--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOP
2016.04.02 08:38|イギリス

マンチェスター映画祭での続き。
今回マンチェスターには映画祭開催中の3泊4日滞在。
1日目は到着してすぐにレッドカーペット、オープニング等で華やかな日。
2日目はマンチェスターから日帰りができるということで、急きょ丸一日リヴァプールへ!
リヴァプールといえばビートルズの生まれ故郷。港町ビートルズ思い出の地を辿りました。
3日目はマンチェスターの街をぐるりと散歩。夜はいよいよスクリーンに私達の映画上映。。!!
4日目は映画祭に参加しながら、マンチェスターの街へ、そして午後の便で…パリへ。

映画は午後〜夜の上映が多かったため、昼間は自由に色々なところを廻ることができました。
3日目マンチェスターの街散歩。

12790893_1253729007975641_1869486515897429907_n.jpg

こんなことを言ってしまったら、当たり前やろ、とツッコミくらいそうですが、
マンチェスターは、ざハリーポッターの街。というイメージでした。
ホグズミード村のような景色が。。バタービールは売ってなかったけど。


マンチェスターは徒歩で廻ることが可能な大きさ。
ストックホルムのように建物が全体的に低く、古き良き建物が美しい状態で残っていました。
今回の滞在先ホテル、内装がとても可愛かったのでチラリ。

12799059_1253729054642303_8448613954657192436_n.jpg

素敵なホテルですが、実は、
1回目熱湯しか出ない、2回目すきま風が入って来る、というので2回も部屋を変えてもらいました。笑
最終的にとても広い(窓がないけど)部屋に、ミニ暖房を2つ持って来てもらいました。
クレイマーと思われたらやだな〜、、とは思いつつ、熱湯風呂には入れないし、
滞在中に風邪をひきたくなかったので即電話。これまでは、電話するの面倒くさいし我慢するか。。
ということもあったけど、この問題対応力は、いつの間にか海外生活で慣れてきているようです。

フロントから人が来て、「わーほんとだ。熱湯じゃ手も洗えないねー」と当たり前のことを言われても
「2回目の部屋は窓しまらないね、これは寒いしうるさいね。ハハ、アンラッキーだねー」と笑われても、
サービスにおいて客へ謝らないという姿勢、にも、フラストレーションがたまらなくなってきました。

イギリス全体がそうなのかは分かりませんが、スウェーデンも似たように、ビジネスにおいて謝ったら負け、
という風潮があるようで。。うちの職場でも(自分のミスは棚にあげて)、自分の権利を真っ向に言い切ることが多く、
ミーティングでは毎回とにかく言い争いになっています。
大手IKEAで働いていた友人に聞いたところ、カスタマーサービスのマニュアルにも
「謝ってはいけない」と書いてあるらしいです。。
というか、すぐに謝るのって日本だけなのかもな、とじわじわ感じています。
ただポジティブに考えると、足の引っぱり合いという無駄な時間が無いことは好きです。


私が銀座のとある外資系ブランド店でバイトをしていたとき、とあるお客さんが来たのを思い出しました。
女装家というのか、外見は完全に男性だけれど、12月だというのにビビッドカラーのビキニ姿で
羽のついた上着、装飾品を身にまとっており、リオのカーニバルから抜け出してきたよう。
その人が一階の売り場でスカーフやアクセサリーを見ている間は、案の定、他のお客さんの注目のまと。
ベテラン販売員さんは「素敵なお召し物ですね、寒くないですか?ブランケットをお持ちしますか?」
と接客し、その対応力にさすがやな、と感動すら覚えていた私。しかし、その10分後、、、
私が裏の片付け仕事をしていると、階段から、ものすごい剣幕で怒鳴りながらその人が降りてきて、
「ありえない!さっき笑ったの誰よ!?出て来なさい!」とすごい口調でひとりひとりスタッフを睨みつける。

