読み書きも全く違うので、全然わかりませんが…
発音は母音が強く、ちょっと日本語に似ているねーとよく言われます。


バスが来ました!なんかミリタリーの人たちもいっぱいで安堵。

DSC04305.jpg
 


バスのチケット購入はよくわからなかったので、運転手さんに聞こうと思っていたのですが、
乗車するときに入り口で払えました。ちなみに、街について見つけたチケット販売機はこんな感じ。

可愛い1
DSC04306.jpg 



というわけで、ヘルシンキ中央駅に到着!
DSC04307.jpg 


広々とした空間は、ストックホルムっぽいです。
が、建築物がちょっぴり質素で、少しロシア寄りなイメージを受けました。(母談)
バス停にちゃんと並んでいるのは、日本みたい。笑

DSC04308.jpg
 


直行で行けば駅から徒歩5分のホテルなのに、地図みてあっちこっち行ったせいで、
30分くらいかけてホテルに無事到着。ふたりともスーツケース持ってます。
こちらも駅前広場から、すべて石畳パレードなので、大変!ヨーロッパならでは!

ホテルでチェックインを済ませ、いざ!!
ストックホルムで色々あったので笑、こちらのホテルは大満足!!!
老舗ヨーロピアンを感じる、レビュー通りの素敵なお部屋でした!!

DSC04310.jpg 



「ちょっと!!!!」とバスルームから母が呼ぶ。


「トイレが、浮いてる!!!」

DSC04311.jpg
 

「本当だ!!!!」


壁に取り付け式になってるトイレに生まれて出逢い、興奮する母と娘
ホテルで一休みしてる母のかたわら、娘はホテルのWi-Fiをもとに、ヘルシンキの街の地図をダウンロード。
7時なのにまだまだ明るいヘルシンキなので、外に出て夕飯を食べに行くことに。
有名なレストランまで、けっこうあるようだけど・・・歩いてみましょう!
 

NOKIA発見!フィンラドの携帯メーカー。
ノキアの携帯を使っていたので嬉しかったです。


DSC04316.jpg
 

可愛いウィンドウディスプレイがいっぱいの通り。
お店はもう閉まっているけど、明日の下見。デザインの可愛いお店がいっぱい!わくわく。


DSC04324.jpg 

フィンランドも北欧デザイナーを大量に生み出す、デザインの街。
特に今年2012年は、フィンランド・ヘルシンキが、WDCワールドキャピタルデザイン(世界デザイン首都)
に選定され、デザイン溢れる街づくりに期待し、親子で楽しみに出かけました。


つづく!
感謝!

↓  北欧スウェーデンのブログランキングに参加しています。
下のボタンを1日1回クリックして頂けると励みになります♪
    ランキングボタン     Peppar!2.jpg

スポンサーサイト

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:北欧 フィンランド ヘルシンキ デザイン 旅行 母と娘 ストックホルム マリメッコ

TOP
2012.08.01 01:47|母と娘の北欧旅行
 母と娘の北欧旅行
フィンランド・ヘルシンキ

 ストックホルムの絶景ランチ、お味は・・・?

DSC04166.jpg 
 
時はさかのぼり、300年前・・・
ゴンドレンという塔にラム肉が食べれるという伝説があるのだった。


あ、間違えた。


時はさかのぼり・・・ざっと2か月前の出来事です。


この日のストックホルムは13度!
(塔の温度計見て、今知りました。やっぱそんなに寒かったのかー)

引き続きまして、母にストックホルム案内です。
この日は母のスウェーデンでやりたいことリストのひとつ。

「テレビでやってた、スルッセンの高いとこで、景色を見ながらランチが食べたい!」

を叶えるため、ゴンドレンのランチを予約!!(といってもお会計は母(父))
ゴンドレンは、写真にうつっているように地下鉄スルッセン駅から徒歩3分。
ストックホルムのデザインショップ等が並ぶGotgatanからも近く、
スルッセンはお店も多いので、うろうろできるエリアにあります。


ふっふっふ~♪
ちゃんとしたレストランでランチなんて、スウェーデン生活2年間で初めて~

今回のゴンドレンはちょっとリッチな雰囲気の良いレストランで地元でも有名。
ストックホルムでは珍しく、高く見渡しながら食事ができるところです。


とても綺麗。

DSC04155.jpg 

右の橋を渡るとガムラスタン。さらにその先にみえる塔が市庁舎、中央駅です。

こうやって高いところからみると、ストックホルムは高層ビルないなぁ~と、
その徹底された街づくりに感動します。
昔ながらの街並みが残っているけれど、道や内装デザインが洗練されていて、
建物は古いのにスタイリッシュ感あふれてるし・・・

なぞ、街並みの話しをしながらの、食事!

どうやら「今日のランチ」は「ラム肉とパスタ」らしい。
(日替わりランチでした。)
種類があんまりないので、とりあえず3人で同じものを注文することに。

DSC04122.jpg 

これが来ました。
(サラダ・ドリンクなし)

ラム肉?これか?と思いながら母を見ると・・・

(この時の母の表情→「ん?へぇー。えっ、これだけ?」 (ポジティブな感じ))

私と同じ感じ。

ナポリタンの上に、ラム肉がすんごい適当な感じで楕円形のボールに丸まっている。


どきどきどきどき・・・・


ぱくっ。



DSC04127.jpg 

「んー。。ラム肉?いやいや、おいしいけど、まっでも景色本当に綺麗だし、来てよかったね!」

お味は、なんともいえない・・・
絶対にはまずくはないけど、美味!ともいえない・・・
どうしてこれにクリームをかけたんだろうか・・・

気になる方は、是非訪れてみてください  ♥
ホントに景色と雰囲気とレストランのお兄さん達は素敵です !

DSC04154.jpg 

ニシン屋台



マリメッコ生地を使ったハンドメイドブックカバーはこちら。
ご予約受付中です(。・ω・)ノ゙

http://minne.com/komarin


感謝!



   ↓ 北欧ブログランキングに参加しています。下のボタンをワンクリック、どうぞよろしくお願いします!↓

    ランキングボタン
     Peppar!2.jpg
 

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

TOP
2012.07.28 23:09|母と娘の北欧旅行
 母と娘の北欧旅行

 本場、フィンランドマリメッコへ!     


前回に引き続き、赤の花柄が可愛いフィンランド産のこいつ。


marimekkologo.gif
  !!!

DSC04385.jpg 

マリメッコ本店のショーウィンドウ。夜遅くだったので閉まっていたけれど、
マリメッコファブリックでできたケーキ達、鮮やかで可愛いー!思わずパチリ。







母と娘の北欧旅行10日間の8日目。やっぱりせっかくなので、
ストックホルムからびゅーんとフィンランドヘルシンキに移動することにし
1泊2日のフィンランド ♪ 私も実は初めてのヘルシンキでした。
夕方に母とホテルに着き、ガイドブックにある有名らしい老舗レストランで夕飯を食べ、
夜といっても23時まで明るいヘルシンキをぐるりとしました。

夕飯で経験した、今となれば笑えるネタ・・・。

おやおや、また脱線してしまった。


今日は マリメッコ ♥ ですね。
もはやマリメッコとムーミンを見れればそれでいいふたり。
2日目はトラムに揺られながら、マリメッコのアウトレット店に行きました。


DSC04507.jpg 


ヘルシンキの街は路面電車(トラム)が走っています。


ハニカミ、じゃなく、ハカニエミマーケットホールへ。
マリメッコ店で日本人に有名らしく、ネット調べたらすぐに出てきたので
前日ホテルでチェック!していたのですが・・・

入口が小さく、2階建で、想像していたよりかなり小さかったので
「ん・・・魚?ほんとにここなん??マリメッコはー?」と母と迷いながら入っていく。
(1階には魚や野菜など、食材が売っていました。)

雑貨小物・伝統工芸などは2階へ。エレベーターをあがっていくと・・・



きゃー ♥


DSC04512_20120728220420.jpg


ありました。
しかもここ、路面店の雰囲気とまた違って、洋服も簡単に手に取れる感じ。
(路面店だともっと洗練されていて、ふらっと見にくかったり、あまりお客さんがいない時とか特に、
ワンピース1着ごとに一定の間隔があったりして、一度手に取ると戻す時に同じ場所に戻せない。笑)


ストックホルムで見たことのなかった、マリメッコの水筒や保冷カバン。
前日、1ユーロショップで買ったトナカイのぬいぐるみと一緒にパチリ。
こいつがフィンランドではところどころ仲間に加わってきます。笑

DSC04515.jpg 

日本にないグッズも、だいぶ安く買えるようで・・・わくわくです。



フィンランドに来てからは、空港やホテルなどではスウェーデン語でも通じるところがあり、
スウェーデン語と英語が混ざったヘンナ言葉で質問してたら、

「コンニチハー。コレハ、タブーン、2000円くらーいか、ナ?」

と。
店員さん、なんと日本語話せました!
なんなく日本語でお買い物ができる!!おぉ~。笑

日本人にマリメッコは大人気なのよねー、日本人観光客が毎日のようにくるから
簡単な日本語を覚えちゃったわ!カワイイマリメッコの袋も付けておくわね!