事情が分からないまま、全員に謝ることになったからちょっと来て!と言われ、
フロアスタッフが全員一列に並び、申し訳ありませんでした!と一例するのに、私も参加。
あとで聞くと、一階からその人がフロアの真ん中にあるガラスのエレベーターで上にあがる瞬間、
エレベーター越しに店員2名がこっちを見てひそひそ笑っていた、ように見えた、とのこと。
本当だったらもちろんその店員さんが謝るべきだが、お客さんの勘違いということもあり得る、、
高級ブランド店はやっぱりこういう対応をしているのかー、と勉強になった部分もあったが、

日本の友人にこのエピソードを話すと、へーすごいね!ま、いろんな人がいるよねー。でおわる。
これをスウェーデンの友人に話すと、フィクションドラマか映画みたいと言われる。
本当にこちらが笑っていないのならば謝る必要はないし、関係のないスタッフまで全員で謝るという、
むしろその発想は皆無なのである。自分のミスは自己責任、同僚のミスを背負うという意識は低い。と思う。


と、さて、なんでこんな話になったのかは分かりませんが・・・
あ、ホテルのエピソード。そんなこんなで、ホテルは満足に過ごせ、
ふらりと入ったマンチェスターの市庁舎と、図書館が最高に素敵でした。


12832321_1253729051308970_2164648396247289970_n.jpg 12804808_1253729014642307_2925021819410214861_n.jpg

マンチェスターのジョンライランズ図書館 (The John Rylands Library) は、おすすめされて立ち寄ってみたのですが、
清閑の中で書物が光輝いていました。エネルギーがみなぎっているn
1890年代に建てられ、地下を含め6階建てのヴィクトリアン・ゴシック様式。
今にもハリーポッターのキャラクターが顔を出しそうで、図書館というより映画の世界に入り込んだよう。
あぁ、ここで撮影したい!(何のかは分からんが) と、創作意欲が沸く空間でした。笑

世界で最も美しい図書館のひとつと言われているようなので、建物好きの方にはおすすめです。

12800312_1253728974642311_8072110554895451708_n.jpg

最終日はイギリスでは珍しい、青空でした◎

感謝!

ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg


スポンサーサイト

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 イギリス マンチェスター サービス ヨーロッパ ホテル 仕事 映画祭 作曲

TOP
2015.12.18 00:14|イギリス
師走!!
12月はあっという間に過ぎて行きますね。もう18日。
一昨日、学校の仕事が終わり冬休みに突入しました。こちらの冬休みは約3週間あるので、
学校の先生達も長い冬休み休暇を頂けます。ありがたい…!

さて。
最近はノーベル平和賞音楽のブログばっかりだったので、
先月行ってきたロンドンのことを少し書いておこうと思いました。
ロンドンは3泊4日の週末旅行。1日目は美術館巡りでした。
素晴らしかったのは、ヴィクトリア&アルバート美術館 (V&A)。
ロンドンに住んでいたことのある友人の旦那さんや、デザイナーの友人におすすめされていた場所。
初めて行きましたが、かなり広かった!

 

現代美術・各国の工芸・デザイン・ファッション等400万点の膨大なコレクションを
中心にした国立博物館で、ヴィクトリア女王とアルバート公が気づいたため、V&A。
この駅は、科学博物館、自然史博物館、人類学博物館、英国王立音楽大学も近くにあるので
何日でもいれそうでした。V&Aだけでもとにかく広くて、1日必要なくらい。


 
期間限定で開催していたの展示とジュエリーの展示。の展示は入りませんでしたが、
外にもクリスチャンディオールのコレクション等が飾ってありました。
日本の扇子のアイディアを取り入れたディオール扇子。ちょっとななめでお洒落です。
レディーガガののデザイナーでも有名な日本人・舘鼻則孝さんのも展示されていました。
ヒールレス・ハイヒール。江戸時代のからインスピレーションを受けているそうです。
模様もヨーロピアン調だけどどこか和柄のような。発想がスゴい。

そしてV&Aといえば、世界屈指の膨大なジュエリーコレクション!
ジュエリーの展示は写真撮影禁止で、ガードの方がいました。
紀元前3000年のトルコ石等も飾られており、一体どうやってこんなに小さい石に絵柄を掘ったのか!?
宇宙人の仕業か!?と思ってしまう程繊細で美しいジュエリーが並んでいました。
年代毎に展示されていて、ヨーロッパの伝統、宝飾品の歴史の流れを観ることができました。
これだけの作品が、無料で観れてしまうという驚き。。。

そうなんとロンドン美術館博物館は入場無料なのです!羨ましい。
(実はストックホルムも来年より美術館博物館の入場無料化が始まるため、最近どこも改装中。)

  

そして彫刻は、恒例の遊び方。笑。 壁中にも色んな国の作品が飾ってあり、
体育館くらいの広さと高さの部屋の中には、ここはローマ帝国か!?と思う程の
巨大な遺跡があり、一体どうやって運んだんだ、天井全体がウィーンって開くシステムなんかな?
いや、むしろ遺跡ありきで、この部屋を建築したんじゃない?と、
作品自体でなく展示の仕方や作品の膨大さに圧倒されていた私達でした。
このあとは科学博物館へ。相方の大好きな飛行機コレクション、私の夢見る宇宙飛行士関連
のものが充実していました。 (つづく)


ランキング・ぽちっとよろしくお願いします。

RANKING_20131216220032f7e.jpg

テーマ:イギリス
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン イギリス ロンドン V&A 博物館 美術館 アート ファッション ディオール

TOP
2011.12.29 23:20|イギリス
ハリーポッター、「9と3/4駅」までもう少し・・・ わくわく。わくわく。

DSC00441.jpg


そしてついに!!!9番線に到着!!!


DSC00444_20111230083602.jpg

って・・・・

「工事中。」





  え・・・・



丁度7番線からのプラットフォームが全改装中だったので、フォームごと移動中。
念のためと辿ってきたけど、やっぱり工事中でした・・・。(ノд-。)

新築計画のポスターがところどころに貼ってありました。

DSC00451.jpg

キングスクロス駅、お前もどんどん大人になってゆくのね・・・
そんなー・・ハリー・・・と、マジで9と3/4だけのためにキングスクロス駅に来たので落ち込む私達。


あきらめてとぼとぼ歩いていると・・・


   おや!?

       illust-withcat1.jpg


                      こ、こりは!!!!


DSC00450.jpg


はりーぽっーったぁーー♪♪


猫コーラス

ぷらっとふぉーーむうー
きゅうとよんぶんのーさんばんせーん♪♪るるるー♪


工事中ということで、楽しみに訪れてきた世界中の観光客用に、用意してくださっていたようです。
よっやるね!キングスクロスの駅長!

DSC00453.jpg

しかしまぁ、駅の外にとってつけたように撮影ポイントがありました笑。
ハリーが魔法魔術学校ホグワーツへ行くため、蒸気機関車ホグワーツ特急に乗り込んだロンドンの駅。
この現実はマグルの世界。(分かる人、分かるよね。)
カートに山ほどの荷物とヘドウィグを積んで、9番線と10番線の間の柱に飛び込んで、さあ、いざホグワーツへ・・・・!


「思い切り柱に飛び込むのよハリー、振り返ってはだめ!」(・д・)

ロンのママ、ウィーズリー夫人の言葉を、工事中のプラットフォームで叫びながら・・・


DSC00455.jpg

撮影。


いやー 実際にこんなとこで助走して飛び込むのは、さぞ難しかろう。



◎キングスクロス9と3/4の柱 (King’s Cross Station)
ロンドンに行ったら是非訪れたい観光ポイント!駅内もお店がたくさんあって楽しめる様子でした。


でも、実はハリーポッター(ダニエル・ラドクリフ君)が実際の撮影で飛び込んだのは4番線と5番線の間の柱らしい!という情報をロンドンから帰ってきて知りました。

DSC00459.jpg

ジジちゃんもホグワーツ行きに挑戦。
感謝!


********** ↓ 封筒にクリック、ランキングの応援もよろしくお願いします♪ ***********

     モミの木  

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 留学 音楽 ピアノ ロンドン ハリーポッター キングスクロス駅 魔法魔術学校ホグワーツ 9と4分の3番線 プラットフォーム

TOP
2011.12.28 23:03|イギリス
さてクリスマスも終え、ストックホルムはどこもかしこも大SALE中です。

ロンドンの旅ノートから♪
多くの列車の始発・終着点。King's Cross(キングス・クロス)駅です。大きなツリーが・・・

DSC00434.jpg

近づいてみると・・・

なんと!