だそう。ぺらぺらぢゃん。

遠い国フィンランドなのに、ハワイやバリ島に来た気分に。(ハワイ行ったことないけど)



お目当ての、ファブリックも揃っていました!!!! ♥ ♥

DSC04514_20120728220419.jpg  
しかもセール品も!!!
でも残念ながら、定番ウニッコ※はセール品にはなく・・・。
(※マリメッコで定番の花柄が、ウニッコというデザイン)


「マリメッコグッズ」自体にはほとんど目を向けず、借りた計算機を片手に、
色違いや柄違いや、ファブリックを見比べてメートル単位で計算する私たち・・・。
20cmから購入可能だったので、ちょこちょこ買うといくらになるか、
この柄でカーテン作るなら2m必要かな・・・ぶつぶつぶつ。(-ω-)

あまりに真剣に悩んでる私たちを見て、

店員さんがセール対象に入ってなかった奥から持ってきてくれて・・・
「もしよかったら、これ最後のウニッコなんだけど・・・」と
黒のウニッコ※の布90cmを!!!30%オフでくれました!!



親子のハンドメイド好きが伝わった瞬間でした♥


「キートス!」「きーとす!」(※フィンランド語で「ありがとう」)と言いながら、
これで、「わーい、フィンランド人って優しいー!マリメッコ大好きー!」
とこの後ふたりでワイワイ楽しくなってしまいました。

(後にホテルで母と、みんなに言ってるんじゃなーい?とせっかくの好意を疑いながら、(なんてやつら)
でも、旅ではこのテンションが重要!!ですよね。)


DSC04518.jpg

▲でも、なんかひとつ自分のもの買ってやるー!といって選ぶ母。
「ちょっとー、小物なら自分で作れるじゃーん!」と言うと、
「うーん、それもそうやね・・・」と白ウニッコのトレーを買っていました。


しかし、今、実家では電子レンジの横の見えないスキマに・・・。
「ちょっとーせっかくなんだから見えるところで使えばー?」と私がつっこんだところ、
「特別なお客さん用なの!これに紅茶とかお菓子とか置くのー!」だそう。ホントかな。。。



他にも、タオルやハンカチ、カバンも種類やデザインが豊富、
カサ、お財布、グラス、帽子・・・色んなマリメッコグッズがありました◎

DSC04649_20120728224938.jpg 
ホテルに帰って、よくあるベッドで撮影会!したかったのですが・・・
ハカニエミのマリメッコ店は免税店(TAX FREE)だったので、シールを貼ってもらい、
日本に着くまで開けてはいけないとのこと。

母が日本に帰るまで、お楽しみをガマン★
(私はスウェーデンに戻るから見れない~)


DSC04384.jpg 

フィンランドに行って、ますますマリメッコの魅力にハマった親子でした。


マリメッコ生地を使ったハンドメイドブックカバーはこちら。
ご予約受付中です(。・ω・)ノ゙

http://minne.com/komarin


次回、マリメッコ生地を使って作った、パッチワーク講師の母の作品も紹介しますね♪



感謝!



   ↓ 北欧ブログランキングに参加しています。下のボタンをワンクリック、どうぞよろしくお願いします!↓

    ランキングボタン
     Peppar!2.jpg
 

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 留学 ストックホルム フィンランド ヘルシンキ ハカニエミマーケット マリメッコ marimekko

TOP
2012.07.26 23:52|母と娘の北欧旅行
 

北欧デザイン・マリメッコ
ハンドメイド

  marimekko 文庫本カバー      


北欧デザインといったら、やっぱり赤の花柄が可愛いフィンランド産のこいつ。


マリメッコ!!marimekko!





marimekkologo.gif
 



北欧ではこういったバルーンを使った広告が人気なのでしょうか?
ストックホルムでも、先月ふと窓を見るとバルーンをよく見かけました。
「わー気球!?すごいすごい、近い!」と興奮していると、
「広告だよー日が沈むのが遅くなってくると増えるんだよー」とのこと。