DSC00436.jpg

レゴツリー!
構築・設計した人達のことを考えると、素直に感動です・・・。

駅内にあるたくさんのお店もクリスマス一色で、由緒ある建築と再構築された近代的な雰囲気が素敵でした。
まあしかし、ロンドンキングスクロス駅
ここに来た理由っちゃーただひとつ。

そう。

DSC00442.jpg

ハリポタ・ファンならおなじみ、ホグワーツ特急の始発駅。
ずっと憧れだった、「9と3/4番線」に向かいます!!(。・ω・)ノ゙


DSC00442.jpg


わくわく。

******* ↓ ブログランキングぼたんです。どちらか(両方でも♪)クリックお願いします!感謝! ******

     人気ブログランキングへ     にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 北欧 留学 音楽 ロンドン キングスクロス駅 ハリーポッター 9と3/4番線 ホグワーツ

TOP
2011.12.24 06:17|イギリス
現在来日中のレディーガガさん!!!
来日前はロンドンでコンサートだったようです♪
黒電話がなかったので、かわりにiPhone。ハイテクなハンネス。
DSC00634.jpg

ギターの神様、ジミーヘンドリックスさんもいらっしゃいました!!!!
こんな間近で見れるなんて・・・・!!!!!!

DSC00642.jpg

さらに・・・

この人・・・!!!!!!!!!!!

DSC00617 - コピー
    
  痛っ!!!!!!!



目、つつかれてるし!!!!!!!!!!笑

さて。そろそろお気づきでしょうか。


こちら、ロンドンで有名なマダム・タッソー蝋人形館でした。(てへ。)
等身大人形だったので、トムクルーズやレディーガガの小柄さにビックリしました。
像は肌や歯、髪質までリアル。ひとりにつき全身200ヶ所の計測や型取りをしてるそう。
モデルになった有名人達も大変だったでしょうね。笑

日本でも期間限定で9月30日~2012年1月4日まで、東京で開催されているようです!!
日本からも世界的に活躍する音楽家坂本龍一、バイオリニスト葉加瀬太郎、鉄腕アトム、AKB48大島優子さんなど。ジョニーデップの向こうに大島優子が・・・って面白い図になりそうですね。
http://www.odaiba-decks.com/?mode=shop&page=detail&code=243
タイムリーな記事を昨日朝日新聞で見つけました。
木下直之東京大教授(文化資源学)は「実在の人物の肖像は古くからあり、造形に迫真性を求めるのは普遍的。国宝の鑑真像もその一つです。肖像彫刻の本質に非常に近い」とコメント。

マダムタッソー館内は色んな国の言葉が飛び交い、観光客だらけでした。日本人の家族も一組見かけたかな?
有名人の隣に並んで恥ずかしそうに撮る人達が多かったのですが、本物と会話してる風に撮ろうというハンネスのアイディアで、羞恥心を捨て去って集中して挑みました。

DSC00625_20111224054256.jpg

マイケルと会えて、ジジちゃんも嬉しそう♪
こういう、後々コミュニケーション(ネタ)の道具になるアトラクションって楽しい。


「見る」から「撮る」、さらに「語り合う」ために。
そんな観賞空間が現代アートの魅力??

さて。昨夜ストックホルムに到着しましたが、39度の熱にうなされていました。(現在ちょっと落ち着き。) 明日はいよいよクリスマスイブ!

テーマ:イギリス生活
ジャンル:海外情報

タグ:スウェーデン 留学 音楽 ストックホルム ロンドン マダムタッソー レディーガガ 大島優子

TOP

05 | 2017/06 | 07
SUN Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Paper Swan (feat.Sayuri Hayashi, Klara Leanderson Andréas & Maria Dietrichson)


welcome.jpg RANKING_20131216220032f7e.jpg DIY.jpg instagram.jpg
新着記事

カテゴリ

LINK

検索



オススメ北欧BOOK

オススメ北欧MUSIC

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。