なんてシャレオツな広告。


さて。

母とフィンランドを訪れたときにも、商品を買わず生地を買ったんですが。
ストックホルムにいるときもSALE!! をやっており、思わず大量購入しました…。
ストックホルム店には日本人の美人で明るい店員さんがいるため、セール中、週3日も通ってしまい、
他のスウェーデン人店員さん達に覚えられてしまう始末。
私を見た途端「あ、また来たのね~」と日本人の店員さんを呼んできてくれました。
しかも生地購入の際には、日本の母とスカイプでテレビ中継しながら、
これを何cm~、それは2mでいくらになる~?、とか言いながら切ってもらいました。笑

ストックホルムでも毎日のように日本人のお客様が来られるそうです。


今回は、そんな北欧デザインの代表ともいえるマリメッコ(marimekko)
ラミネート加工された生地を使った新作、文庫本ケースを作ってみました ♥(・ω・)


marimekko bookcover宣伝2 


ラミネート生地なので雨の日にも強く、汚れもつきにくいです。
文庫本がぴったり収まるサイズ。文庫本の厚さにも対応、しおり付き。

(ちなみに)オーダー承っております。へへへ
気になる方は、是非こちらへどうぞ 。

http://minne.com/komarin


明日は、母とのフィンランド・マリメッコ店を訪れた様子をレポートします(。・ω・)ノ゙


感謝!



   ↓ 北欧ブログランキングに参加しています。下のボタンをワンクリック、どうぞよろしくお願いします!↓

    ランキングボタン
     Peppar!2.jpg
 


*** おまけ ***

ちなみに「マリメッコ」とは、フィンランド語で
「Mari(マリの)mekko(メッコ=少女服)」という意味だそう ♥
ネーミングもなんか可愛いですね。

テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 留学 ストックホルム 北欧デザイン マリメッコ

TOP
2012.06.05 21:27|母と娘の北欧旅行


【 フィンランドに行ってきました。 】


先日母とヘルシンキに行ってきました。
フィンランドの首都ーヘルシンキ(Helsinki)。

隣の国だし、日本人観光客が一番多いらしく、今回初めてやっと訪れることができました!
フィンランドといえば、



北欧の森の妖精?なのか? ムーミン。

             ムーミン おやこでいっしょにたのしむおんがく~enjoy with kids~うつくしいどうよう・ベスト



北欧を代表するテキスタイルデザイン 
マリメッコ
               マリメッコ バッグ marimekko トートバッグ レッド 038151-001


オールフィンランドロケの邦画 かもめ食堂
               「かもめ食堂」オリジナル・サウンドトラック

ムーミン・
かもめ食堂は、オリジナルサウンドトラックをご紹介させて頂きました♪


北欧好きの女子は、やっぱりこの3つがポイントですよねー。
そのほか、イッタラ等ブランド食器もフィンランド。サンタさんやサウナのイメージも?
シンプルな国だけれど、スウェーデンよりも女子向けの可愛いデザインが多いイメージです。

初のフィンランド。日本の友人にフィンランド大好き女子がいるので、事前情報をゲット!
ヘルシンキはころんとしてて、全部徒歩で行っちゃおーと思えば行っちゃえる街でした。

DSC04649.jpg DSC04591.jpg 
マリメッコのお店でもらった2012年夏バージョンのマリメッコ新聞
裏が「ヘルシンキの地図」になってる限定版でした!わーい♪


ストックホルムからは飛行機で移動し、毎晩疲れ果ててPCに突っ伏して
半分寝ながら行くべきスポットを調べ、次の日の予定をたて、笑

コントラストが美しいヘルシンキ大聖堂、街中を走る可愛いトラム、マリメッコのアウトレット店、
ムーミングッズが並ぶ郵便局とスーパー、絶対に噛まないで言えないテンペリオアウキオ
教会に行きました!

日本大好きオタクコスプレイヤーに会ったり、酔っ払いのおっさんにからまれハイジャックテロを妄想したり。


などなど。


フィンランドもたっぷり満喫しました♪
写真とともに丁寧にアップしていこうと思います(。・ω・)ノ゙




さて。実は、今からストックホルムに引っ越しです!
今週は引っ越し準備と、みんなとのお別れで毎日スケジュールがバタバタでした。
1年間お世話になった、からっぽのお部屋…。借りていたお布団もシーツも洗って。
2年間住んだ大好きな街ともお別れです。

DSC06081.jpg


2年間、本当~っっに、感謝!



↓ 北欧ブログランキングに参加しています。ブログ応援もどうぞよろしくお願いします!↓
ランキングボタン     Peppar!2.jpg


テーマ:北欧
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 留学 ピアノ 音楽 フィンランド ヘルシンキ マリメッコ かもめ食堂 北欧デザイン

TOP

05 | 2017/06 | 07
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。